楽しい仕事は残業してでもやり切る!嫌な仕事はやらない(希望)!


どうも。弱虫眼鏡です。

この休日に『多動力』著:堀江貴文を読みました。ホリエモンこと堀江氏の著書は今まで読んだことなかったのですが、今回が初めてです。

氏は知名度は抜群ですが、正直著書の方はどうなのかな?というか、あまり気にも留めてなかったのですが、ふと書店に立ち寄ったときに何か気になり、読んでみようと気になりました。
 
 
本の内容を生かすも殺すも、その本を読んだ人次第ですよね。
 
 
コチラの本は私にとっては『生かせる』内容かなぁと思います。本の内容は詳しく書きませんが、読んだ後の思うことを書きたいと思います。


本当にやりたいこと(仕事)が、出来ているのかどうか疑問

とにかく『やりたいことをやれ!』ということなのですが、果たして今の私がやりたいこと出来ているのかどうか、主に仕事での話ですが、これを読んでから疑問に思うことがあります。

勿論、就職試験?に合格して入社した手前、やりたかったから入社したはずなのですが、よく言う『本当にやりたかったのはコレなのか?』という疑問が湧いてくることもあります。

全部が全部、『やりたくないこと』ではないし、『やりたいこと』も含まれてはいます。ただ今、私の中では『やりたくないこと』>『やりたいこと』のパワーバランスになってきているなぁと感じます。

本書をそのまま受け取れば、『やりたくないことはやらない、じゃあ会社辞めれば?』となるんですが、まだ他にやりたいことがみつからないです。

『やりたいこと』を探すことも大事ですが、現状のおかれた状況の中から取捨選択をしてもいいのではないかと思いました。

やりたい仕事はトコトンやる!やりたくない仕事はやらない!

そこで考えたのが、会社の中という制約はありますが、『やりたいことだけやる』ということです。

会社には同僚がいて、私よりも優秀な人間はたくさんいます。会社側からみて私がいなくとも、誰かがカバーすれば仕事は回るはずです。しかも、私よりも効率的に出来るならば、私は不要になります。

とすれば、極端な話、私がいなくったって会社は回ります。

実際、何人か辞めていった人もいますが、彼らがいなくても今日も明日も明後日も会社は回ります。

ならばわざわざ『やりたくない』ことまでやって、神経を消耗するくらいなら、いっそ『やらない』でおけば、疲労は少なくなるでしょう。

まあ、そうはいっても会社で制約のある中で『やらない!』と抵抗して足掻くのもなかなか難しいのですが。上司や同僚に目を付けられます。

ですが、そんな周りの目を気にする必要はない!と思って仕事します。

就業規則が無ければ、やりたいことは残業してでもやり切りたい。でもやりたくないことは、速攻で片づけて、サッサと家に帰りたい。

理想ですが、このマインドだけは持ち続けたいですね。

まとめ

多動力を発揮するには、色々なことに興味持たないと出てきそうにありません。『まずは、やってみる!』ことも大事です。

私もやります!『まずは、やってみる!』

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク