自転車向け製品も侮れないモンベル!サイクルグローブのフィット感!

サイクリング

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

 

自称モンベリストという言葉も定着してきたように思いますが、私だけでしょうか?きっとそうに違いない…。モンベリストを名乗っているor名乗りたい方がいらっしゃれば、私にご一報いただけると嬉しいです。

 

まぁ、そんな奇特な方は中々いないと思いますが、それは仕方ない。

 

あなたは、モンベルショップ行ったことありますか?私のブログでこれだけモンベル、モンベル騒いでいるので、きっと興味が湧いてきて、行きたくなった人もいるのではないか?妄想しています。

 

今週末もきっと、モンベルショップはにぎわっていることでしょう。

 

戯言は置いておいて、私がモンベルに興味を持ったのは、実はアウトドア製品が置いているから、ではありません。

 

これは、明確に否定します。

 

何故かって?

 

バリバリのインドア派がアウトドアに興味持てないでしょう?

 

そういうことです。

 

きっかけは何?というとロードバイクの方なんです。

 

モンベルは山登りだけでなく、自転車にも力を入れている!

実はあまり知られていないかもしれませんが、モンベルで自転車に関するアイテム、売ってます。

 

以外に思われるかもしれませんが、ちゃんとあります。

 

イメージ的には、山登りだったり、ウインタースポーツ、マリンスポーツなんかが先行しがちですが、モンベルではそれだけに限らず、例えば自転車やランニングなどのスポーツに対応してるんです。

 

細かい話ところはぜひ一度店舗を訪問してみてください。

 

何度も言いますが、私はモンベルの回し者ではないです。ただ、製品を愛用しているただの眼鏡です。

 

勿論、私が興味を持つきっかけになったのが、自転車向け製品が置いてあるからでした。

モンベルにはひと通りの自転車用アイテムが揃っている!

自転車といっても、メインはロードバイク向けの製品が数多く揃っています。例えば、ウエア、パンツ、レインウエア、グローブ、ヘルメット、各種バッグ、携行に必要なアイテム、果ては店舗に寄りますが、ロードバイクまでも売られています。

 

つまり、自転車初心者が何も持ってなくても、モンベルに行けば、立派に自転車を直ぐに始められるように一式そろえられるだけのアイテムが置いてあるんです。

 

自転車専門店ならば、勿論同じようにそろえることは可能でしょう。

 

しかし、モンベルのように他のスポーツ用品もそろえつつ、自転車向けもひと通り揃えられるところって、中々ないんじゃないでしょうか?あったらすいません<(_ _)>私が無知なだけです。。。

 

なので、とりあえずで店舗に行ってもいいかもしれません。

 

モンベルの自転車用アイテム数ある中で、今日はグローブを紹介したいと思います。

実は以外に重要な自転車向けグローブの必要性

ロードバイク乗っていて気付くのですが、グローブをつけずに、素手で乗っている人はほとんど見かけません。

 

何故でしょうか?

 

その理由でよく言われているのが以下です。

・長時間の運転で手の疲れを緩和する
・転んだときに、手を保護するため
・手への防風対策

実際運転していて、上記は実感します。

 

まず手の疲れですが、これは最も大事かなぁと思います。一般的な自転車たとえばママチャリだと、自転車に2時間3時間乗っていたりすることはあまりないです。買い物とかで数十分、長くても1時間くらいしか乗らないと思います。

 

一方ロードバイクのような、スポーツ車の場合、長く乗ることが多いので、3時間以上はザラで、人によっては5時間10時間と驚異的なほど長時間運転しているケースがあります。

 

脚も疲れますが、腕も疲れます・・・

 

そして、もう一つ、ロードバイクは路面の凸凹をモロに受けるため、受けた振動が、最後手に伝わります。

 

グリップのところがクッションになっていればいいのですが、構造上、そのようにはなっていません。ということは、ショックを吸収するのは、自分の手のひらになるわけです。

 

数十分なら、問題ないです。

 

しかし、何時間も手のひらがたたきつけられるとどうなりますか?

 

痛いです。(>_<)

 

ロードバイク乗り始めたとき、実は素手で乗ってたんですが、10㎞くらいで本当に手のひらが痛くなりました...

 

これはムリ!と思い、即日グローブを買いに行った次第です。

 

それほど、グローブの重要度は高い!んです。

最終的にはモンベルのサイクルグローブに落ち着いた!

当初、自転車屋で売られていた、一番安いグローブをつけていたのですが、ショック吸収も良くなく、数回使っただけで、壊れてしまったので、速攻で諦めました。

 

そこで何かいいものはないかと探してたところ、モンベルにもグローブが置いてあるという情報を見つけ、出向いた次第です。

 

ファーストインプレッションは、『意外と品ぞろえあるなぁ』でした。

 

どうしても山登り中心で、自転車用アイテムなんか・・・とあまり期待していなかったせいもあるかもしれません。

モンベルのサイクルグローブのいいところ

私は写真にもあるように、2種類持ってます。一つは指先のないオープンタイプ、もう一つは、防風グローブです。

 

二つの使い方の違いは、当然ですが暑さ対策です。

 

夏場は指先のないタイプ、秋から冬にかけてはクローズタイプにと使いわけています。

 

使ってみての感想は、

安心感と安定感

ピッタリフィット

が満載でした。

 

特に、フィット感は素晴らしく、私の手によくなじんでいます。

 

安いグローブをつけてたのが何だったのか?というのを実感した瞬間がありましたよ。

 

 

 

まとめ

如何でしたか?モンベルは山登りだけじゃないんです。ロードバイク乗っている人にも人気のお店です。私もちょくちょくお店を訪れて、覗いていますが、自転車コーナーの人気は高いと思っています。

 

一度検討してみては?

 

それでは、また!!

コメント