モンベルで買うべきは靴|カタログから候補を3つセレクトした!


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

春ともなれば、進学、新学期、新社会人と、新たなことを始めるきっかけになる時期です。わたしはすでに会社人(社会人というよりコッチの方がしっくりくる、サラリーマン)になってから、かなりの時間が経過してしまったので、もう新しいイベントは自発的に起こることはありません(-_-)

新しいことを始めるのなら、自らアクションをしていかないといけませんね。

例えば、なんでしょう?夜間学校に通うとか、自己啓発で勉強してみるとか。引越?転勤?転勤は別に3月4月でないこともありますが、世の中的にはこの時期が多いみたいですね。

わたしが今回、やってみようと思い立ったのは、新学期、靴を新調しようということです。

モンベリストが靴を新調したい。しかし、選ぶのは慎重に。

実は、靴を新調したいと思い立ったのは、昨日今日の話ではありません。先日、モンベルのフレンドフェアに参加したときには、既に構想にあったことです。

>>関連記事

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 先日もアナウンスしましたが、モンベルのイベント、フレンドフェアが横浜で開催されました。201...

アウトレットで靴を買おうかなぁと、ぼんやり考えて臨んだ結果、買うことなく撤退してきました。

折角のアウトレットで安く買えるチャンスだったのに、なんてもったいない!とは、思いません!

むしろ、イイ行動だった。

判断は間違ってなかった。

自分の成長を確認出来て良かった。

今まで、安さや雰囲気で買い物して、失敗してきた黒歴史があります。ここで、アウトレットだからといって、明確な理由がないまま購入しては、今までと何も変わらない!

本当に納得して、欲しいと思ったモノ、必要なモノだけ買うんじゃなかったか?

モンベリストだからモンベルだけ、特別扱いして妥協するのか?

自分でやると、決めたこと、守らないのか?

自問自答して、踏みとどまった自分を見ることができました。

>>関連記事

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 梅雨の時期です。この時期になるとジメジメするのも嫌ですけど、もうひとつ根本的に嫌なことが...

とにかく、周りの雰囲気に流されて、買い物しなかったので、改めて何が欲しいのか、じっくり考えることにします。

モンベルで買うべきは靴!改めて新調する理由を考える。

まず、新調する理由を考えましょう。そうすれば、本当に必要なのか、条件にマッチするモノがあるのか?見えて来るはずです。

わたしが靴を新調したい理由:

・履いている靴の防水効果が落ちてきた

・長時間のウォーキングでも疲れたくない

・モンベリストを極めたい

・靴は3足だが、用途が違うので兼用できない

特に上2つは今回の理由に大きなウエイトを占める理由になっています。雨の日に靴がビショビショになるのが嫌なので、防水タイプの靴を履いています。次に買うときも、防水効果のあるものが必須です!

また、最近、ウォーキングもちょっと始めてみたので、長時間のウォーキングに耐えられる、疲れの少ない靴を選びたい。登山はいまのところするつもりはないので、低山ハイキングくらいはできるものであれば十分と考えています。

モンベリストの靴は未だモンベルではない!今回の靴の選定が第一歩になる!

今回の靴の選定が、今後のわたしの人生を大きく左右しそうな予感があります。靴がそろえば、ほぼ全身の装備が、モンベルになります。

ドラクエでいうところの【ロト】シリーズのようなものでしょうか?わたしの装備は、こんな感じ。

そうび もちもの
モンベルのふく
モンベルのパンツ
モンベルのバッグ
モンベルのジャケット
モンベルのさいふ
モンベルのくつ

モンベリストのくつにEがつくようにしたいですね。最近装備がこれで完成です!

モンベルカタログから買うべき靴の候補を3つ選んだ!

ということなので、モンベルのギアカタログ2018から靴の候補を選んでみました。今一度、どんなものがいいのか、おさらいしておきます。

・防水効果は必須

・足にフィットする

・スニーカータイプ

この3つの条件にマッチするモノがないか?選んだのが以下です。

候補1・ラップランドストライダー

1つ目はラップランドストライダーです。選んだ3つのなかでは一番軽量で、汎用性の高いシューズです。ゴアテックスを使っているので、防水性も問題なさそうです。

トレールグリップという、滑りにくい素材を使っているので雨や雪でも大丈夫。

デザインも問題ないと思います。なので、評価はかなり高い。ラップランドストライダー、どうでしょうか?

候補2・クラッグステッパー

2つ目は、クラッグステッパー 。レザーを使っているので、耐久性が高いようです。こちらもゴアテックスを使っているので、防水効果は問題ないですね。

また、こちらの靴は、ソールの張り替えが可能タイプなので、ソール劣化してきても修理することが出来ます。

そもそもの耐久性が高いのに、修理すれば、更に使える時間が長くなる。モンベルと長いつきあいを考えるなら、クラッグステッパーもいいですね。

候補3・マリポサトレールLOW

3つ目は、マリポサトレールLOW。なんといっても特筆すべきは、リールアジャストシステム。靴紐を結ぶ手間が省けます。

実際、靴紐って毎回調整している人、どれだけいるんでしょうか?登山などする前は調整すると思いますが、普段使いが中心だとあんまりしません。本来はやるべきなんでしょうけどね。

マリポサトレールLOWはリールで調整します。締めるときはダイヤルを回す、緩めるときは、ダイヤルを引けばいいです。簡単でしょう?

勿論、防水、グリップ力は上の2つと同等でし。

先日モンベルショップで試し履きをしてきましたが、感触的には、ラップランドストライダーがこの中では印象よかったです。ただ、マリポサトレールのリールアジャストシステムも捨てがたい!という感じです。

まとめ

モンベルで買うべきはやっぱり靴です。長年の登山対策が靴に反映されています。最近、ウォーキングも強化していきたいと考えているので、モンベルの靴、買うべきときなのかもしれません。

じっくり吟味して購入したいと思います。

それでは、また!