プレミアムフライデーの恩恵を感じる?意味なし?早く切り上げて飲みに行けるのか?


どうも.弱虫眼鏡です.

今日はプレミアムフライデーです.皆さんはどうお過ごしですか?この運動も,今回で5回目ですが,活用できてますか?

プレミアムフライデーとは?

今一度定義をおさらいしておくと,意訳ですがざっくり以下と思っています.

・日本人は働きすぎ
・それゆえ,プライベートに割く時間が少ない
・それなら政府主導で,金曜日を早く帰る日にしてしまおう.
・月末の金曜日をその日に充てる
・早く帰れれば,個人の自由な時間が増えて余裕が生まれる.
 家族がいる人は家族との時間を取れる.
・消費も活発化して経済循環も生まれ,景気がよくなる.

なので,みんな仕事なんかしてないで早く帰りましょう!!ということなのですが実態はどうなんでしょうか?

月末の金曜に早く帰れるの?

世間では,色々なご意見があり,早く帰った人,いつもと変わらない人,様々なケースがあります.では,私の会社も,通達では『プレミアムフライデーは仕事は早く切り上げて帰りましょう.有給も推奨します』ということになっています.

さあ,実際にはどうなっているかというと・・・

・定時前に帰れた日:1回
・定時に帰った日:0回
・残業した日:4回
・有休を取った(取れた)日:0回

となっています.どうなんでしょうか?恩恵を受けたのは1回だけです.この日は,無理やり早上がりして,同僚と4時くらいから飲んでました.

終電まで飲んでいて,ベロベロになり,次の日大変な目にあった日でした.

それ以外の日は,普通に残って仕事をしていました.勿論今日も残って働いています.

有意義な時間がとれていない?

要するに,うまく定時前に帰れた日も,いつもの週末の飲み会と変わりなく,むしろ時間が長かったので,飲み屋をハシゴ⇒ベロベロに酔う⇒次の日を棒に振る という悪循環に終わってしまいましたので,有意義だったのかどうかは疑問です.

残業した日が殆どなので,いつもと変わらない感じです.では,職場はどうなのかというと,皆さん真面目なのか,やはり帰る人はほとんどいません.バリバリ働いてます.

掛け声倒れで終わってほしくないが・・・

つまり,今のところ,掛け声倒れに終わっているし,このままだと本当に終わってしまいそうですね.

習慣にして根付かせるには,例えば社内アナウンスをするとか,テレビやラジオで啓発するとか色々あると思いますが,そういうことも何もやってないのに,個人の裁量に任されていては定着しそうにないですね.

働きすぎなので,早く帰りなさいというのは理解できますが,理想と現実がかい離している現状では,難しいです.

どうせやるならもっと強制的にやる仕組みを考えないと・・・その辺は,どう考えているんでしょうか?例えば,従業員を早く帰らせない会社に罰金を科すとか,それくらいやらないと.

ただ,世の中にはいろんな考えがあり『もっと働きたいのに余計なことするな!』という人もいらっしゃるようなので,バランスとるのは難しそうですが.

ちなみに,私はサッサと帰りたい派なので(帰ってどこかで飲んでる?).

まとめ

折角できた制度なので,出来るだけ続けたいと思いました.来月のPFは,どうやって早く帰るか具体策を模索中です.

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク