モンベルのストラップモンタベア|小さくて可愛い旅の相棒

アイテムレビュー
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

モンベルのアイテム、アウトドア用品を中心に、衣服やバックパック等、実用的なモノが多くを占めます。

モンベルで購入する目的もそっちが大部分を占めるはずなので、それで十分です。

基本はそうなんですが、ちょっと遊び心が欲しいなぁ、と思うこともありません?

わたしは最近、どこかに旅に出ることが多くなってきました。旅先の思い出として、スマホで写真を撮ることが多くなっています。

撮った写真、ちょっと寂しいのが、被写体が風景だけ

まぁ、ひとり旅が中心で、自撮りして景色を撮るのは好きではないので、撮る風景は基本、人が写っていないことが大半です

旅の思い出に、そして確かにわたしが撮ったという証を残したい。そのためには風景画に何か被写体を写り込ませるのが必要です。

被写体候補をモンベルの中から色々探していたのですが、見つけました!

今回はモンベルのマスコットキャラクター「モンタベア」君を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

モンベルのモンタベアとは?

彼がモンタベア

ウイキペディア(公式ページで、彼の紹介記事を見つけられませんでした)によると、彼はカナダ出身の36歳。モンベルの社員という扱いで、店舗勤務しているそうです。

わたしとは年齢が近いので、話や気が合いそうです。

彼を普段モンベルのどこで働いているのか?どこで見かけるか?ご存知ですか。

モンベルショップを訪れた人はお気づきかもしれませんが、彼は大体、店舗の入り口付近でいつもわたしたちを出迎えてくれます。

こんな感じで、モンタベア君が出迎えてくれてます。

季節が変わると、彼の服装も変わるんですよね。注目してみると、季節の移り変わりを感じられて、癒されます。

店頭にいる彼はかなり大きな身体をしています。それだと、彼を連れて歩くことはできませんよね。そもそも勤務中ですから、彼のお仕事の邪魔をしてはいけません。

ただ、旅の相棒としてはぜひ同行してもらいたい。

その思いを叶えてくれるのがストラップ版の彼がいるのです。

スポンサーリンク

モンベルのストラップモンタベアとは?〜ストラップと化したキャラクター

店頭で働いている彼を連れて行けませんが、小さな彼なら、連れて行くことが出来ます。こちらがストラップ版のモンタベア君です。

身長は約10cmくらい。体重は15gとかなりのダイエットに成功したようですね。

この大きさ、軽さなら、旅のお供に連れて歩くこともできます。

頭頂部にストラップ紐がついてるので、例えばバックパックに、例えばキャリーバックに取り付けることが出来ます。

使い方は色々ですが、頑張ればスマホや鍵のストラップとして繋ぐこともできます。

まぁ、わたしの場合は、スマホや鍵のストラップとしては使うつもりはないですが、やろうと思えばできます。

旅先に連れていって、わたしの分身・相棒として被写体になってもらっています。例えばこんな感じ。

スポンサーリンク

モンベルのストラップモンタベアとは?〜後ろ姿に哀愁を感じる?

モンタベア君、ストラップ版の彼は赤いパーカーを着ています。

暖かそうなパーカーを着ているので、冬でも大丈夫です。熊だったら冬は大丈夫だと思うんですけどね。本当のところはどうなんでしょうね?

今度、一緒に飯でも食べに行ったときに聞いてみたいと思います。

上の写真は彼の後ろ姿ですが、わたしの感想ですが、なんとなく後ろ姿に哀愁を感じるのは何故でしょうか?

スポンサーリンク

モンベルのストラップモンタベアとは?〜パーカーのフードをかぶると印象が変わる

モンタベア君、着ている赤いパーカーにフードがついています。

どうしても頭が冷えるときは、フードをかぶせてあげることが出来ます。

もちろん、寒いときだけでなく、気分を変えたいとき、風が強いとき、体調が良くないとき、被せてあげると喜ぶんじゃないでしょうか。

あ、被せてあげるときは、よく相談してからにしてくださいね。

あと、強く引っ張ると服が破けてしまうこともあるので、注意しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

モンベルのマスコットキャラクター、モンタベア君がストラップになりました。軽くてコンパクトなストラップなので、みんなに愛される彼をいろんなところに連れて歩くことが出来ます。

旅先で写真を撮っても何か物足りない、物寂しい思いをしてきましたが、これからは彼に登場してもらって色々なところを訪問したいと思います。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました