モンベリストが初登山!ラップランドストライダーの凄さに感動したよ!


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

ゴールデンウイークも本日で終わりです。という人も今日は多いんじゃないでしょうか?朝から帰省先から戻る人のニュースが話題となっています。本当にご苦労様です。明日から出勤なのに疲れを残したくないですが…まぁ、頑張りましょう。

わたしの近況はというと、ゴールデンウイークは特にすることなく、近所をブラブラしたり、買い物したり(モンベルで)、モンベルのお店を新たに探索、そしてブログのリライトに精を出していました。ほとんど1から作り直すような記事が多々あって、ほとんど新作記事かいているんじゃないか?っていうくらいです。朝から晩までブログの更新をしていると、さすがに気分が悪くなってくるので、ところどころ、長い休憩をいれておかないとつぶれてしまいそうです。

さて、ほとんど引きこもり状態のわたしですが、唯一まともに行動したことがあります。そう、タイトルにもあるように、モンベリストとして初登山しました。実は今までモンベル、モンベル言い続けている割に、登山、やったことがなかったんです。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベリスト、モンベリストとしつこいくらい、いいつづけているわたしですが、モンベリストを世の中に定着されるまで、布教?活動を続けていくつもりです。 真のモンべリストを目...

基本は日常生活にモンベルを!がスタンスなのと、山に登るチャンスが無かった、そしてモンベリスト始める前は、山に興味が無かった、のでご縁がありませんでした。今回、長期連休でもあるし、ブログは煮詰まるし、天気もいいということで、初チャレンジです。

行ってきた感想ですが、とても気分爽快でした。天気もよかったし、ビギナーでも充分登れる山だったので、面倒なことにはなりませんでした。そして、改めてモンベル装備って、すごいね!と感じて帰宅したところです。

初登山者のモンベリスト。登山装備はこれだ!

山装備には全く詳しくないのと、ミニマリストなので、山装備のためにわざわざアイテムを買い足すつもりはありません。わたしの興味はあくまで、ロードバイクなので。でも、生活のなかでいつもモンベルのアイテムに触れているので、低山登山なら、いつものモンベルアイテムでなんとかなるだろうと思いました。

写真が今回、初登山で使ったアイテム達。いつもの相棒でもあります。簡単にまとめておきますと、以下のようになりました。山装備全くの初心者なので、これはないだろう!という突っ込みはあるかもしれませんが、今回は許してね。

・靴:ラップランドストライダー

・シャツ:ジオラインM.W.

・上着:ライトシェルジャケット

・パンツ:ライトトレッキングパンツ(改造)

・タイツ:サポーテックライトタイツ

・靴下:WIC.サポーテックウォーキングソックス

・飲料:ペプチエイド

・バック:トライパック30

※それぞれリンクを押すと、今までご紹介してきた詳細記事に飛ぶようになっています。

日帰り登山なので、これだけあればまぁ充分かと。寒くなったら、ライトシェルジャケットを着込めばいいし、雨降ってきても多少なら問題ないとの判断です。まぁ、天候が悪かったらいくつもりは無かったんですけどね。この装備で、初登山アタックです。今回は、ラップランドストライダーの活躍を実感できたのでレポートしたいと思います。

初登山の対象は、高尾山。初心者でもお気軽、日帰り人気のコース

で、登ったのはどの山か?ということですが、高尾山です。ベタですが、初心者には充分です。関東、特に東京近郊の人なら一度は行ったことのある山と呼ばれるくらい、親しまれている山です。標高も600m程で、それほど高くもない。まさに初心者にはうってつけの山。今回、ここの頂上を目指します。

ゴールデンウィークということもあって、登山道は人だらけ!午前中に登山開始したんですが、もうかなりの人が。ケーブルカーは並ぶ人もちらほら。下山した頃には長蛇の列でした。もちろんわたしは、ケーブルカーにはのらず、徒歩でいきます!

高尾山はコースがいくつかあって、いろんな道から頂上にいくことができるそうです。わたしはベタに1号路を選択しました。1号路はほとんど舗装された道なので、歩きにくいということもありません。ラップランドストライダーを履いてますので、割りと軽快にサクサク登って行けました。ただやっぱり人が多いので、周りの人の歩くスピードにあわせるところが何度かあって、ちょっとイライラしましたが、まぁ仕方ないですね。途中、急勾配のところもありましたが、特に苦もなく登りきり、頂上へ。

足にダメージというか、疲労感くるかなぁ?と思ってたんですが、全然そんなことはなく、むしろまだまだ登れそうな感じがありました。ラップランドストライダーのグリップ力が活かされてるような気がしました。これはわたしの感覚ですが、足を持ち上げる時に、よいしょ!って感じなんですが、ラップランドストライダーを履いてると、バネが入っているかのように感じます。結果、勾配のあるところを歩く登山では足を上げる動作が辛くなってくるのですが、負担は軽減されるみたいです。

下りは同じ1号路だと面白くないのと、人の混雑が凄いと予想できたので、道を変え3号路→2号路を使って下山することに。こちらは結構本格的な山道。舗装などなく、石段や獣道みたいな一本道を歩いていきます。ここでも、ラップランドストライダー、大活躍でした。

石段を下る時って、結構スリップを気にするんですが、グリップ力が強いので滑りそうになることもありませんでした。道が濡れていたりしなかったのも幸いだったのかも。また、段差がかなりあるところもあったので、膝に負担が掛かります。ラップランドストライダーはソール(靴底)が普通の靴に比べて厚いので、ショックを和らげてくれます。

今回の初登山で感じたのは、やっぱりモンベルすげ~な!登山はモンベルに限るな。って思いました。ちなみに、モンベルを着用している、お仲間さんがかなりいて、初心者で気持ち的には完全アウェーでしたが、周りの服装を見て安心しました。フルモンベル装備でも全く違和感なし!外見気にする必要なんか全くないです!

これから登山始めようか?と思っている人は、まず靴を専用のものに履き替えた方が足腰の負担が少ないと思うので、オススメです。モンベルではラップランドストライダーのほかにも、色々、靴があるので調べて、あなたに合った靴を見つけてくださいね。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 春ともなれば、進学、新学期、新社会人と、新たなことを始めるきっかけになる時期です。わたしはすでに会社人(社会人というよりコッチの方がしっくりくる、サラリーマン)になってから、...

登らないモンベリスト。モンベル持っていても宝の持ち腐れ?

他の装備については、後日改めて書きますが、折角モンベルのアイテムを持っているんだったら、登山にいってみる、登ってみるのもアリだなと、改めて思いました。ロードバイクで風を切って走るのも、爽快感があっていいんですが、登山しながら自然に触れて、マイナスイオンを浴びながら、じっくり登る。登った先での景色を見ながら、栄養補給。これ、日常生活では普段味わえないものです。

だからでしょうか?登山する人がたくさんいるの。今回の登山でそういう体験に魅せられて山に登る、登りたいという人がたくさんいるんだなぁ。と。今まで登山あまり乗り気じゃなかったんですが、思いの外よかったので、今度またどこかに行ってこようと思います。

まとめ

モンベリストとして初登山を経験してきました。今回は、ラップランドストライダーの凄さを改めて実感できた登頂になりました。高尾山は標高も低く登山道も比較的整備されているので、初回に行くには持ってこいの山です。わたしももう2、3回行ってきてもいいかな?と思ってますし、他の山はどうなのか?ちょっと興味が出てきました。

登山するなら、まず靴をしっかりした専用の登山靴を選びましょう。もっと本格的にやるなら、ラップランドストライダーじゃなく、別の靴でもいいかも知れませんね。

それでは、また!