男性ミニマリストの衣服、いくつあるか数えてみた!

持ち物リスト
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



大反響を呼んだ、ミニマリストの持ち物シリーズ第2弾ですが、今回は衣服編ということでお伝えします。



衣服もかなり捨てましたので、現在は厳選されたモノ、しかも殆どモンベルしか残っていません。それでもまだ多いんじゃないか?と時々思うこともあります。


衣服の場合季節に合わせたり、TPOに合わせた服装が要求されるので、どうしても必要最低限の枚数は揃える必要があります。


でもまだ無駄なものがあるような気がします。家電編でもそうでしたが、ここに公開することで一度冷静になり、自分の持ち物についてじっくり考えてみることも必要と思っています。


理想的にはコチラの本のようにやりたいなぁと思っています。

それではまいりましょう。

スポンサーリンク

ミニマリストの持ち物 衣服のリスト

現在持っている『衣服』のリストを以下に書きます。一応、身にまとうものを衣服としています。家電のときと同様に、モンベルの場合は○、そうでないものはXをつけています。



No.種類品名モンベル
1ジャケットKAMICOトラベルジャケット○1
2ジャケットライトシェルジャケット○2
3ジャケットサーマライドジャケット○3
4ジャケットスペリオダウンジャケット○4
5ジャケットシャミースジャケット○5
6スーツユニクロ ストレットウールジャケット
(スリムオールシーズン)
x
7スーツユニクロ ストレッチウールスリムフィット
パンツ(オールシーズン)
x
8コートダウンライナーコート○6
9シャツオックスフォードシャツ○7
10シャツジオライン M.W. サイクルアンダーシャツ○8
11シャツWIC.T-シャツ○9
12シャツクールパーカ○10
13シャツユニクロ ファインクロススーパーノン
アイロンスリムフィットシャツ
x
14シャツジオラインL.W.Vネックシャツ(半袖)○11
15パンツストレッチデニム○12
16パンツトレールアクションタイツ○13
17パンツライトトレッキングパンツ #改造○14
18パンツランブラーパンツ○15
19パンツレインハイカーパンツ○16
20ベルトアルミバックルウェブベルト○17
21下着サポーテックライトタイツ○18
22下着ジオラインL.W.トランクス○19
23靴下ジオラインL . W . インナーソックス○20
24靴下サポーテックソックス○21
25靴下サポーテックアンクルソックス○22
26手袋ウインドストッパーインシュレーテッド
サイクルグローブ
○23
27手袋ウィンドストッパーサイクルグローブ○24
28手袋サイクールフィンガーレスグローブ○25
29自転車サイクルジャージ(夏用)x
30自転車ウインターサイクルタイツ○26
31帽子ブリーズスパンワークキャップ○27
32マフラーネックゲーター○28
33マフラーシャミース マフラー○29



衣服は33アイテムとなりました。そのうちモンベルは29アイテムとなっており、かなり高確率でモンベルです。



モンベリストの面目躍如といったとことですw 代表的なものをピックアップしてご紹介しますね。

スポンサーリンク

ジャケットは寒暖とシーンに分けて使い分けている

ジャケットという括りでは5アイテムあるんですが、これは季節の寒暖によってあるいは部屋着か?外出着か?シーンに合わせて使い分けています。



例えば、冬の防寒着としてダウンジャケットが手放せません。それに当たるのが、スペリオダウンジャケットです。

モンベルのスペリオダウンジャケット|寒い部屋の暖房費を節約だ!

一方、外出着としていわゆる「ジャケット」なんかだと、KAMICOトラベルジャケットになります。



ロードバイクに乗るときに、防寒着として着るのが、サーマライドジャケットになります。



といったように、TPOに合わせて使い分ける必要があるので、どうしても何着か持っていないと苦しいです。まぁ、無理して1つにまとめる必要もないので、現在はこのような構成にしています。

スポンサーリンク

ジオラインはモンベルの高機能インナーシャツ。これが中心

シャツを見てもらうとわかりますが、所々に「ジオライン」というのが出てきます。これは、モンベルのオリジナル高機能素材「ジオライン」が使われています。

モンベルのジオライン|速乾&保温でオールシーズンOKな感動シャツ!



これは、保温性と速乾性に優れた記事なので、汗をかいてもすぐ乾き、保温性が高くて冬は大活躍してくれるインナーです。季節は秋〜冬〜春までカバーしてくれる、スグレモノ。



わたしはオールシーズン、このジオラインに頼って生きています。夏も乾きが早いので、そのまま使っています。夏でも使っているのは、エアコンによる冷えで、体調を崩しやすいからです。

心頭滅却?暑い夏でも部屋でモンベルの長袖ジオラインを着続ける理由



普段使いにも勿論いいのですが、わたしはロードバイク乗るので、乗車時のインナーとしても使っています。汗をかいてもすぐ乾くので、運動するときにも使い勝手がいいんですね。



実はシャツだけでなく、下着も靴下も「ジオライン」を導入していたりします。もう、これを使い始めると、これ以外使いたくなくなるんですよねw

スポンサーリンク

スーツとワイシャツはユニクロ。これが意外とおすすめ!

仕事柄、スーツで活動することが多いので、スーツは必須アイテムになりました。体型が変わったのと、新しい仕事が増えるということで、一念発起してスーツを新調することにしました。



んで、選んだのが、実はユニクロなんです。ユニクロでスーツ?あまり馴染みがないかもしれませんが、最近、スーツやってるんですよ。



しかもオーダースーツです。詳細は後日詳しく書くつもりですが、指定店舗で当日採寸をしてもらって、後日家に届く、というシステムです。



スーツの着心地、全然悪くありません。セール品の安いスーツを購入するよりは、ユニクロで体型にあったオーダースーツを注文するっていうのもアリだと思います。



まぁ、ユニクロだから、お手頃価格ですし、気楽に着れますから、そこもいいところじゃないでしょうか?



また、スーツにはワイシャツも必要なので、ビジネスに使えるワイシャツをいろいろ探していたんですが、最終的にユニクロのワイシャツを選びました。ノンアイロンタイプです。

ユニクロのスーパノンアイロンシャツはビジネスマンにオススメのワイシャツ!

これがまた傑作の出来。スーツとワイシャツって、切っても切れない関係にあるし、ワイシャツも毎日着るものだから、出来れば洗い替えに何枚か欲しいですよね。



アイロンがけしない運用が可能なので、ビジネスでも問題ありません。久しぶりにモンベル以外で個人的にヒットしたアイテムです!

スポンサーリンク

靴下はモンベル一択

靴下はモンベル一択です。基本的にはサポーテックソックスを中心にしています。夏の間はハーフサイズ(足首が見えるやつ)、ビジネスではジオラインのインナーソックスを使って使い分けています。



サポーテックソックスの耐久性はとんでもなく高いです。わたしの検証結果では2年は履き続けても、穴空くことはありませんでしたw

モンベルの靴下の耐久性を検証した結果、コスパが良くてビックリ!

靴下にしては初期投資がかかるかもしれませんが、これ、一度はくともう他の靴下は履きたくなくなります。



わたしがモンベルへ入門したのも、この靴下との出会いがあったからです。そういう意味では、このブログのきっかけともなったんですね。

スポンサーリンク

パンツは用途に合わせてモンベルから選択

パンツ選びは悩みだすとキリがないでが、現状はこうなっています。ほとんどが、モンベルのジーンズ、ストレッチデニムで過ごしています。



基本的にはこの1着でことが足りますが、また用途に合わせて、使い分けています。ミニマリストになる前はパンツも10着以上は持っていたと思いますが、必要ないですね。



結局は使いやすくて、履きやすい、一着があればほぼそれ以外履いてないというのがわかりましたので。

スポンサーリンク

まとめ

以上、男性ミニマリストの持ち物、今回は衣服についてまとめました。33アイテムになりますが、フランス人のように10着まで減らすのは、さすがに厳しい気がします。



まあ、もしかしたらどこかに無駄があるような気がするので、集約できるものは集約し、必要のないものは捨てるように、よく検討したいと思います。



それでは、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました