オススメ

モンベルで買うべき冬のビジネスコート|おすすめ5つをレビュー

こんにちは。

ミニマリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

 

モンベルでビジネス&カジュアル。略してビジカジ企画。

 

アウトドア専門のモンベルでビジネス&カジュアルなスタイルが出来ないか?

 

もっと言うと、ビジネスシーンでも、モンベルが使えないか?という疑問です。

 

何度も書いて恐縮ですが、モノというモノを全てモンベルに替えてしまおうと考えて実践しています。

 

まぁ、自己満足なのは分かっているんですけどね。

 

目標は、達成したいですよね?

 

ミニマリスト、全てをモンベルに変えてみようと思ったどうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベル製品について、今まで色々ご紹介し...

 

もっと単純に考えて、サラリーマンですから、スーツにネクタイして出張ることもあるわけです。

 

その時にモンベルでビジネスシーンを乗り越えられないのは悲しい。

 

目標はフルモンベル装備ですからね(笑)

 

とにかくここまで、色々ビジネス&カジュアルにできそうなアイテムをまとめてきました。

 

これまでを整理すると以下です。

 

・靴下 → 済

・靴 → 済

・上着 → 済

・シャツ → 済

・パンツ → 済

コート

・バッグ

・腕時計

 

次は、コートです。

コート?モンベルでビジネスコートなんてあったかなぁ

((( ;゚Д゚)))

 

ともかく、今回はコートを取り上げます。

 

モンベルのビジネスコート〜どんなコートがあるの?

モンベルでビジネスシーンでも使えそうなコートってあるんでしょうか?

 

無かったら、そこで終了です。

 

ビジネス、つまりスーツ来た状態で、上からコートを羽織る。こんなシーンはいつでしょう?

 

そうです。冬ですね。

 

春夏秋なら、コート着なくても、スーツだけで行動することも、まあ、出来ますよね。

 

夏はジャケット着ると暑いので、クールビズですけどね。

 

クールビズはもう市民権を得ていますよね。わたしの会社でもそうです。

 

今時、日本の暑い真夏に、【ビジネスなんだから、上着着用厳守】なんていう、人はいないはずです(逆に、いるの?)

 

上下スーツフル装備の時期は春秋そして冬。

 

冬はさすがに、スーツだけでは寒いので、上からコートを羽織りたくなります。

 

ビジネスシーンで着るコートといえば、わたしのイメージだと、トレンチコートなどのロングコート。

 

膝下くらいまである長めのモノが想像できますね。そんなの、モンベルにあったかなぁ?って。

 

カタログやホームページを覗くと、結構あるんですよ。ビジネスコート。

 

結構良さげなのがいくつかあるので、一緒に確認していきましよう

(^^)/

 

モンベルのビジネスコート〜ダウンライナーコート

モンベル mont-bell ダウンライナーコート #1101579 ブラック

ダウンライナーコート。

 

コート表面は撥水性の高いモンベルのオリジナル素材、ポルカテックスで作られています。

 

雨の日でも、多少の雨なら濡れずに過ごせますね。

 

またこのコートは、インナーとして、ダウンジャケットがついています。

 

ダウン性能を示すフイルパワーは650です。スーツの上から着込むことになるので、かなり暖かいです。

 

先日、モンベルショップで試着してきたのですが、暖かさはかなりのものでした。

 

ダウンインナーは着脱可能なので、真冬は着用、寒くないときは、薄手のコートとして使えばいい。

 

寒くなれば、ダウンインナーをまた付ければいいわけです。

 

そして、このインナー、部屋着にも使えます。

 

デザインもビジネススタイル、カジュアルスタイル、どちらでもいけそうなので、インナーダウンと合わせて、色んな状況で活躍できるコートです。

 

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101579

モンベルのビジネスコート〜U.L.トラベルダウンコート

モンベル mont-bell U.L.トラベルダウンコート Men’s #1101440 ブラック

U.L.トラベルダウンコート。

 

あのダウン素材をコートにしちゃいました。

 

フイルパワーはわたしも愛用している、スペリオダウンジャケットと同じ800。

 

軽量で、たったの280g!

軽いのはいうまでもありませんね。

 

冬の間、兎に角お世話になるダウンジャケット。実戦投入して、経験済みです。

 

モンベルのスペリオダウンジャケット|寒い部屋の暖房費を節約だ! どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 10月に入って、気温がどんどん...

 

ビジネスコートになっても、性能は問題なし!

 

ただ、春秋にちょっと羽織るのは、少し暑いです。

 

また見た目がオールダウンなんで、ビジネスシーンだとちょっと相応しくないかも。

 

カジュアルなら問題ないです。

 

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101440

モンベルのビジネスコート〜3in1 トラベル ダウンコート

モンベル mont-bell 3in1 トラベル ダウンコート Men’s #1101522 ブラック

3in1 トラベル ダウンコート。

 

超撥水性素材、ゴアテックスのアウターと、ダウンジャケットが一体になったコート。

 

もちろん、中のインナーダウンジャケットは取り外し可能。

 

ダウンもフイルパワー800のEXダウンを使っているので、厳冬期の寒さ対策はバッチリですね。

 

アウターは撥水性抜群の超有名な素材、ゴアテックス。レインウエアにも使われているのと同じものです。

 

水も漏らさぬとは、このコートかもしれませんね。

 

防水&保温を極限まで高めたフラグシップモデルになるので、とにかく、高性能なビジネスコートがいい!なら、このコートです。

 

実際、わたしも試着してみましたが、暖かさはまた格別。

防水性の体験はできませんけど。

ただ、お値段はいいものだけあって、かなり値段、張りますよ。

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101522

モンベルのビジネスコート〜コンパクトトラベルコート

モンベル mont-bell コンパクト トラベルコート #1103269 ブラック

コンパクトトラベルコート。

こちらは、軽量、コンパクトに収納できる撥水コートです。収納コンパクトなので、雨合羽感覚で使えます。

 

また、フード付きで、着脱可能なところもポイントです。

 

実際に見に行ったんですが、このコート、思った以上にペラペラ。

 

厳冬期にこれで過ごすのは無理。

 

春秋にちょっと雨が降って少し肌寒いから、ちょっと羽織るぐらいがいいでしょう。

 

デザインは、うーんどうなんでしょう?ちょっと高級感は足りないかも。わたしにはビジネススーツと着こなす自信、ありませぬ(*_*)

 

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1103269

 

モンベルのビジネスコート〜コロラドコート

モンベル mont-bell コロラドコート Men’s #1101546 ブラック/ダークチャコール

コロラドコート。

こちらもダウンを使っているため、暖かい。また他と違って、リバーシブルタイプになっています。

 

ビジネスシーンとカジュアルシーンで裏表使い分けることができます。

またフード付きなので、寒い日にフードを被れば、頭を寒さから守ってくれます。

 

リバーシブルタイプですが、ダウンの着脱はできないので、要注意です。冬物コートと割り切って使うのがいいでしょう。

 

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101546

 

まとめ

モンベルでビジカジ。今回はビジネスコートを選んでみました。

 

わたしの中でイチオシは、ダウンライナーコート。ビジネス&カジュアル、どちらもイケるし、インナーも使えるのはこれ!

 

まだ持って無いの?って言われそうですね。

 

それでは、また!

ABOUT ME
よわむしめがね
モノが少ない人。モンベルだけで暮らす、モンベリスト。