【モンベル定点観測】サポーテックライトタイツ。2年後のレビュー

定点観測
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

普段あまり運動しないので、絶賛不健康気味です。昨年体調を崩し、激しい運動は控えていました。

しかしこのままではマズいと思い、最近は歩くことを意識しています。

欧州の街並みを歩いていますが、日本のように整地が行き届いてない場合が多いので、トレイル用の靴が歩きやすくて良いです。

欧州旅なら、靴はモンベルのラップランドストライダーをオススメする理由

意識的に歩くときは、服装も気を使います。出来るだけ歩きやすい服装を!ということで、わたしはモンベルのサポーテックライトタイツを履いて歩くことにしています。

モンベルのサポーテックライトタイツ|スポーツにも冬下着にも使える!

モンベルのサポーテックライトタイツを導入して2年が経ちました。耐久性や使用感、使っての感想をレビューします。

スポンサーリンク

モンベルのサポーテックライトタイツ。2年後のレビュー〜耐久性は?

モンベルのサポーテックライトタイツ、2年経過してますが、このような感じで特に問題ありません。

どこかほつれたり、破れたりという箇所は見当たりません。

生地が薄く、伸縮性があるので、強く引っ張ったら破けそうな気配がありますが、慎重に扱えば問題ないでしょう。

他の一般的なタイツにない特徴として、適度な締め付けはまだまだ健在。

こういうタイツは使い込んでいくと、締め付けが緩くなっていきますが、今のところこのタイツに締め付け力の点で不満を感じてません。

元々そんなにガッツリ締め付けるタイプのタイツではないので、これくらいで十分かと思います。

もっと強い締め付けが必要なら、コンプレッションタイプのタイツを選択するのが良いでしょう。

モンベルにもありますが、他社ならこっちもいいなぁと密かに。

夏はこのタイツと短パンの組み合わせ、冬はアンダーウエアとしてパンツの下に仕込んでいます。

スポンサーリンク

モンベルのサポーテックライトタイツ。2年後のレビュー〜保温性は?

モンベルのサポーテックライトタイツ、当初は「保温性がある」と思っていたんですが、今はそこまでないかな?という感じです。

冬はアンダーウエア的にと思っていたんですが、思ったほど暖かくない。ということで今年はモノは試し、ジオラインのアンダータイツを導入しました。

モンベルのジオライン L W.タイツ|冬に履くべきパンツの下履!

こっちは、相当暖かいです。比較するとわかります。

元々、サポーテックライトタイツは保温性を重視したデザインにはなっていないので、比較するのは筋違いかもしれません。

適材適所。暖かさを求めるのか?運動時のサポートを求めるのか?

両方兼ね備えるのは理想的ですが、なかなか難しい。

機能はシンプルに、ミニマムにした方がわかりやすいですよね。

スポンサーリンク

モンベルのサポーテックライトタイツ。2年後のレビュー〜締め付け具合はちょうどいい

モンベルのサポーテックライトタイツ、先ほども締め付け具合がいいと書きましたが、このタイツの特徴が一番出ているところだと思います。

コンプレッションタイツのようなガチガチな締め付けはなく、適度にサポートする程度の締め付けなので、心地よい感じです。

慣れれば締め付けていることを忘れるくらい。これが当たり前なんだという感覚になってきます。

このタイツを履いたからといって、運動機能へのサポートがどれくらいあるのか?正直わかりませんが、一般的なタイツよりは効果がある気がします。

あ、長時間締め付けていると、逆に身体に負担がかかるかもしれませんので、ご利用は計画的にお願いします。

ちょっとしたランニングや、登山やハイキング、ウォーキングなら、このタイツを履いて動き回るのがちょうどいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

モンベルのサポーテックライトタイツを購入して2年が経ちました。

運動する機会は少ないですが、それでもこれを履いて運動するとなんだか体が軽やかになる感じがするのは、サポート(締め付け)効果のおかげかもしれませんね。

まだまだ耐久性はあるので、これからも使い続けます。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました