モンベルで手放したもの。ストレッチデニム12oz

手放したもの
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

持ち物全体をチェックして、使用頻度が低いもの、今の自分に合わないものは手放して、統廃合を進めています。これがミニマリストを続ける秘訣です。

新しいから、古いから、いつか使うから、という言葉に惑わされて、今必要だから、今不要だから、を疎かにしないことが重要です。

過去何回も買っては手放しを繰り返してきたものがあります。それがデニムのパンツ。その時々で色々理由があるのですが、今回、モンベルのデニムパンツを手放しました。

どうしてモンベルのストレッチデニムを手放したのか?今回はその理由を書きたいと思います。

スポンサーリンク

モンベルのストレッチデニム12ozとは?

モンベルのストレッチデニム12oz

モンベルのストレッチデニム。至って普通に見えるデニムパンツです。特徴的なのは、随所にモンベルっぽいところがわかるようになっています。

お尻ポケットのステッチだったり、ボタンだったり。

過去にストレッチデニムの詳しい記事を書いています。こちらもどうぞ。

モンベルのストレッチデニム|ジャケットにもシャツにも合わせやすい

生地も、ザ・デニムといった感じですから、普通にジーパン履いている感覚はそのままです。

とにかく、モンベルでデニムと言ったら、ストレッチデニムを思い浮かべればいいでしょう。

スポンサーリンク

モンベルのストレッチデニム12ozを手放した理由〜使用頻度が減った

手放した理由の一つに、使用頻度が減ったことが挙げられます。

最近は、リーマンスタイルで公使共に活動することが多くなってきているので、デニムを履いて歩くことが少なくなりました。

以前にも書いた、制服の私服化というやつですね。

その結果、他のパンツを履くことの方が多く、わざわざデニムのパンツを履かなくても済むようになっているのです。

使用頻度の少ないものは、手放しやすいものでもあります。

今回、ストレッチデニム12ozはそんな理由でノミネートされました。

スポンサーリンク

モンベルのストレッチデニム12ozを手放した理由〜年齢相応のパンツを履きたい

わたしの独断と偏見ではありますが、デニムパンツを履くのって、10代〜30代くらいかな?と思っています。

やはり、若者向けのファッションのひとつ。そんな考えが頭をよぎります。

別に40代、50代が履いたっていいし、もっと上の世代でもデニムパンツを履きこなしている人は多数いらっしゃると思います。

汎用性の高いアイテムがデニムパンツ。

それも年代が限定されている。と考えています。そうなると、デニムなしで、今のわたしにあったパンツを履きたい!そう思っての決断になりました。

スポンサーリンク

モンベルのストレッチデニム12ozを手放した理由〜洗濯後の乾きが悪い

これはデニムの宿命でもありますが、デニムは洗濯後の乾きが全般的に悪い傾向があります。

モンベルのデニムパンツも例外ではありません。

デニムパンツを選択した場合、天候や雰囲気にも左右されますが、完全に乾き切るまでに半日〜1日くらいかかります。

少ないモノで着まわしたいものにとっては、洗濯後のタイムロスを嫌がります。

デニムだとどうしても復活に時間がかかるんですよね。

それを避けたいので、デニムパンツはもう履かないと決意したのです。

スポンサーリンク

まとめ

モンベルのデニムパンツ、ストレッチデニム12ozを手放した理由を書きました。ざっくり言うと以下です。

・使用頻度が減った

・年相応のパンツを履きたかった

・洗濯の乾きが悪いから

今のところ、なくても問題なく生活ができています。今はまだ、デニムが欲しい!という欲はありませんが、将来的には欲しいとなるかもしれません。

その時は、この記事を思い出して、熟慮したいと思います。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました