【モンベル定点観測】トレールアクションタイツ1年後のレビュー。暖かいよ!

定点観測
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

10月も終盤戦。そろそろ冬に向けて支度が必要になってきましたね。外は寒いので出来るだけ暖かい格好で過ごすのはもちろんなんですが、実は部屋にいても暖かく過ごしたいですよね。

部屋着も暖かさにこだわりたい!コレ、自然の摂理です。

日本の冬といえば、コタツ。こたつで暖をとるというのが一般的なスタイル。しかし我々ミニマリスト、ひとによってはこたつ持ってない場合があります。

それでも、出来るだけ部屋でも暖かく過ごしたい。

機能的な部屋着ということで、わたしは昨年、モンベルのトレールアクションタイツを導入しました。

夏の間はお休みしてましたが、いよいよ捲土重来。

1年後のレビューをします。

スポンサーリンク

モンベルのトレールアクションタイツとは?

モンベルのトレールアクションタイツとは?コチラです。

なんの変哲も無い、黒いパンツ。ズボン?タイツ?よくわかりませんね。

わたしのフィーリングで行くと、ジャージチックなパンツですw

ジャージのような質感があるので、ジャージといっても差し支えないと思います。タイツと銘打っているので、ジャージでありながら、ぴったりフィットするシルエット。

ただのジャージじゃありませんよ?裏起毛付きの超暖かいジャージといったほうが、しっくり来るかも。

まるでフリースを履いているかのようなジャージって、わかりますかね?とにかく、暖かいジャージと考えてよかろう、ということです。

スポンサーリンク

部屋着に勿体無い?必要十分なトレールアクションタイツ

わたしは部屋着として、ジャージとして、そして冬場のパジャマのパンツとしてトレールアクションタイツを使用しています。

モンベルのトレールアクションタイツ|冬の部屋着として超おすすめ!

とにかく必要十分な暖かさ!裏起毛は伊達じゃありません。

ちょっと暖かい日にパジャマがわりにして、寝ると、夜中暑いのなんのって。真冬でも寝袋にくるまって寝てますが、下半身が寒いと感じたことはありません

シュラフの保温効果が高いのかもしれませんが、トレールアクションタイツの保温性も相まって、相乗効果でポカポカですw

部屋着としてだけ使うなら、ちょっと勿体ないのかも。

でも満足度が高いので、コレはコレでいいのですよね。

スポンサーリンク

ポケットはちょっと外出するときに重宝する!

モンベルのトレールアクションタイツをジャージと考えると、部屋着だけでなく、ちょっと外出するとき、運動するときに使えます。

激しい運動するときは、保温効果が高すぎて、暑すぎるかも。

普段着として使うなら、ちょっとコンビニとか、ちょっと食事に、なんていう使い方もできますよね。

その、ちょっと外出するときに履いていきたい、というときにものすごくいいのが、この両サイドのポケット

コレ、いいんですよ〜。

サイフ入れて歩くのもよし。お札入れても、硬貨入れてもよし。

ファスナーがついているので、ポケットのものを落とすことは皆無ですw

サイフはコチラを使ってます。

スポンサーリンク

社会の窓は必要ないわ。トレールアクションタイツ

トレールアクションタイツ、男性用には社会の窓がついています。

わたしの使い方ですが、実は全く使ってません。コレはなくても良かったんじゃないでしょうか?というくらいです。

ほとんどが部屋着として使用しているので、このウインドウを使う状況というのはほとんどありませんでした。真っ当な使い方だと、重宝するのかもしれません。

部屋着としての使い方であれば、必要なかったんですね。

社会の窓が開くことはコレからも無いでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

モンベルのトレールアクションタイツ、購入してから1年が経ちました。

夏場はやっぱり暑くて活躍の場がありませんが、秋〜冬〜春までは使えるんです。となると、1シーズンの中で半分は使えるならば、合格じゃ無いでしょうか?

ほつれや、傷みも無いので、まだまだ長く使っていけそうです。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました