【モンベル定点観測】ラップランドストライダーの雪道グリップ力を調べてみた

定点観測
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

愛用しているモンベルのウォーキングシューズ、ラップランドストライダー。履き続けて1〜2年が経過しています。

防水性能に優れているので、雨の日に靴の中までグッショリ濡れることはありません。

またグリップ力にも定評のある靴ですが、果たして全天候問題ないのか?十分使えるのか?について調べたくなりました。

そこで、グリップ力が最も試される、雪道の場合について、身体を張って調べたのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ラップランドストライダーの雪道グリップ力〜まずはおさらい

まずはおさらいでラップランドストライダーのグリップ。グリップはモンベルオリジナルのトレールグリッパーと呼ばれる高機能ソールが使われています。

濡れた岩肌や木道で驚異的なグリップ力を発揮するとされています。

摩擦係数の高いゴムと、水を排出して地面を掴むスリットが入っているため、滑りにくいとされています。

何度かこの靴を履いて、出かけておりますが、グリップ力は高く、滑って転倒したことは今まで一度もありません

登山行ったときの記事

モンベリストが初登山!ラップランドストライダーの凄さに感動したよ!

欧州を旅したときの記事

欧州旅なら、靴はモンベルのラップランドストライダーをオススメする理由

スポンサーリンク

ラップランドストライダーの雪道グリップ力〜新雪の上は?

では、新雪の上を歩くとどうなるのか?滑らないのかについて確認しました。

結果は、滑りにくいです。

スリットが水を排出する機能を持っているからか、思ったほど滑らないなぁと感じました。

感覚的には、雨の日にこの靴で歩いているときと似ているような気もしますし、そうでもないような気もします。

もちろん、個人の感覚です。

絶対に滑らないか?と問われるとこれは注意です。雨の日だって、滑る可能性はありますからね。油断大敵です。

スポンサーリンク

ラップランドストライダーの雪道グリップ力〜固められた雪の上は?

雪道は何も、新雪だけとは限りません。路面状態によっては、写真のように雪を踏み固めた道路も歩くことがあります。

雪国では当たり前のことのようですが。

では、このような路面を歩くとき、ラップランドストライダーのグリップ力はどうなのでしょうか?

結果は、若干滑る

新雪を歩くよりは、若干滑りやすくなります。それでもグリップ力は高いので、滑らないように気をつけて歩けば問題なさそうです。

まぁ、足の変なところに力を入れて歩くことになるので、普段使わないところが筋肉痛になったりするのでご注意を。

もちろん、油断してると、滑って転けそうになるので、過度な期待は禁物です。

スポンサーリンク

ラップランドストライダーの雪道グリップ力〜氷の上は?

雪道ではありませんが、氷の上を歩くとグリップ力はどうなるのでしょうか?

これは、滑ります。要注意です。

流石に完全に凍ってしまった、氷の上を歩くのは厳しそうです。ツルツルの路面を歩くときは常に受け身の取れる態勢を整えて、歩くほうがいいでしょう。

出来れば、そのような路面を歩かないほうが賢明です。

スポンサーリンク

まとめ

モンベルのラップランドストライダー、グリップ力に優れた登山靴ですが、雪道を歩くときは注意が必要です。

元々、濡れた路面に対するグリップ力を想定して設計されているので、雪道には対応していないのです。それを無理やり雪道を歩いても、対応できないのは仕方ありません。

雪道(凍った路面)を歩くときは、別の靴の方が安心安全です。モンベルならアイスグリッパーを導入している靴を選ぶと良いでしょう。

それでは、また!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

定点観測
スポンサーリンク
モンベリストブログ Lv.3

コメント

タイトルとURLをコピーしました