夏を迎える前に、素敵な柄が勢揃い。モンベルのWIC. Tシャツ選び


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

いきなり暑くなることもある4月。30℃を越えた!なんていうところもありました。夏日になると、やっぱり暑い!長袖はサヨナラして、半袖シャツに代えたいですよね。

半袖シャツといえば、何を思い浮かべますか?定番といえば、やはりTシャツじゃあないでしょうか?

夏は暑いので、Tシャツ1枚でお出かけ、あるいは部屋着として着ていることが多いです。袖が無い分、涼しいですしね。夏でなかったとしても、アンダーウエア的につかうことが出来るので、春秋、そして冬も使えます。一年中、活躍の場がある、オールシーズン使える。それがTシャツの魅力です。

モンベルにも勿論Tシャツ、ありますよ!Tシャツといえば、モンベル!って言うくらい、力が入っています。それくらい定番中の定番アイテムです。先日、モンベルショップに足を運んだんですが、商品の入れ替えが進んでいて、Tシャツの陳列棚のラインナップが、いつもの2倍以上に増えていました。そして、シャツを手に取る人、実際に購入する人、何人も見かけました。

季節に合ったものを手に入れたいという顧客のニーズに、寄り添うのは大事なことです。

モンベルのWIC. Tシャツとは?

今更、説明するまでもないような気もしますが、モンベルの定番アイテムWIC. Tシャツです。Tシャツは別にモンベルだけの専売特許じゃあ、ありません。世の中には、ものすごい数の、Tシャツであふれていますので、独自性を出さないと、生き残るのは、非常に難しい。だからモンベルのTシャツも独自性を出しています。モンベルのTシャツの特長は以下です。

・高機能素材ウィックロンを使用

・速乾性に優れ、コットンの2倍

・プリント柄に有名作家の作品を採用

・売上の一部が寄付金に充てられる

・デザイン約50種類(2018春カタログによる。筆者調べ)

とまあ、こんな感じなんですが、あまりよくわからないですよね。ひとつずつ解説していきます。

速乾・通気性抜群の高機能素材ウィックロンを使用

モンベルの衣類でよく出て来るのが、ウィックロンという素材です。こちらの特長は、

・速乾性と通気性に優れる

・光触媒効果で、匂わない

・優しい肌触り

・コットンのような風合い

・UVカット

モンベリストとしては、必要最低限の衣服で着まわしたいので、洗濯してもすぐ乾くというのがポイント。これがないと、なかなか選びにくいです。

シャツなら、ジオラインという高機能シャツもあります。こちらも、速乾性抜群です。か、どちらかというと、寒い時期に活躍します。半袖タイプもあるので、ジオラインを選んでもイイかもしれませんね。

どうも。弱虫眼鏡です。 9月に入ってから、真夏の気温の上昇も少なくなり、徐々に秋を感じるようになってきました。あなたは、冬の寒さ対策...

Tシャツは肌に直に身につける場合が多いので、肌触りがよいということもポイント。質感が悪いとザラザラするし、汗をかくと気持ち悪い。着心地がイイというのは、大事です。

光触媒で匂わないというのは、正直どこまで効果あるのかな?って感じですが、まぁ、気休め程度だと思ってます。モンベル以外でも、最近は光触媒搭載シャツありますし。

何より効果を実感しにくいんですよね。何日も着続けると、やっぱり匂うし。これは、モンベルだろうとなかろうと、仕方ないですよ。だからといって、洗濯せずに着て足りしませんからご安心を!洗濯が好きというよりは、臭いがつくのが嫌。

プリント柄はモンベル。有名作家の作品もあり。

WIC. Tシャツは基本的に無地のものはありません。なにかしら、モンベルのロゴだったり、モンベルに関連するプリント柄だったりします。

自転車関係だったり、山関係だったり、モチーフは本当にたくさんあります。あとは、シンプルにmont-bellのロゴだけだったり。見ているだけでも飽きませんね。

プリント柄の作家さんは、有名なかただそうですが、すみません。わたし、ご尊名を知りませんでした。でも、こういう製品から、その人の作品に興味持ったりということもあるので、いいんじゃないかな?

ちなみに採用されている作家さんというのは以下の3人です。敬称略。

畦地梅太郎

吉田博

中村みつを

わたし的には、中村みつをさんの作品にビビットきます。

シャツによっては、売上の一部は寄付金に充てられる!

WIC. Tシャツは柄の種類がかなり豊富で、どれを選べばいいか?選択に迷います😵なかなか選べない!と思うならば、シャツを買うことで、社会貢献出来るモノを選んでみる。というのもいかがでしょう?そういう動機もありだと思います。

自然保護活動、野外教育、被災地支援を行う団体を寄付によってサポート。とのことです。興味のある人、考えに共感できる人は、その団体を協賛しているTシャツを購入するというのもありです。モンベルの社会貢献シャツを購入するというのもアリですが、自治体に直接寄付したい!って思うならば、ふるさと納税の方がお得です。これも立派な社会貢献ですから、迷うことありませんよ。

どうも。弱虫眼鏡です。 ミニマルライフ実践中ですが、その中でモンベル製品を色々購入して生活に取り入れて使ってみての感想をご紹介してます...

UVカット機能は夏場に重宝する。

WIC. Tシャツにはもうひとつ機能があります。それはUVカット。夏場の日差しは特に厳しい!女性はもちろんのこと、男性もケアを怠ると大変です😞💦

わたしは肌が弱いので、夏場は特に気をつけないと大変なことになります。ロードバイク乗っているのでどうしても日焼けしてしまうのですが、日焼け止め塗ってないと、まぁ火傷状態。こんがり小麦色に焼ければなんとなく、カッコイイちょいワル親父みたいになれるかもしれませんが、望むべくもなく。全身を真っ赤にして、しかめっ面をしたメガネのオッサンが、痛々しそうに歩いているだけです(笑)

肌が露出している部分のケアはもちろんですが、シャツを着るだけでUVカットできるというのは、超重要です!男性だって、肌弱いんですよ!肌の弱さは折り紙つきです。

どうも、自称モンベリスト、弱虫眼鏡です。 関東は一気に真冬並みの寒さ!急激な温度変化は結構身体にこたえますね! 寒さ対策とい...

まとめ

夏に備えて、モンベルのWIC. Tシャツ、ゲットしておきましょう!ちなみにわたしの好きなデザインは、以下に張っておきます。これ以外にもいろんなデザインがありますので、興味のある方は、モンベルショップに足を運んで見てくださいね。

それでは、また!