モンベルで手放したもの|KAMICOトラベルジャケット

手放したもの
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

服ってジャンルがいくつもあるので、枚数が増えがちなアイテムです。

少しだけフォーマル感を出したいときはジャケットを羽織るのが良いです。

わたしはこれまでモンベルのKAMICOトラベルジャケットを愛用していたのですが、手放しました。およそ、1年ほど着続けました。

モンベルのKAMICOトラベルジャケット|大人の男なら、1着持っとけよ!

愛着あったジャケットでしたが、なぜ手放したのか?書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

モンベルのKAMICOトラベルジャケットを手放した理由〜サイズがあわなくなった

ひとつは身体が大きくなって、服のサイズが合わなくなったからです。

お恥ずかしい話ですが、この1年で体重が10kgほど増えてしまいました。食生活の変化や、生活、仕事のストレスによるものと推定しています。

モンベルのKAMICOトラベルジャケットを購入したとき、当時の体型に合わせたジャストサイズで購入しました。

服を買うときはジャストサイズが基本です。

ワンサイズ大きくする、少し小さめにする、理由はそれぞれありますがわたしは丁度良いサイズを選びます。

理由は快適に過ごすためです。

モノを減らすのが主眼ではなく、身につけた衣服で快適に過ごしたいのがモットー。だから、サイズ違いの服を着る気にはなりません。

サイズが変わったら、服を変えれば良いというスタンスです。

モンベルのKAMICOトラベルジャケットはサイズが合わなくなったから手放した。これが一番大きな理由になります。

スポンサーリンク

モンベルのKAMICOトラベルジャケットを手放した理由〜制服の私服化

もうひとつの理由が、制服の私服化。私服の制服化ではありませんよ。順番を間違えているわけでもありません。

制服とは何を差しているかというと、わたしの場合は仕事で着る服を指します。

一介のビジネスサラリーマンなので、仕事着着用は必須です。

仕事で着る服(スーツ、ワイシャツ、カーディガン)と私用で着る服、明確に分けていますよね。

わたしの考えですが、仕事着と私服の垣根をなくし、さらに着る枚数を減らしたいので、制服を普段着にも活用してしまおうと考えました。

これを、制服の私服化と呼んでいます。

ジャケットという意味では。すでに仕事着としてのスーツジャケットを持っており、いわばダブっている状態でした。

仕事着は手放すことができないので、私服専用ジャケットを手放そうと考えました。

いざとなったら、スーツジャケットを着れば良い。それが、モンベルのKAMICOトラベルジャケットを手放した理由です。

スポンサーリンク

モンベルのKAMICOトラベルジャケットを手放した理由〜使用頻度が少ない

さらにもうひとつ。使用頻度が少なかったことも理由の一つです。

先ほども書いたように、スーツを着て歩くようになってから、モンベルのKAMICOトラベルジャケットを着る機会が激減しました。

かといって、普段着、部屋着としてジャケットを着るのもなんか変だ。

どちらかというと、リラックス状態で着る服じゃありませんからね。

となると、着て行けるシーンは割と少ないのです。

定期的に全アイテムの使用頻度を確認して、頻度の少ないモノを見直して手放すようにしているんですが、こちらは対象になりました。

スポンサーリンク

モンベルのKAMICOトラベルジャケットを手放した理由〜洗濯について

ジャケットを普通に洗濯機にかけて洗っていたのですが、これは失敗でした。色落ちとヨレが出てしまって、高級感が出なくなりました。

こういうジャケットもので、見栄えが悪くなると、安っぽいというかだらしない印象を与えてしまいます。

ジャケットが悪いわけではなく、わたしの使用ミスなのですが、何度も着ている&洗濯しているうちに、ヨレヨレになってしまいました。

まぁ、そのヨレヨレ感が逆にファッショナブルだったりするとかしないとか。わたしは特にファッションに詳しく無いので、よくわかりませんが、とにかく着ていて見栄えが良く無いと感じたのです。

それは使用頻度激減にもつながっていきました。

スポンサーリンク

まとめ

モンベルのKAMICOトラベルジャケットを手放しました。

ジャケットのサイズに身体が合わなくなったのが1番の理由ですが使用頻度も低かったのもあります。

リラックスできる服ではないので、部屋着には不向きでした。

色々理由が重なって、手放す結果になりました。

しばらくはスーツ以外でジャケットを購入することはないと思います。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました