モンベリストが海外へ!1週間過ごす最低限のモンベル装備を厳選!

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

タイトル通り、突然ですが日本を飛び出して、海外へ行ってきます!残念ながらプライベートではありません。ビジネスです。わたしはサラリーマンですから、突然こういうこともあったりします。海外はビジネスでもプライベートでも含めて久しぶりです。

滞在は1週間の予定です。

となると考えなくてはいけないのが、海外へ持っていく荷物をどうするか?です。ビジネスとはいえ、せっかく海外へ行くのだから、ここはモンベリストとしては、必要最低限のものを厳選し、かつモンベルを選びたい。

それで本当に1週間を乗り切れるのかを確かめてみたいと思います。ここでうまく乗り切れば、ミニマリストとして、そしてモンベリストとしてやって来たこと、経験が役立つことが証明できるはずです。

チャンス到来ってやつですかね😊

もしかしたら、今年一番のイベントになるかも(^^)d

旅行バッグはモンベルのトライパック30。これしかない!

海外には1週間程度滞在します。まぁ、ホテル暮らしですので、そんなに多くの荷物は必要ありませんが、必要最低限の荷物はいります。ミニマリストとしては現地調達が基本ですが、海外となると、調達がままならないところもあります。なので出来るだけ持ち物は少なくしていきます。

まず、荷物を運ぶバッグが必要です。しかし、現状わたしには、大容量のモノを持ち歩くためのバッグとしては、このモンベルのトライパック30しかありません。

なので、必然的にこのトライパック30に今回は頼ることになります。このバッグはビジネスライクにはちょうどよいデザインですので、スーツにこれ持ってても違和感ありません。

>>関連記事

ということで、このトライパック30に何をどれだけ詰め込めるかが、勝負になりますね。

とりあえず、持っていくものを全部並べてみたらこうなった!

取り急ぎ、トライパック30に詰めなくてはならないモノを並べてみました。並べてみると、トライパック30の大きさよりも2倍以上ありますが、大丈夫でしょうか?

ビジネスで使うものは、モンベルの紙袋にすべていれてあります。手提げで持つつもりはないので、この紙袋もまたトライパック30のなかに収納するつもりです。なかには、パソコン、書類、ノート等が入ってます。パソコンが入っているので、これだけでもかなりの重量😰

まぁ、仕事で使うものなので仕方ないですね。あとは私物になります。着替えと洗面用具、あと通信手段ですかね。

kindle Fire HD8はブログが書けるチャンスがあればと、読書用に。

パソコンはビジネス用なので、私用での使用は厳禁です。となると別に用意していかなきゃならないのですが、今回はkindle Fire HD 8もお供にします。

キーボードも持っていきます。使用目的は通信手段としてと、暇潰しの読書用です。wi-fiが使える環境ならば積極的に使っていきたいと思ってます。まぁ、体力が残っていればってところですがね。

移動が結構多そうなビジネストリップなので、使えるんじゃないかな?と密かに期待しています。

>>関連記事

荷物を置いての移動のときに使う。ポケッタブルライトショルダー

現地でも大荷物を背負って、いちいち歩くのは厳しいものがあります。そんなときは、負担重量を軽くするために、小分けにして必要なものだけ持ち歩きたいですね。そんなときに重宝するのが、モンベルのポケッタブル ライトショルダーになると考えます。

ポケッタブル ライトショルダーは折り畳むことが可能なので、場所をとりません。ちょっとしたポーチがわりにもなるので、こういうときは大変役立ちます。

パスポートなどの大事なものは、トラベルワレットに収納する。

海外いくときに必ず必要なのが、パスポート。今回パスポートや大事なものの収納には、先月購入したこのトラベルワレットが早速役に立ってくれそうです。

家では大事なもの、パスポートやカード類をこのトラベルワレットに収納してありますが、今回のビジネストリップに必要のないものは、家に置いていきます。

>>関連記事

ライトペーパーポーチはそのまんま常備薬入れとして持っていく

現地で怖いのは病気になってしまうこと。常備薬の備えはおこたらないようにしないといけません。先日、ご紹介した、ライトペーパーポーチに仕込んでおきます。

大きさは一番小さいものなので、かさばることもありませんね。

>>関連記事

寒さ対策は万全に。モンベルのクロージングが真価を発揮する!

現地はどうやら寒いらしいので、寒さ対策は万全にしていかなくてはならないようです。最初から着ていったり、身に付けていったりするので、荷物には加えていませんが、以下のものを準備していくつもりです。

>>関連記事

まぁ、性能は普段から使っているので、わたしのなかでは信頼を寄せているアイテム達なので、心配はしていません😊

下着は枚数を絞って、現地でも洗濯するつもり

下着や靴下などは出来るだけ枚数を減らして、現地で洗濯しながら使います。モンベルの製品はどれも速乾性に優れたものばかりなので、手洗いでも翌日には乾いています。これも、アウトドアメーカーならではの機能ですね。大いに期待しています。

>>関連記事

他にも、紹介しきれていないものもありますが、これはまた今度、どこかで記事にしたいと思ってます。乞うご期待(^^)d

実際にトライパック30に全部詰め込んでみたら・・・

厳選したといいながら、かなりの荷物になってしまいました。日本にいればこんなに持ち歩かなくてもいいと思いますが、さすがに海外なので、ここは慎重にならざるを得ません。

ミニマリストになってから、海外に行くの初めてですから、お手柔らかにお願いしますm(_ _)m

で、結局詰め込むことができたのかどうか?というと、見事詰め込むことに成功しました!

かなりボリュームが出ましたけど、パンパンというわけでもないので、問題ありません。背負ったり肩掛けにしたりできるのが、トライパック30のいいところ。

仕事道具が結構嵩張るんですよね。プライベートだったらもっと軽量化できそうなのに。ちょっと残念です。

まとめ

モンベリストが1週間、海外へ行くことになったので、厳選した荷物を一覧にしてみました。どれも特別なものではなく、普段から愛用しているものばかりです。

いざというときに使い方がわからなくて、あたふたすることもありません。いつも通り使うだけ。ただ、使っている場所が違うだけです。

一応、通信環境は整えて出発するつもりですが、しばらくの間、音信不通になる可能性があります。そのため、ブログの更新はしばらくおやすみしますのでご了承ください。

今夜出発なので、明日の今ごろは、もう海外だ!

それでは、行ってきます!!

『モンベリストが海外へ!1週間過ごす最低限のモンベル装備を厳選!』へのコメント

  1. 名前:かず郎 投稿日:2018/02/19(月) 19:53:34 ID:b29081985 返信

    こう見るとモンベルはいろんな製品がありますね~
    私もロードバイクを乗っていてモンベルのグローブを愛用しています。
    弱虫眼鏡さんの記事を見て他の製品にも興味がわきました(^^)

    一つ質問なのですが、モンベルのバッグや洋服って耐久度ってどんな感じですか?

    • 名前:弱虫眼鏡 投稿日:2018/02/24(土) 16:49:35 ID:2b2d5dda3 返信

      他の製品にも興味持っていただき、嬉しいです!

      耐久性についてですが、わたしもまだモンベルを愛用し始めてから1年くらいなので参考になるかわかんないですが、耐久性は高いと思います!参考までに、こちらの記事もご覧になっていただけると嬉しいです。

      http://wimpy-glasses.com/2017/09/07/mont-bell007/

      バッグやその他のものも日常生活で使ってますので、いずれ記事に出来ると思ってます(^^)d

  2. 名前:かず郎 投稿日:2018/03/02(金) 19:34:44 ID:10464ee5f 返信

    遅れましたが返信ありがとうございます!
    耐久性も良さそうなんですね。
    記事も読みました。安い靴下を使ってすぐ穴が開く私はすごく参考になりました(笑) 今度モンベルの靴下を試してみたいと思います。