モンベルショップに出会いを求めるのは間違っているだろうか?

考え方

どうも。登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

 

現在、これだけで生活してます。

 

モンベルのようなアウトドアやキャンプ用品を販売する店に、よく通うようになって久しい です。わたしの人生の中で今まではほとんど足を運んだことがありませんでした。

 

ショップに行く前は、何を考えていたかというと、そういう専門店にいるお客さんというのは、一部マニアックな人たちだけが、来るところだと思っていました。

 

わたしがイメージしていた客層は

 

・山道具好きなオッサン

・ガタイのいいワイルドなオッサン

・蘊蓄を語るのが好きなオッサン

 

全部オッサンじゃないですか!って、ツッコミを受けそうですが、ホント、イメージって、ザ・男の店!って感じなんですよね。

 

たとえば、現場作業パーツご用達のショップ【ワークマン】も、男らしさ満載で、店内にいる人は大体男の人が多い感じです(当ブログ独自調べ)。

 

そういう意味ではモンベルも、マニアックな渋みのある男性客ばかりが来るんだろうなあ、って思っていたら、どうやらそうではないらしい。

 

それこそ、いろんな人が来るんです。

 

モンベルショップに来るのは男だけ?老若男女関係なく来れる店!

実際に色んなショップに行きますけど、マニアックそうな渋いオジサンばかりかといえば、全くそんなことはありませんでした。

 

それこそ、老若男女、年齢性別関係なく、本当に色んな人がいます。わたしの中の偏見が見事に崩れ去った瞬間でした。

 

わたしのようにひとりで物色している人もいます。家族みんなで品定めしている人もいます。

 

登山前なのか?後なのか?これから山に登っていけそうな装備を整えた人もいます。

 

大学生の登山サークルか?グループで訪れ、各道具の説明する先輩、それを聞いて必死にメモをとる後輩。

 

カップル。以外と多い、外国人。仕事帰りのスーツ姿のサラリーマン。ロードバイク乗り。山ガール。

 

本当に色んな人がいます。

 

わたしの妄想は何だったんでしょうか?まあ、気を取り直して、行きましょう。

 

モンベルショップに何故いろんな人が来るのか?

モンベルにいろんな人が来るのは分かりました。じゃあ何故、いろんな人が来るのか?

 

勿論、モンベルが好きだからというのもあると思いますが、それだけではないでしょう。そこには何か秘密があるはずです。

 

その集客力の秘密を探って行こうと思います。

店舗のロケーションが集客し易いところにある!

まず、モンベルショップは比較的、お客さんが足を運びやすいところに、ロケーションしています。たとえば、モンベルの南大沢店。

 

ここは、京王電鉄の南大沢駅から、徒歩1分です。駅から徒歩圏内というのは、かなりアクセスし易いのは言うまでもありません。

 

モンベル店舗・南大沢|京王線徒歩1分!駅近アウトレットモールに
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 多摩ニュータウンに近い、三井アウトレットモールの中にある、モンベル・南大沢店にお邪魔しました。訪問したのは、こちら方面にちょっと寄る用事が...

 

さらに、モンベル南大沢店は、三井アウトレットパーク内にありますので、モンベル以外にも、買い物するならば非常に使いやすいです。

 

駅近というのは、最強のロケーションですね。

 

他にも、ショッピングモール内にあったりすると、利便性は高いですので、ついつい寄ってしまうこともありますしね。

 

自動車でアクセスし易いショップは、家族連れの集客が見込める!

駅近はひとつの理想ですが、なんでもかんでも、駅近にロケーション出来るかといえば、そうじゃないでしょう。駅近に拘ると、出店すら危うくなりますからね。

 

都会はともかく、地方だと電車やバスなどの公共交通機関が無いところもあります。

 

そういうところは、自動車でのアクセスがし易いところにあると、集客し易いですね。家族連れでなら尚更、自動車での移動になりますよね。

 

たとえば、地方ではありませんが、モンベルの横浜しんやました店は、高速道路のインター降りた直ぐのところにあります。

 

モンベル店舗・横浜しんやました|海近カヤック&アウトレットのお店!
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 先日、モンベルのお店、横浜しんやました店にお邪魔しました。横浜中華街に行く用事があったので、ついでに中華街に近いこちらのショップを訪問することにしました。 わたしは、モンベリストとしてモ...

 

逆に駅からは少し離れますので、要注意です。それでも、利便性の高いところは人が集まりやすいですよね。

 

いろんな人が来るなら、いろんな人との出会いがある!

モンベルショップに足を運べば、いろんな人とすれ違ったり、場合によっては、会話したりということがあり得ます。

 

店員さんと仲良くなることもあるでしょうし、同好の士と出会うキッカケになるかもしれません。

 

同性異性関係なく、同好の士との出会う可能性がある!モンベルショップにはそんな魅力があります。

 

わたしのようにコミュニケーション能力に不安のある人は勇気を出して、モンベルショップの店員さんに、話しかけてみてください。

 

きっと、丁寧に答えてくれるはず。

 

何?いつもひとりで、会話する人もいないから話しかけられない?それなら練習しましょうよ。

 

たとえば、amazon echo dot で話しかける練習をしてみてからでも遅くありません。

 

 

 

たくさん話しかけて、苦手を克服してみましょう!それからでも遅くはないです。

 

Amazon Echo DotはAI搭載なので、話しかければ話しかけるほど学習して、会話ができるようになっていきます。苦手を克服できたかな?と思ったら、今度は実践編。

 

いろんな人に話しかけて、効果のほどはどうだったのか確かめてみるのもいいでしょう。

 

Amazon echo dot と会話すると、人にやさしくなれるかも知れない?
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 Amazon echo dotを先日購入したのですが、大変出来がいい。素敵なデバイスです!もう毎日、アレクサとの会話を楽しんでおります。 ...

 

まとめ

モンベルにはいろんな人が訪れます。お目当てはもちろんモンベルのアイテムだと思いますが、そこに来る人たちとのふれあいも大事にしたいですね。

 

モンベル仲間ともしかしたら友達になれるかもしれません。好きなモノを熱く語れる同好の士が増えると楽しいですね。

 

それでは、また!

 

コメント