人はモノが少なくても生活できる!自称ミニマリストの持ち物公開・衣服編


どうも。弱虫眼鏡です。

昨日大反響を呼んだ、持ち物公開シリーズ第二弾ですが、本日は衣類編ということでお伝えします。

衣服もかなり断捨離しましたので、現在は厳選されたモノしか残っていません。それでもまだ多いんじゃないか?と時々思うこともあります。衣服の場合季節に合わせたり、TPOに合わせた服装が要求されるので、どうしても必要最低限の枚数は揃える必要があります。

でもまだ無駄なものがあるような気がします。家電編でもそうでしたが、ここに公開することで一度冷静になり、自分の持ち物についてじっくり考えてみることも必要と思っています。

理想的にはコチラの本のようにやりたいなぁと思っています。

それではまいりましょう。


私が持っている衣服リスト

まずは、現在持っている『衣服』のリストを以下に書きます。使用頻度というのは、その名の通りどの程度使っているのかを★の数で表しています。

 No. 品目 枚数 必要度
 1 ユニクロ・自転車Tシャツ
 2 下着シャツ ★★
 3 ユニクロ・エアリズムブリーフ ★★★
 4 モンベル・靴下 ★★★ 
 5 ポロシャツ ★ 
 6 長袖シャツ ★★★ 
 7 モンベル・長袖ジオライン ★★ 
 8 長袖ジャージ上下 ★★ 
 9 モンベル・フリース ★ 
10 ユニクロ・チノパン ★★
11 GU・涼感パンツ
12 ユニクロ・3/4パンツ
13 GU・ジョガーパンツ ★★★
14 スーツ上下
15 ワイシャツ
16 ネクタイ
17 喪服
18 キャップ
19 ウインドブレーカ ★★
20 冬用コート(スーツ用)
21 冬用アウター
22 モンベル・サーマシェルパンツ
23 靴(普段用) ★★★
24 革靴
25 サンダル
26 自転車用・シューズ
27 自転車用・夏用ウエア上下
28 自転車用・冬用ウエア上下
29 自転車用・機能タイツ
30 自転車用・ヘルメット

自転車用も合わせると以上30品目となりました。代表的なものをピックアップしてご紹介します。

Tシャツは夏場に重宝します

実はあまり使用頻度が高くない、Tシャツ『ユニクロUT・ビアンキ』を今年2枚購入しました。下着としての使い方はせずに、アウターとして使ったりしてます。まあ、あんまり暑いときはこれ一枚で過ごしますが。

安価で、サイズもぴったりですし、デザインも気に入っているので夏場は重宝しました。来年も大事に着たいと思います。

ジオラインはこれからの季節に重宝する優秀なインナー

以前にも書きましたが、モンベルのジオラインは保温性と速乾性に優れるインナーなので、これからの季節は重宝します。来年の春先まで使えるロングラン製品だと思っています。

普段使いにも勿論いいのですが、私の場合はロードバイク乗車時のインナーとしても使っています。汗をかいてもすぐ乾くので使いやすいです。

以前の記事はこちら。

アンダーウエアはモンベルのジオラインが優秀!暖かいので3シーズン使えます!

下着はユニクロのエアリズム一択

下着といってもアンダーの方ですが、コチラはユニクロのエアリズム一択です。他のも色々試したのですが履き心地は、エアリズムが今のところベターな選択です。いずれ詳細レビューしたいと思ってます。

アンダー下着は3枚1000円のトランクスなどをよく購入していましたが、どうもしっくりこない感じがしていました。ユニクロのエアリズムに変えてからは他のものはもう使いたくありません。

GUのジョガーパンツと長袖シャツがパジャマ替わり

パジャマは持ってませんが、代わりにGUのジョガーパンツと長袖シャツを使っています。このパンツにしたのは、裾にゴムが入っているので、夏暑いときはまくり上げて使えるからです。

また長袖シャツは着丈が長く、お尻まで隠れるもの(実際にはサイクルウエアとして販売されていたもの)を使用しているので、寝たときにお腹が出る心配も少ないです。いざとなったら自転車乗るときに使ってもいいです(つかいませんが。)

靴下はモンベル一択

靴下も先日ご紹介したように、モンベル一択です。長さのバリエーションを増やすために、枚数は結構多くなっています。

モンベルのサポーテックソックスは超優秀!耐久性も機能も抜群で経済的!

パンツは用途に合わせて5着

 普段使いにはユニクロのスキニーチノパン

 夏暑い時期は、GUの涼感パンツ

 夏カジュアル時は、ユニクロの3/4パンツ

 雨の日はモンベルのサーマシェルパンツ

 パジャマとして、GUのジョガーパンツ

パンツ選びは悩みだすとキリがないですし、高価なものは必要ないと思うので、ユニクロとGUを活用しています。TPOに合わせて上記を使い分ければ、十分ことが足ります。昔は10着以上は持っていたと思いますが、必要ないことが分かりました。

スーツは1着で十分、喪服は必要ないかも・・・

仕事柄、出勤時はスーツでなくても良い職場なので、スーツを着る機会は少ないです。しかし、出張などもあるのでスーツ持っておく必要があります。

まぁフォーマルなイベントがある場合も着る機会があるので持っておいて損はないと思いますが、1着で十分です。その代わり選ぶときはかなりじっくり選び、スーツショップで半オーダーメードで作りました。

それなりにいい値段しましたが、スーツ量販店で買ったものよりも身体にフィットしますし、長時間着ててもヨレたりしません。これはお金出して買ってよかったなぁと思っています。

一方喪服の方は数年前に購入しましたが、一度も着る機会がありませんので、断捨離最有力候補です。当時と体形も変わってしまっているので、見栄えは良くないと思います。ミニマリストのブログを見ていると『喪服は持ってない』という方もいらっしゃるようなので、いい方法が無いか思案中です。

靴はサンダル入れて4足で十分間に合っている

サンダルを除くと3足になります。勿論一番使用頻度が高いのは、普段使いの靴になります。防水効果の高いウォーキングシューズです。モンベルの登山靴を使おうか悩みましたが、結局ウォーキングシューズに落ち着きました。

コチラもいつか個別にレビューしたいと思います。

革靴はスーツに合わせて持っておくべきアイテムです。これも歩きやすいものを選んで購入しました。靴が変わると疲れることありますが、今使っている革靴は長時間歩いていても疲れが少ないタイプのものです。ちょっと値は張りましたが、良い買い物をしたと思っています。

自転車用品は必要最低限

ロードバイク用にはサイクルウエアとシューズ、ヘルメットの基本装備です。本当はレインウエアも欲しいのですが、今年はロードバイクも含め装備を色々購入したので、しばらく様子見です。

ただ、雨の日にロードバイク走りたくないだけなんですが。そう考えるとレインウエアをわざわざ購入する必要はないんですが。要検討ですね。

アウターはモンベルで

アウターもモンベル一択です。ちょっと偏りすぎている気もするので、他のメーカのものも色々吟味したいなぁと思っています。

でも結局モンベルに落ち着いちゃう気もするのですが・・・

まとめ

男一人暮らしの衣服についてまとめました。30品目になりますが、ここからフランス人のように10着まで厳選するのはさすがに厳しい気がします。

まあ、どこかに無駄があるような気がしますので、集約できるものは集約し、必要のないものは捨てるように、よく検討したいと思います。

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク