ビクトリノックスの缶切りが災害時に使えないと困るので試してみた!

どうも。

登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

2018年は台風や地震などに起因した大きな災害が多い年となりました。【平成】も今年で最後ですが、当たり年になってしまったのは残念です。

災害に対する備えは、いついかなるときでも怠ってはいけない。今年1年、そのように教訓となるようです。

なので、普段からモンベル製品を使って、災害時でもまるで日常生活と同じように乗り切れたらいいな。と考えています。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 今更言うまでもないですが、ミニマリストは殆んどモノを持っていません。関連情報をメディアや書籍から集めていくと、『ミニマリストは災害が起こったときに、その備えの少なさゆえに、苦...

災害になると、ライフライン(電気、水道、ガス)も止まってしまうし、公共交通機関もストップしてしまいます。今までは公共交通機関も無理して?運営してましたが、最近は台風の前に早々と運休を宣言しています。

賛否両論あると思いますが、わたしは賛成です。あらかじめ【動かない】ことがわかっていれば、対処のしようもありますから。

なまじ電車が動いていると、サラリーマンは【会社、いかないとまずいんじゃないか?でも・・・】とやっている間に、電車が止まって帰れない、なんてことになりがちです。

電車だけでなく、インフラが止まってしまうと、数日間は生活に直結するアクションが起こせなくなります。水と食料が切れると、生きていけません。あとのことはどうにかなるかもしれませんが、口に入るモノの確保は最優先です。

わたしは缶詰が好きなので、常食しつつ非常用にと、少し備蓄するようにしています。それでも足りなくなるかもしれません。また、最近の缶詰は缶切りがなくとも、簡単に手で開けられるモノが多いです。

しかし、いざ災害が起こって備蓄がなくなり、救援物資の缶詰が【缶切りが無いと開けられない】となることがあるかもしれません。缶切りがなくて右往左往してしまうことが考えられますね。

そんなときに、都合よく缶切り持っていればいいのですが、なかなか難しい。

仮に持っていたとして、普段から扱いに慣れておかないと、いざというときに使えないかも知れません。わたしは、それを心配しています。

道具の使い方、という意味では、色々な使い方の出来るVICTORINOX(ビクトリノックス)のトラベラーという、十徳ナイフを日常でも使っています。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 台風や豪雨により日本列島が揺れています。実際に被災された方、ご無事をお祈りしています。災害が起こると、今までの日常がひっくり返されて、非日常を...

このナイフ、もちろん切るだけでなく、他にもいろんな使い方出来るんです。いざというときに、慣れてなくて使えない!事態にならないように、経験を積んで起きたいと考えています。

その一環で、以前にVICTORINOX(ビクトリノックス)を使ってワインコルクを開けてみる、というチャレンジをしました。今回は、缶切りにチャレンジしてみました!

スポンサーリンク

ビクトリノックスで缶切りにチャレンジ!

缶切りなんて出来るだろ!って、思われるかもしれませんが、本当に出来るかどうか?やってみないとわかりません。とにかくチャレンジです。

もちろん、今までの人生で缶切り使ったことない!なんて言うつもりありませんよ。あるんですけど、初心に帰って、ここは実行します。

用意したのは写真にもあるようにDOLEのトロピカルフルーツミックス缶。ツナ缶みたいにプルトップがついてません。正真正銘、缶切りが必要なタイプです。この缶を、VICTORINOX(ビクトリノックス)の缶切りツールで開けていくんです!

フルーツ缶を開けること自体、とても久しぶりです。では、いざ!開けていきます。

いざ、開封の儀!

VICTORINOX(ビクトリノックス)を缶切りモードにして、トロピカルフルーツミックス缶を開けていきます。缶切りを開ける原理は、知っていますよね。

ご存じ、【テコの原理】です。

まずは初手で穴を開けます。これもテコの原理で開けていきます。

VICTORINOX(ビクトリノックス) 、なんなく缶に穴を穿ちました。全く問題ありません。で、先端を中に突き刺し、フックを缶の端面に引っ掻けて、テコの原理を使って、缶を切っていきます。

ぬ。

缶は確かに切れていくんですが、なんか思い描いていた缶切りとは違うぞ。まぁいいでしょう。切れない訳ではないので、ご安心を。

今まで使ってきた缶切りと少し違うかな?って感じです。慣れるまで苦労しますが、どうってことありません。やはり道具は使ってナンボ。使わないといざというときに使えないのは、御免被りたいです。

缶を9割程度切ったら、切っ先を使って蓋を起こします。切り口は鋭いので、怪我しないように注意しましょう。

これで完了です。

中身のトロピカルフルーツと、四角いナタデココがお目見えしています。

これでVICTORINOX(ビクトリノックス) を使って缶を開けるという経験値を得ることができました。レベルアップです!

まとめ

ビクトリノックスの缶切りを使って、実際に缶を開けてみました。今までよく使っていた缶切りとは若干、感覚が違って少し手間取りましたが、最後は問題なく開けられました。

やはり、道具は使っておかないと、腕が鈍ります。

ちなみに中身のフルーツは、スタッキングボウル14に移し代えて、フェザースポークを使って美味しく頂きました。ごちそうさまでした。モンベルのコンボでございます。

それでは、また!

スポンサーリンク