ミニマリスト、1泊2日旅行行くときの持ち物リストと持っていきたいもの(海外編)

持ち物リスト
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。


旅に出たくなったので、この週末数日間、旅行をしてきました。旅行と聞くと大荷物を背負って、あるいはガラガラ引いて歩くイメージがありますが、そこはミニマリスト。


持てる荷物には限りがあるし、最低限のものでいい。ですよね。


旅行といっても、だいたいやることは決まっています。まぁ、人それぞれですが、わたしの場合はこんな感じ。


・その街の歴史&特徴に触れたい

・その街の食べのもを食べたい

・道中も楽しむ

・ホテルはベットとシャワーと食事があればいい


ミニマリスト、持ち物は極力減らしていきたい。できれば現地調達が基本です。孫子曰く、現地調達は兵法でも基本中の基本ですからね。

せっかくなので、短期旅行にはなりましたが、ミニマリストの持ち物がどんなものだったのか?実際、どうだったのか?をレビューします。

スポンサーリンク

ミニマリスト、1泊2日の旅行行くときの荷物〜持ち物リスト

1泊2日の旅行で持っていったもの

旅行で持っていったものは、こちらです。


バッグはモンベルのトライパック30しかありませんので、こちらを背負って歩きます。

モンベルのトライパック|ミニマリストおすすめの多機能ビジネスバッグ!


MacBook(パソコン)

・着替え(モンベルのスタッフバッグの中に詰め込む、下着、靴下)

・洗面道具(モンベルのトラベルキットパックに、歯ブラシ、髭剃り、乳液

・ケーブル類(パソコン、スマホ用)

・財布

・スマホ

・鍵

・パスポート

写真には載ってませんが、財布とスマホ、あと海外だとどうしても身分証明にはパスポートが欠かせません。万一聞かれた場合は、速やかに提示する必要がありますからね。


どうですか?多い?それとも少ない?短い旅行なら、これで十分です。


旅にの目的にあった装備をすればよく、そこで何をやりたいか?で変わってくると思いますが、わたしにはこれで十分でした。

スポンサーリンク

ミニマリスト、1泊2日の旅行行くときの荷物〜パソコンは情報収集のため

パソコンを持っていっていますが、これは、現地での情報収集&ホテルでの時間つぶしを目的にしています。重要なのは情報収集


行こうと思っていたところが、当日休みだったり、迷ったりしたとき、あるいは、翌日の行動で微調整をかけて計画を練り直したり、情報収集して見直します。


場合によっては、ブログを書いたりします。


近年では、ホテルに行くとだいたい無料でWIFIサービスがついています。有線のところもありますが、無線が多いです。


日本もそうですが、海外でもその流れは同じ。フロントでキーをもらう時に、SSIDとパスワードをもらうか、部屋に行くと、パスワードの書いた紙が置いてあるケースが多いです。


これで、ホテルで情報収集&暇つぶしができます。ブログ書いてもいいですしね。


スマホでもいいんですが、わたしはパソコン派、だから持っていっています。

スポンサーリンク

ミニマリスト、1泊2日の旅行行くときの荷物〜着替えは必要最低限

今回泊まったホテル。

1泊2日なので、着替えは必要最低限です。最低限、下着(シャツとパンツ)と靴下があれば、過ごせます。


海外のホテルで気づいたことがあります。それは部屋着が用意されていないことが多いことです。


というか、今まで部屋着が用意されていたことがありません。海外では。


日本のホテル、例えばビジネスホテルでもいいですが、館内&部屋用の簡単な部屋着が用意されています。


しかし、わたしが今まで泊まった海外のホテルでは、部屋着がないんです。もし、部屋着に適していない、衣服で旅行していたのなら、別途部屋着を用意していったほうがいいでしょう。


パンツ1丁、シャツ1枚で寝てもいいんですけどね。部屋着で寝るか?パンツ1丁で寝るか?どちらがいいかは人それぞれです。


わたしは今回、部屋着として以下を持っていきました。全部、モンベルのスタッフバッグに詰めています。

モンベルのジオラインはサイクルアンダーシャツをおすすめする理由
モンベルのトレールアクションタイツ|冬の部屋着として超おすすめ!

スポンサーリンク

ミニマリスト、1泊2日の旅行行くときの荷物〜歯ブラシは持っていきたい

海外ホテルでは歯ブラシ置いてない場合が多い

高級ホテルなら、アメニティが全部揃っている場合があるかもしれません。しかしわたしが泊まったことあるホテルは、普通のホテル&ビジネスホテルです。


何回か泊まってわかったのですが、使い捨ての歯ブラシ、置いてないんです。


日本だと、歯ブラシ、髭剃り、歯磨き粉、果ては綿棒まで置いていたりしますよね。でも、そういったものは、ありません。


あるのは石鹸、シャンプー、ボディーソープくらいです。


なので、歯ブラシを持っていかないと、その日は歯を磨けないということにもなりかねません。


場所にもよりますが、売店やフロントで歯ブラシ売ってなかったりするんで、ホテルの外で調達しなければなりません。まぁ面倒くさいですよね。


だったら、歯ブラシセットは手荷物として持っていったほうが、無難です。日本では手に入りやすいんですけどね。


スポンサーリンク

ミニマリスト、1泊2日の旅行行くときの荷物〜ケーブル類はしゃーない

上の写真でもあるように、ケーブル類が結構ありますが、これ、しゃーないです。パソコンするにしても、スマホ見るにしても、バッテリーは永遠ではないので。


まぁ、1泊2日程度の旅行であれば、1日持たないこともないんですが、電池が切れた時は悲惨です。


なので、電源の確保は出来るだけしておこうと思っての措置です。海外では何が起こるかわかりませんからね。


まだ、心に余裕がなくって、手放せない&持たざるを得ないアイテムになっています。


また、海外と日本ではコンセントの仕様が違います。国によっても違うので、コンセントの先端を変更するアダプターを持っていったほうが安心です。

ミニマリストが海外生活で役に立つもの。ダイソーの海外プラグ

ドイツ国内だけなら、上記のダイソーのものだけでいいんですが、他の国に行く場合、これだけだと使えない場合があります。許容電圧も違うので、できれば電圧変換ができるものを持っていったほうが無難です。


わたしもこれ、書いました。

スポンサーリンク

旅行の持ち物はミニマムにシンプルに

旅行行くときも、持ち物は出来るだけ最小限にしたいです。荷物を運ぶのが目的なら、大荷物を背負って行きますが、目的を考えたら、そんなにいらないはず。


メシが食えて、ベットで眠れれば、十分。

その土地の文化&歴史に触れられれば、十分。


旅に出る前に、旅の目的をじっくり考えると、それって必要なものなの?というのが見えてくるはず。


旅行先で、快適に過ごしたいですよね。


それでは、また!

コメント