モンベルのフレンドフェア2018年秋。横浜会場を気ままにレビュー!

どうも。

登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

何度かアナウンスしていますが、2018年11/3、4に横浜で開催された、モンベルのフレンドフェアに参加してきました。

モンベルのフレンドフェアというのは、モンベルの会員限定のイベントで、カヤック体験とか、フレンドショップの出展、イベントステージ、そしてアウトレットセールを一緒に行う一大イベントです。

わたしは今回の参加で、2回目です。

1回目に参加したときのレポートはコチラ。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 先日もアナウンスしましたが、モンベ...

1回目のときは、勝手がわからず、お祭りにもかかわらず、場の雰囲気に飲まれて、あまり楽しめませんでした。

結構熱狂的な雰囲気なんですよね。

で、今回は同じような失敗はしまい!と思って、気合いを入れていきました。

なので、前回よりも楽しめたフレンドフェア参加となりました。

アウトレットセール品のレポートもしていきたいですが、今回はフレンドフェアの楽しみ方をまとめておきたいと思います。

モンベルのフレンドフェアをレビュー~カレーは結構旨かった!

モンベルのフレンドフェア会場の半分は【アウトレットセール会場】もう半分が、ステージやフレンドショップ、体験コーナーや出店(食事)に別れています。

会場内では、ステージ前に机と椅子が設けられています。出店の食事を持ってきて、ここでステージを見ながら、休憩がてら、食事することもできます。

前回、わたしは食事をする余裕はなかったんですが、今回は少し余裕も出てきたので、食事することにしました。

お腹も減ってましたからね。

で、注文したのがコチラ。スパイスマジックのビーフカレー1000円。

スパイスマジックというのは、モンベルがプロデュースしているレストランです。

人気メニューは【カレー】だそうです。

今回はじめて食べましたが、辛すぎず、けどスパイスが効いていて、とても食べやすかったです。

もちろん、美味しかったですよ!

食レポは苦手なので、これくらいで勘弁してください(-_-;)

今度はお店に行って、食レポしてみたいですね!

スパイスマジックの店舗は残念ながら、東京に1店舗のみ。モンベル渋谷店にあります。

渋谷に行ったときに足を運んでみたいですね!

http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618851

ステージでは、ゲストの演奏やトークなどがずーっと続きます。

生演奏などもあまり聞く機会がないので、こういうときに触れてみるのもいいかもしれませんね。

モンベルの社長、笛うまいんですね。

知らなかった。

ステージの後、裏でサイン会?やってましたね。

モンベルのフレンドフェアをレビュー~くじ引きで何かが当たる!

モンベルのフレンドフェア、入場するためには【モンベルクラブ会員カード】が必要です。

入り口でゲートチェックがあるので、会員カードを用意して、係員に渡します。

カードリーダに通せば、入場OKです。

会員でない人も、どなたか会員の人が一緒にいればはいれますよ。

横浜会場は、入場するとすぐ左手に【抽選会場】があります。会員カードを持っていると、クジを引けます。

モンベルの様々なアイテムが当たります。

たぶん外れなし。

大きいものだと、バックパックが当たるようです。

入り口すぐに抽選会場があるので、入場したらすぐやってしまいましょう。混んでる場合は、後で来ても問題ないです。

わたしも抽選、やってみました。で、何が当たったかというと、コチラ。

まぁ、大物が当たるとは期待していなかったので、十分です。

ハンドタオルは持っていなかったし、ちょうどいいものが当たりました。

使ったときのレビュー、後日やりたいと思います。

モンベルのフレンドフェアをレビュー~アウトレットの混雑ピークは?

モンベルのフレンドフェアで一番の関心事といえば、やっぱり【アウトレットセール】でしょう。

今回、そして前回と、いずれもアウトレットに足をはこんでいますが、会場の熱気は相当なものです。

バーゲンセールって、やっぱり苦手です。

というよりは、人混みが苦手なんですね。

しかし、ここはモンベリストとして、負けるわけにはいきませんよ。

年に数回の機会に、人混みの中に突入していきました。

会場はかなり広く、空きスペースも広く取られているので、全く歩けない!というわけではありませんが、それでも人が多いとかなり混雑します!

人気商品だと、陳列棚に近づくのさえ、困難です。

ボーッとしていると、いつまで経っても近づけません。少しずつでも棚との距離を縮めて、物色しましょう。

わたしは午前中の入りだったんですが、早い時間にもかかわらず、相当混んでました。

わたしの感想ですが、人のピークは11~12時くらいがとても混んでいた印象があります。

レジも24台ほどあって、店員さん?がフル稼働しているようですが、それでも長蛇の列。

途中で並ぶのを諦めて帰ろうか?と思ったくらいです。

並ぶのが苦じゃない人はいいと思いますが、苦手な人は、朝一番でいくか、昼過ぎてからいくと比較的すいていると思います。

夕方までは滞在してないので、その頃の状況はわかりません。

また、2日目の状況もどうなのか?気になりますよね。

残念ながら今回は、都合により1日目のみの訪問となってますので、2日目の状況はわかりません。

2日目のアウトレットレビューは次回以降に持ち越します。

モンベルのフレンドフェアをレビュー~アウトレットの品揃えは?

アウトレットはやっぱりアパレルが中心です。次いでバックパックなど、その次にギア関係でしょうか?

アウトドア製品を扱っているので、ウエアも専門向けが多かった印象があります。

逆にTシャツなどの汎用品は少ない印象でした。

あんまり需要がないからでしょう。

わたしは今回のアウトレットで、大きな目標が2つあって、

・ウットハンガーの量産

・ビジネスアイテムの充実

を狙っていったのですが、どちらも外しました(笑)

会場を何度か巡って、ハンガー売ってないか?探してみたんですが、見つけられませんでした。

ビジネス用アイテムとしては、お馴染みトライパックは見つけること出来たんですが、その他のアイテム、ジャケットやワイシャツ、コートなどはダメでした。

これらのアイテムは在庫になりにくいのかもしれませんね。

フレンドフェアをじっくり観察してようやく分かりました。

だから、これらのものを購入するなら、地道にショップに通う必要がありそうです。

ウッドハンガーのレビューはコチラ。

どうも。 登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 現在、これだ...

モンベルのフレンドフェアをレビュー~気になる展示品とは?

アウトレットが半分を占めるので、アウトレット中心になりがちな、フレンドフェアですが、他にも注目するところがたくさんあります。

展示品が結構たくさん出ているので、普段モンベルショップでも見慣れないアイテムを見て、触れることもできます。

カヌー、カヤックなどは実物おいてますし、会場にはプールが設けられているので、実際に体験することもできます。

ロッククライミングもできるようです。体験しているのはお子さんが多いですが、大人も出来たんでしょうか?

数ある展示の中で、わたしが今回、気になったのが【テント】コーナーです。

モンベルショップでも、テントを一部展示しているところもありますが、フレンドショップでは、会場の広さを活かして、大小様々なテントを設営しています。

大きさとかを見比べることができるのはいいですね。

家族連れや、団体で見学に来ている人たちは、大きなテントの方に注目が集まっています。

わたしのように一人身?の人は、1人用のテントのほうに関心があるようです。

わたしもそんな中、じっくり見学してきました。

冬の寒さ対策として、テントを部屋に張って、その中で生活しようかな?と密かに考えています。

テント、実は欲しいアイテムのうちのひとつなんですね。

ただ、今のところ、部屋での使用のみを考えているので、活用方法としてはイマイチ。

今回の見学を機会に、本当に必要かどうか?改めて考えます。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベリストというのは何度も出てきます...

このように、実物が置いてあると、必要なのかな?ポイントはどこかな?考える契機になるので、普段ショップで見ることができないものは、フレンドフェアで確認するのもアリですね。

まとめ

2018年秋。モンベルのフレンドフェアin横浜に参加してきました。

前回、春に訪れたときよりは、余裕をもって楽しめたのではないかと思います。

アウトレットをゆっくり攻略するなら、開場一番か午後からの方がいいでしょう。但し、品切にはご注意くださいね。

人気のものはどんどん在庫が減って、スタッフさんが追加していきます。

最終的にどうなったかはわかりませんが、品切もありうるので、アウトレット狙うときは、スケジューリングした方がいいでしょう。

それでは、また!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする