靴下新調!モンベルのサポーテックトラベルソックス|耐久試験開始!

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。現在、これだけで生活してます。

先週、モンベルのスタンプラリー&靴下を新調するために、西日本各地のモンベルを訪問してきました。旅はやっぱりいいですね。人間を少しだけ成長させてくれる、いい機会になりますね。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。現在、これだけで生活してます。 夏休み期間を利用して、モンベル...

スタンプラリーをダシにして、靴下を買いにいったのですが、わざわざ遠いところまで靴下買いにいくことないじゃないか?って思いますよね?

全くその通り。

どちらかというと、旅行にいきたかったのが本音ですね。その土地の知らないところ、食べ物、人、言葉、行ってみないと、わかりませんよね。

直接そこに行って、体験してみないとわかりません。まぁ、もっと知るためには、実際にそこに住んでみないとわかりませんけどね。

靴下を買いにいった発端は、単純。靴下に穴が開いたから、新調したかったので。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。現在、たったこれだけで無理なく生活してます。 モノを買うときに...

とにかく、靴下を無事ゲットできました。リピートで前回と同じものを購入するという手もあるんですが、それでは面白くないですね。

と言うことで、新調したモンベルのソックスをレビューしたいと思います。

モンベルのサポーテックトラベルソックスとは?

こちらが今回購入した、WIC.サポーテックトラベルソックス。色はブラックです。以前持っていたのと何が違うのか?

外見は色ちがい以外は全く同じように見えますね。ところがちょっと違うんです。モンベルの靴下はいくつか種類があるんですが、分かりにくいので以下にまとめて見ました。

生地の厚さ 素材 長さ サポート
トラベル

コアスパン

WIC.

KAMICO

メリノウール

アンクル

ショート

(ロング)

サポーテック

(ノーマル)

ウォーキング
トレッキング

※( )は名称がついている訳ではないが、便宜上分類を分けるために、設定。

上の表によると理論上は3x4x2x2=48通りあります。実際は全部あるわけではありません。

今回購入したのは【トラベル】。

穴が開いたのは【ウォーキング】。

【サポーテック】【WIC.】【ロング】は同じです。【トラベル】と【ウォーキング】の違いは、生地の厚みが違います。

【トラベル】と【ウォーキング】の違いは?

以前に使っていた、WIC.サポーテックウォーキングソックスは、【ウォーキング】とあるとおり、足底にパイル生地を採用した、中厚手タイプのソックスです。

一方、今回購入したWIC.サポーテックトラベルソックスの方は【トラベル】とあるので、足底パイル生地は採用していません。薄手タイプのソックスになります。

実際に履いてみると、違いは歴然。

逆に薄いので、【ウォーキング】よりも、履きやすいのはこちらのほうです。サポーテックタイプでもあるので、適度な締め付けがあるのですが、逆にちょっと履きづらさがありました。

でも、【トラベル】の方が若干サポートが弱いかな?だから履きやすいのかな?って思います。

パイル生地があるとないとでは、厚みにかなり差を感じます。【ウォーキング】は2年ほど使っても、穴が開かなかったのは、この分厚いパイル生地のお陰かも知れません。

そういう意味では、【トラベル】ソックスは生地が薄いので、耐久性は劣るかも知れません。

では実際どうなのか?履いて履き続けて、比べるしかありませんね。少なくとも、一般的な靴下に比べると【トラベル】タイプとはいえ、結構厚いと思います。

なのでどこまでもつのか、確かめていきたいと思います。

サポーテックタイプは足の運びをサポート。疲れにくい

WIC.サポーテックトラベルソックスは、【サポーテック】タイプです。モンベルによると、

土踏まず(アーチ)を下から支える独自の構造と、優れたクッション性により、歩行時の足の負担を和らげる高機能・快適ソックスです。

(出典:モンベルHP)

歩きやすくて、疲れにくい、という効果はここ何年もWIC.サポーテックウォーキングソックスを履き続けてきて、実感しているので、問題ないでしょう。

引き続き効果を期待したいですね。

吸水性&速乾性に優れた、素材を採用。乾きが早い!

WIC.サポーテックトラベルソックスは洗濯してもスグ乾く素材を使用しています。

https://webshop.montbell.jp/material/aboutmaterial/maker/maker16.html

乾きが早いということは、スグに使えるということにも繋がります。持ち物が少ない、ミニマリストにとってはものが少なくてすむのは嬉しい機能です。

トラベルソックスのデメリットはどこ?

WIC.サポーテックトラベルソックスのデメリットですが、【ウォーキング】に比べて、厚みが足りないので、やはり耐久性に不安があります。

まぁ、コレは生地の作りが違うので仕方がないかもしれません。ただ、まだ耐久性を確認してないので、実際どこまでもつのか、コレから試していきます。

まとめ

WIC.サポーテックトラベルソックスは、薄手の靴下なので、気軽に履けます。耐久性についてはちょっときになりますが、今後のテストで確認していきたいと思います。穴が開いたらまた報告しますね。

それでは、また!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする