ライトトレッキングパンツを七分丈に改造|購入は失敗!でも成功!


 どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

ゴールデンウイークも直前になり、なんとか駆け込み仕事をこなして頑張っているサラリーマンや、学生さん、お疲れ様です😉

あ、ゴールデンウイークも仕事だよ😒っていう働き者の皆さん、ごめんなさい。いつもお疲れ様です!

さて,夏もそろそろ近づく気配をみせていますが、思えば1ヶ月前位はまぁまだまだ寒い時期だったのて、ジャケットなどが手放せませんでした。季節の移り変わり、1ヶ月でかなり暑くなりました。急激な変化に身体がついていかないです。

ここのところ、ずっと風邪気味で、なかなかなか治らないのは、そういうのもあるのかもしれませんね。まあ、気をつけて生活します。

さて夏の服装はどんな格好ですか?まさか、年中同じ格好で過ごせます!っていう人は、かなりの強者です!残念ながら、わたしはそこまで身体強くないので、季節に合ったものを取り入れて過ごすしかありません。

モンベリストとして、秋、冬、春、と過ごして来たので、次は夏をどのように快適にすごすか、モンベルとどう付き合っていくのか?日々、研究しているところです。

夏向けのベストな選択は短パン半袖シャツですね。それが鉄板。これ以外は考えられません。そうなると、これらをモンベルから選ぶのが、モンベリストとしての使命です。

先日、書いたようにTシャツは、種類が豊富なので、そのなかから、ベストなものがみつかると思っています。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 いきなり暑くなることもある4月。30℃を越えた!なんていうところもありました。夏日になると、やっ...

しかし、短パンの方は、今回どうやら選ぶのは困難な事態になりました。

モンベルの短パンを選ぶのが困難な理由

探せば、モンベルにも、短パンはたくさんあります。アウトドアで短パンは定番アイテムですからね。用意がないというのは、あり得ないでしょう。ラインナップも豊富なので、そのなかから選べば、間違いは少ないはず。

そんな中、なぜわたしがモンベルの短パンからアイテムを探しきれないのか?理由はいくつかあるんです。

ライトトレッキングパンツの使用頻度があまりにも少ない‥

今年の始めに新春初売りでモンベルショップに出向いて、モンベルのライトトレッキングパンツをゲットしたんです。

そのときの顛末が、こちらなんですがあのときは、まさかこういう結末を迎えるとは思ってませんでした。

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 2018年3が日は実家で過ごしている方も多いのではないでしょうか?私も、実家で過ごさせて...

つまり、使用頻度が少なすぎて、殆どお蔵入り状態。買った当初はこれ一本でいこう!と思ってたんですが、はい。モンベリストとしては完敗宣言します。

なぜ、使用頻度が少ないのか?状況を分析する。

ライトトレッキングパンツの使用頻度が少ない理由はいくつかあるはずです。その理由をまとめました。

・真冬の寒さ対策には不十分だった。

・後から別のパンツを買った。そのほうが、使い勝手がよかった。

・足の長さに対して丈が短かった

ライトトレッキングパンツはモンベルの中でも、中厚手に分類されるパンツです。なので、保温性はそこそこあるだろうと思って実践投入したのですが、結果は惨敗。冷たい風があたると超寒い!結局、冬の使用はあきらめて、代わりにドライテックサーマシェルパンツで乗り切りました。こちらは厚手のパンツで、裏起毛もあり、暖かくて、雪の日でも大丈夫でした!

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 今日は関東圏が狙い撃ちされたかのような大雨でした!滝のような雨というのはこういう振り方を言う...

ライトトレッキングパンツは普段使いしようと考えていたんですが、冬は使いにくいというのが、頭から離れなくなりました。そして、上着となんとなく合わせづらいんですよね。

ちょうどそんなときに、モンベルのデニムパンツに出会い、購入。やっぱりデニムパンツは汎用性高いし、気軽に履いていけるので非常に便利です。

つまり使用頻度が、デニムパンツに負けてしまったということです。

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 実は衣服で一番悩むのが、普段着じゃないでしょうか?普段どんな服を着るか。もちろんお気に入...

そして、ライトトレッキングパンツに対して、わたしのミスが、股下丈が短かったという致命的か欠陥がありました。試着室で試し履きはしたのですが、店員さんに長さチェックしてもらわずに購入してしまいました。普段なら、チェックしてもらうのは普通なのに、このときはやってもらうことなく、自分の判断で、これくらいの長さでいいだろう。で、裾を調整せずに購入してしまいました。

わたしが、コーディネート専門家なら自己判断でもOKですが、やっぱり第三者の目で見てもらうって大事なことなんですね。フィーリングが、あわなければ、別のものに変えて貰ったりもできた訳ですから。

コミュ症を理由に、店員さんから逃げていると選択を誤ってしまう、いい失敗例になりました。

ライトトレッキングパンツの活用法を考えた。夏用パンツにしよう!

失敗は失敗として受け入れます。受け入れたあと、どうするか?って対処方法が重要です。ライトトレッキングパンツの処遇について、選択肢として2つ考えました。

・メルカリで売る、処分する

・改造して使う

デニムパンツに汎用ズボンの座を奪われ、ドライテックサーマシェルパンツに防寒防水性能に及ばないことがわかった、ライトトレッキングパンツ。

メルカリで売るというのが、真っ先に浮かんだんです。処分は早いほうがイイ。使ってそれほど経ってなかったので、そこそこ高値でうれたかもしれません。中古品は鮮度が命ですからね。

でも、今回は処分することなく、改造することにして、手放すことをやめました。捨ててしまうと、今回の失敗から学んだ教訓を忘れてしまうかもしれません。

ということで、なんとか活用する道を選び、結論としては、七分丈のズボンとして復活させることにしました。

七分丈のパンツに改造したのは、夏用のパンツを持っていなかったからです。夏が近づくと、当然、半袖短パンスタイルで行動することが多くなります。日本の夏は暑いですからね。となると、時期がきたら、おそらく、夏用のズボンを買うことになるでしょう。

それを改造ライトトレッキングパンツに役割を果たしてもらおうって考えです。あと、わたしが、調べた限り、裾上げは一般的みたいですが、裾下げに対応して、直ししてくれるところはありませんでした。丈を伸ばして使うという作戦もこれで難しくなりました。

生まれ変わったライトトレッキングパンツ!夏に向けて大活躍を期待!

そして、七分丈にカット。左の写真がそれです!見た目、元々は普通のパンツだったのかなんて、全くわかりません。ちなみに裾上げをお願いしたのは、手直しショップ、かかった費用は700円くらいです。

暑くなった先日、早速履いてみました。元々、履き心地は悪くないので全く問題ありません。七分丈なので、短すぎることもなく、長すぎることもない。もっと暑くなれば、折って履けばいいでしすしね。

これから長く付き合っていければいいと思います。

まとめ

ライトトレッキングパンツを夏用に改造してみました。今年の夏は快適に過ごしていけそうです。

失敗してもその後のリカバリーをしっかりやれば、失敗が思わぬ体験を生み出しますよ。

それでは、また!