クレジットカード必須|Tポイントとモンベルポイント二重取りする方法


どうも。自称モンべリストの弱虫眼鏡です。

真のモンべリストを目指して、全てのアイテムをモンベルに変える作戦を推進中です。かといって、バンバン買い物をしていては、お金がなくなるのは当たり前。

そして少しでも出費を押さえるために、日夜戦略を練っているところです。

先日は、クレジットカードをモンベルクラブのクレジット機能付きに変えたことを書きました。

モンベルポイントをお得に貯めまくる!会員カードをクレジットに変更!

次なる一手ですが、

Tポイントを貯めまくる!

ターゲットを決めました。

モンベルのポイントとTポイントになんの関係があるの?

Tポイントとモンベルポイントに互換性ありません。

Tポイントはご存じかと思いますが、街を歩いているとかなり見かけること多いかと思います。有名どころだと、

・ファミリーマート、サークルK
・TSUTAYA
・ガスト等のすかいらーく系ファミレス
・ウェルシア等の薬局

その他にも、使えるところはかなりあります。お買い物する際に持っておいても損はないと思います。

また、ネット通販だと

・Yahooショッピング
・ロハコ

などなどです。

私も一応、Tポイントカードは持っているのですが、今までは、楽天ポイント推しだったので、本腰をいれてためていませんでした。

楽天ポイントのお得なため方についてはコチラ

そして、モンベルでお得に買い物をするために、モンベルポイントを貯めるために、一極集中するのが、賢くポイントを貯めるセオリーですが、Tポイントもためてしまおうという、効率の悪いことをしようとしています。

これには理由があるのです。

モンベルポイントはふるさと納税でゲットできる。

何度か書いていますが、モンベルポイントはふるさと納税することで、もらうことができます。

私も、昨年、今年とポイントをゲットして、モンベル製品の購入に充てました。これはかなりお得です。

申し込み方法はコチラで解説していますので、興味があれば覗いて見てくださいね。

ふるさと納税のポイント還元率は30%。例えば5万円納税すると、1万5千円がポイント還元されます。

ポイントはいつでも好きなときにモンベル製品の購入に充てられるので、とりあえず納税してポイントをためておく、という使い方もできますね。

『納税』なので、一旦はお金を支払う必要があります。支払いは、銀行振込でもいいですし、クレジットカードでも支払い可能です。

このクレジットカード払いするときに、Tポイントの存在が真価を発揮します!

Yahoo公金払いを利用するときに、Tポイントがつかえる!!

そうです。

ふるさと納税するときに、クレジットカードが使えますが、このときにyahoo公金払いを利用すると、Tポイントを使って支払うことができます。

例えば5万円ふるさと納税すると仮定します。

Tポイントの残高が1万ポイントあったと仮定します。

Yahoo公金払いで、1万ポイント使うと、

支払いは4万円ですみます。

納税額は5万円なので、モンベルのポイントは1万5千円分もらえます。

つまり、実質4万円支払って、1万5千ポイントをゲットすることができるのです。

つまり、この例でいくと、還元率が

30% → 37.5%

にアップします!

もちろん、Tポイントが貯まれば貯まるほど、公金払いにつかえる額はアップします。

すごくないですか!?

まぁ、Tポイントを全部ふるさと納税に充てる必要はないかもしれません。全部を使うこともできますし、1000ポイント分使うということもできます。

ふるさと納税をするそのときに、どれだけ溜めていたかで決めればいいと思います。

Tポイントのたまるお店でモンベルカードを使ってポイントを2重取りする!!

今ではそれほど珍しくない、戦略ですが

ポイント2重取り。

例えば、ファミリーマートでお買い物するときに、Tポイントカードを提示して、モンベルのクレジットカードで支払いすれば、両方のポイントが貯まります。

そしてここで生きてくるのが、選択と集中。

先ほど書いた、Tポイントのたまるお店で集中的に買い物をすれば、ドンドンたまっていきますね。

まとめ

如何でしたか?

来年ふるさと納税するときの支払いに備えて、Tポイントを貯めまくる作戦を立てました。そして、同時にモンベルポイントをためてしまおうという戦略です。

Tポイントをお得に貯める方法は、はまだまだ奥が深そうなので、もう少し勉強が必要と思ってます。

新たな作戦が見えたら改めて紹介します。

来年の、納税時にどれくらいポイントが溜まっているか、楽しみです。

それでは、また!!