モンベルで買ってよかった。キッチン用品5傑

買ってよかったもの
スポンサーリンク

弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。


わたしは普段あまり自炊をしないのですが、自炊をしなくても、必要なものはいくつかあります。キッチン用品。これがないと、食事できません。


モンベルはアウトドアメーカーであり、キッチン専用品として販売されているものはありません(ないはず!)。


ただ、アクティビティ(調理器具)は充実しているので、モンベルの調理器具を使って、家の中でまるでキャンプをするように、食事を作ったりすることができます。


そこで今回、個人的にモンベルで買ってよかったと思ったキッチン用品を5つご紹介します。


最低限、これだけあれば家で食事ができるはずです。


スポンサーリンク

モンベルのフェザースポーク。スプーンとフォークが合体。超軽量!

フェザースポーク。カラビナ付き

まずはこちら。モンベルのフェザースポークです。スプーンとフォークが合体した、機能的なスプーン&フォークです。


箸を使わないときは、基本これ一本で全ての食事、調理をまかないます。直接口に運んでもいいし、計量スプーンとして使ってもいいし、かき混ぜるのに使ってもいい。


詳細はコチラの記事もご覧ください。

超軽量!質実剛健!モンベルのフェザースポークで食事はこれ一本でOK!


とにかくなんでも使えるスプーンです。


先割れなので、何か突き刺してという使い方もできます。


そしてチタン製の大変丈夫でしかも軽い。持ち運ぶことは今のところありませんが、例えばアウトドアで外で炊事したときに、これを持ち運んでも、負担重量への影響は少ないです。


スポンサーリンク

モンベルのスタックイン野箸。軽量&収納可能

スタックイン野箸。箸袋付き

お次が、箸。ということでモンベルのスタックイン野箸をご紹介。


この箸、短いのではなくて、半分の長さに収納できる箸です。写真はその状態。左端の部分をくるくる回すと、中から箸の先端が出てきます。


これをひっくり返して、持ち手の部分にもう一度、繋いでやる(くるくる回してネジまわし)と、箸の完成になります。


過去にスタックイン野箸を解説しておりますので、よろしければコチラを。

ミニマリスト、お箸は一膳のみ!モンベルのスタックイン野箸


コチラも食事をするとき、調理するとき、菜箸にも使っております。箸なので自由自在に操れますよね。


添付の箸袋は、フェザースポークと同じく、外出時に持ち運ぶときに使うものです。残念ながら今のところ、箸を持ち歩くことはしていませんが、弁当作って持って行ったりするときは、活躍しそうです。


手掴みでという意見もありますが、できれば箸は使いたいですから持っています。

スポンサーリンク

モンベルのスタッキングボウル14。

モンベルのスタッキングボウル。プラスチック製ボウル

次は、モンベルのスタッキングボウル。


これがないと、わたしの朝食が始まりません。シリアルを入れるのに必須のアイテムです。これとフェザースポークを使って、いただきます。

ミニマリスト、食事の固定化。朝食はシンプル&ミニマムに、そして健康的に。


スタックというのは重ねるという言葉ですが、同じボウルが何個もあれば、重ねて置いておくことができます。


詳しくはコチラもどうぞ。

食器はいつもひとつ!モンベルのアルパインスタッキングボウル14


サイズはそれほど大きくなく、片手で持てるくらいです。お茶碗よりは大きく、丼よりは小さい。まさにちょうどいいサイズです。


大きすぎず、小さすぎず、そして重すぎず。プラスチック製ですから、全くもって軽いです。


スポンサーリンク

モンベルのステンレスサーモマグ。金属光沢がお気に入り

ステンレスサーモマグ。保温性の高いタイプ

お次は、モンベルのステンレスサーモマグ。マグカップです。


水やお茶を飲んだり、ビールを飲んだり、スープを飲んだり、これなくしては飲み物が飲めません。人間、飲まないと生きていけませんから、必須アイテムです。


まぁ、ペットボトルや缶飲料などは、直接口をつけて飲むこともありますから、やりようによっては使わないこともあるんですけどね。


ステンレスサーモマグの紹介はコチラ。

モンベルのステンレスサーモマグ|質感のいい金属光沢とグットデザイン


サーモマグとある通り、保温性がいいので、温かいもの、冷たいもの、なかなか冷めにくく、ぬるくなりにくいです。


熱々が飲みたければすぐ飲めばいいし、キンキンに冷えたものが飲みたければ、すぐ飲めばいい。


場合によっては、マグカップを前もってあっためておく、冷やしておくのもいいかもしれませんね。


一時期、mont-bellのロゴをカップを洗った拍子に消してしまいましたが、その後、適当にリペアして、そのまま使っています。

モンベルのイルミステッカーでマグカップのロゴを復活させてみた!


直して使うと、また愛着が湧くものです。


スポンサーリンク

ビクトリノックスのトラベラー(十徳ナイフ)

ビクトリノックスのナイフ

最後がコチラ、ビクトリノックスのナイフです。モンベルとのコラボバージョン。


厳密にいうとキッチン用品のカテゴリーに入れるものかどうか?というのはありますが、使用頻度としてはナイフ(包丁がわり)、缶切り、栓抜き、コルク抜きと結構キッチンで使う場面が多いので、そうしています。


ビクトリノックスについてはコチラどうぞ。

ビクトリノックス(VICTORINOX)トラベラー|モンベルの多機能ナイフ


包丁ほどでないにしても「切る」ことはできるので、ナイフは包丁がわりに使うことができます。これがメイン戦力です。


他にも上で挙げたように、缶切り、栓抜き、コルク抜き、そしてハサミや、缶の穴あけ、フックなどもあるため、色々使えます。


まだまだ使いこなせていないですが、これから色々試していきたいと思います。

スポンサーリンク

モンベルで買ってよかったキッチン用品。これからも共に。

いかがでしたか?極端な生活をしているので、まともなキッチン用品はありませんが、最低限これだけもっていれば、食事はできます。


自炊も大したことをやっていないので、これらの器具を使って、できる範囲でやる。それくらいしか考えていません。


手の込んだものを作ろうとなると、どうしても色々揃えなければいけませんからね。わたしは今ある道具で、できる範囲でやっていきたいと思います。


それでは、また!

コメント