なぜ、ムジラーはたくさんいるのにモンベリストはいないのか?考える

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

モンベル+ミニマリスト=モンベリスト。これを実践するために、できるだけモンベル製品を使っての生活をしようと試みています。

モンベリストを名乗ってはいますが、中々同志に巡り会う機会がありません。このブログで布教活動?も続けていますが、共感していただいて、私もモンベリスト目指します!とか、実はすでにモンベリストです!という気骨のある方に残念ながら巡り会えていません。

皆さん、きっとシャイなんでしょうね・・・(-_-;)

それか、わたしの伝え方が悪いのか?

まぁ、なんにせよ、モンベリストを名乗る人は少ないのは実情でしょう。わたしがよく行くモンベルショップにも、THE全身モンベル!という人には今まで巡りあったことはありません。

実は、モンベリストって、希少種?

今までの経過を振り替えると、モンベリストはたしかに、希少種ですね(笑)星は★★★★★★くらいでしょうか?

ミニマリスト御用達のブランドとして、無印良品があります。シンプルイズベストです。わたしも無印良品の製品はいいなぁと思いますよ。

無印良品装備で全てを固めたい!そう思ってもいいくらい、製品は充実しています。本当に、無印良品のモノだけで暮らしていけそうですし。

実際、ムジラーという無印良品を愛する人たちがいます。

なぜ、ムジラーはたくさんいるのに、モンベリストはほとんどいないのでしょうか?

モンベルの製品の品質の高さは無印良品に負けてないはず!でも、巷ではムジラーのほうが圧倒的ですね。

スポンサーリンク

ムジラーはミニマリストと相性がいい。その理由

ムジラーがミニマリストと相性がいい理由を考えてみました。そこに、どうしてモンベリストが少ないのか?のヒントがきっとあるはず!それを解明すれば、モンベリストがもしかしたら増えるかもしれない!

孫子の兵法に以下の言葉があります。

敵を知り己を知れば百戦殆うからず

敵(相手)のことをよく知った上で、自分のことをよく知ろう。そうすれば、100回戦おうがなにしようが、負けることはない。

って感じですかね。

とにかく、モンベルに対して無印良品がミニマリストに好まれる理由を考えてみます。

その1・製品ジャンルが豊富

無印良品はそれこそ、雑貨を各種、取り揃えています。それだけではなく、家電や衣服、食品、家具など多彩な品揃えを誇っています。

無印良品の品揃えをみると、モンベルに比べて倍以上はあるように思います。その中から、自分にあった製品をチョイスするっていうのは、無印良品の方がいいです。つまり、マッチングしやすい。

ジャンルが多いということはそれだけ、選択肢が多いということです。ミニマリストにとっては、自分で選択する、選ぶというのが重要ですから、選択肢がたくさんある、無印良品のウケがいいのも理解できます。

その2・シンプルで飽きの来ないデザイン

人がモノを手に取るとき、デザインがグッと来るものを選びませんか?数字だけでよければ、スペック表がかいてある、カタログかなにかがあればことが足りるはずです。しかし、カタログだけあっても売れませんよね?

実際に実物を見たり、さわったりして感じてみる。

そして自分の心に響くシナモノであったとき、人ははじめて、これ欲しいとなるはず。

ミニマリストは極力無駄を省き、贅肉を削ぎ落としたくなりますね。無印良品のデザインはミニマリストの琴線に触れるデザインばかり。

これが選ばれる理由のひとつです。

その3・店舗の数が多い。

無印良品の店舗って、結構多いですよね、ちょっとした商業施設にいけば、ユニクロか無印良品に出くわすことがしょっちゅうです。

つまり日常にすっかり溶け込んでいる。

こういった店舗が近くにあると非常にありがたい。わざわざ遠くまで足を運ばなくとも、近所でじっくり時間をかけて吟味することができますよね。

ミニマリストなら、買い物にも時間をかけたくない。店舗が近くにあるなら、時短にもなりますしね😋

その4・値段がお手頃

やっぱり値段も重要です。いいものを安く手にはいるのにはそれに越したことはないですからね。

無印良品の値段設定は、中々絶妙です。

あるものは激安だったりするけど、あるものは???こんなにするの?と感じることがあります。でも高いものでも妙に納得してしまったりしませんか?もしかしたら、高すぎず安すぎず、の値段設定をあえてしているように思えますが、どうなんでしょ?

その5・ひとつに統一すると、無駄を排除できているような感覚を持つ

これはわたしだけかもしれませんが、ひとつのものに集中して統一すると、無駄を排除できているような気がしてきます。

統一感を出すと、そこから外れるものをなんとなく、排除したくなりませんか?一旦統一すると、それを崩してしまうのはなにか嫌な感じをうけます。だから統一した状態をキープしておきたいという心理が働きます。

わたしの場合、それをモンベルでやろうとしてます。

まとめ

世の中にムジラーと呼ばれる人が多くて、ミニマリストと相性がいい理由を考えてみました。結果5つありました。

・種類が豊富
・デザインがシンプル
・店舗が多い
・値段がお手頃
・統一感を出したくなる心理

モンベリストとしては、ライバル研究を怠ることなく、次のステップに進めたらいいなぁと考えます。

ムジラーに負けないように、これからもモンベリストの布教活動は続けていきます。

それでは、また!!

スポンサーリンク

『なぜ、ムジラーはたくさんいるのにモンベリストはいないのか?考える』へのコメント

  1. 名前:うさぎ 投稿日:2018/02/14(水) 12:46:15 ID:d4aee81b1 返信

    はじめまして。私もモンベル製品を愛用しています。
    ブランドロゴが主張するのが気になって、購入をためらうことがあります。モンベル!どーん!と書いてあるのが(^^;)
    無印は商品にロゴが入らず主張せず、存在するのに存在しないかのような主張のなさが心地よいです。
    モンベルはアクティヴ、無印はリラックス、という印象です。
    機能性→モンベル、雰囲気→無印 かもしれません。

    • 名前:弱虫眼鏡 投稿日:2018/02/14(水) 23:12:55 ID:8b66ede73 返信

      はじめまして。

      なるほど。ロゴの主張、というのは気づかなかったです。

      貴重なご意見、ありがとうございます!