モンベリストだけど、モンベル着て山に登ったことないけど。何か?

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

モンベリスト、モンベリストとしつこいくらい、いいつづけているわたしですが、モンベリストを世の中に定着されるまで、布教?活動を続けていくつもりです。

ブログのアクセスも少しずつ増えてきたことだし、わたしのように、モンベリストになります😉って、宣言する人もいるんじゃないか?と思ったりもしますが、わたしの知る限り、まだ誰も名乗りをあげたと聞いたことありません。

まぁ、まだモンベリストって言い始めて、半年も経っていないから、布教活動が足りないのだと反省をして、これからもモンベリストを続けていきます。

さて、モンベリストとはなんぞや?と思われた方もいらっしゃいますよね?定義を以前に書きました。よかったらこちらを覗いて見てくださいね。

まぁ、タイトルでバレバレですけどね(笑)

ほとんどの持ち物がモンベルのわたしですが、ここで不思議に思ったひとも多いのではないのでしょうか?

モンベルと言えば?

一般的には、アウトドアメーカー、登山道具メーカーとの認識があります。特に、登山用品については豊富な品揃えと、確かな品質があります。日本メーカーでもありますしね。何となく安心感があります。

そんなモンベルですが、一方で、わたしのブログを読むとどうでしょう?

一向に、登山ネタが出てこない。

ガッカリした人もいるのではないでしょうか?

そうです。モンベリストになってからも、

モンベル製品を購入するようになってからも、

山には一度も登ったことありません。

そして、これからもこのブログで、山情報が出てくることはほぼないと思います。期待してきた方々、ごめんなさい。でも、できないんです。

なにしろ、山に対する知識、殆どありませんから😏

スポンサーリンク

登山するために、モンベル製品を買い始めたのではない。別の理由がある。

モンベルショップに行くと、賑わっているのはやっぱり登山関連の装備に人が集まっています。ショップを訪れる皆さんの目的はやっぱり、登山。

ショップの方も、登山向けの展示、情報については結構力を入れているようです。まぁ、当たり前ですけどね。

わたしもショップに顔を出すときは、登山コーナーはもちろん物色しますが、それよりも、登山とは関係のないものの方に注力して店内を回っています。例えば、トラベルシリーズなんかは、あまり人がいない印象があります。

残念ながら、こちらの売り場で熱心?にウロウロ何十分もいたのは、わたしくらいでしょうか?少なくとも、わたしがいる間中に、ポーチを選んで購入した人はいませんでした。

変なオッサンがずーっと張り付いていたので、近寄りがたかったかもしれませんが。

わたしがモンベルでモノを購入する理由は、登山をするための装備を整えるためではありません。

日常生活で使えるモノを厳選しているのです。

だから、店にいく目的が他の人と違うんです。

モンベル=登山という常識を捨てる。だから、モンベリストなんだ!

今までも、ミニマリストを目指していろんなモノを捨ててきました。モノだけじゃなく、考え方も捨ててきたつもりです。

モンベル買ったら、登山しなきゃいけない。そんな理由はありません。道具としては、山で使えるものがたくさんありますが、だからといって、山で使わなきゃいけない理由、というか、ルールありますか?

使うかどうかはユーザーの自由です。

もちろん、開発者の思いは大事にしたい。けれど世の中それだけではない。いろんな使い方、発想があってもいい。

凝り固まった発想からは、アイデアは生まれにくい。山道具だから、山でしか使わない。では、もったいなくないですか?

モンベルにはイイ製品たくさんあります。でもなかなか脚光を浴びてない製品も中にはあるはずです。わたしは、もしかしたらそんな製品に脚光をあてて、つかってみて、そして実感したい。

爪先から頭までモンベルだとダサい?そんなことはない!

モンベルは総じてシンプルなデザインだと思いますが(主観)別に、ダサいとは思いません。確かにちょっと野暮ったいところがありますが、気にしなければいいだけです。

見映えが大事なんじゃなくて、中身と自分の考え方を大事にしたい。

大事なものは目に見えない。

まわりの目を気にしていたんじゃ、モンベリスト何てできませんよ。

全身モンベルだと、登山家に間違われる。

モンベリストでモンベル製品を身にまとっていると、よく言われるのが、

登山してるの?登山好き?

こんど、山いこうよ!

って、声をかけられることがあります。

そんなときはどうしているかって?

丁重にお断りしてます😂

だって、山行くために、モンベル装備で身を固めている訳ではないですから。

そんなときは、

自転車乗るんで。そこからモンベル気に入って。

って言えば、大概の人は納得してくれます。

自転車も少ないとはいえ、モンベルで扱ってますからね。全く嘘ではない。

山親父に間違われますが、本来はロードバイクに乗るためにモンベル!という側面もあります。

まとめ

モンベルだから山行ってるの?山好き?っていう固定観念はもう、捨てましょう。あなたの回りのモンベリストももしかしたら、山には興味なくて、他のことが興味あるのかもしれません。

そしてモンベリストの皆様。ジャンルは違えど、登山に縛られる、必要は全くありません。自分のイイと思った道を進み続けてください。

それでは、また!!

スポンサーリンク

『モンベリストだけど、モンベル着て山に登ったことないけど。何か?』へのコメント

  1. 名前:そら 投稿日:2018/02/09(金) 12:20:51 ID:cc85728c2 返信

    はじめまして。私もモンベルの服を着ていますが、山には登りません。というか完全にインドアです(笑)機能的でお値段お手頃なアウトドアメーカーですよね!カーディガンが似合わないのでジオラインのシャツ(下着じゃない衿つきの物)を年中愛用しています。UVカットもできてすぐ乾くので。これからも記事を楽しみにしています。

    • 名前:そら 投稿日:2018/02/09(金) 12:34:09 ID:cc85728c2 返信

      すみません、「ジオライン」ではなく「WIC」でした。真冬(新潟在住です)にも着ていますが問題なしです。

    • 名前:弱虫眼鏡 投稿日:2018/02/10(土) 18:38:01 ID:2679ad2d3 返信

      読んでいただきありがとうございます!

      山登りだけでなく、色々使えるところがあるのがモンベルのいいところだと思ってます。
      衿つきのシャツもいいですね!WICも今後調べていきたいと思います。