モンベルで手放したもの。シャミースジャケット。フリース素材の中間着

手放したもの
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

冬になると、防寒着が手放せなくなります。外着のアウターはできるだけ暖かいものにしたいですが、それだけでは不十分です。

意外にも部屋着がちゃんとしていないと、寒くてたまりません。部屋が寒いと、なんにもやる気が起きませんよね。

防寒能力の高い部屋着として、定番アイテムの代表格といえばフリースがあります。今やフリース素材の服は冬の防寒着として、市民権を得ていますよね。

そのフリース素材のもの、もちろんモンベルにも存在します。わたしは部屋着としてモンベルのシャミースというフリース素材を使ったジャケットを好んで着ていました。

過去に書いた記事はコチラ。

モンベルのシャミースジャケット!秋冬を快適に過ごせるフリース!

が、訳あってモンベルのシャミースジャケットを手放すことにしました。

今回は、なぜモンベルのフリース、シャミースジャケットを手放すに至ったのか、書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

モンベルのシャミースジャケットを手放した理由〜サイズが合わなくなった

お恥ずかしい話ですが、この1年で体型がすっかり変わってしまいました。

昨年の冬はまだまだ普通に主力として着ることが出来ていたんですが、体型の膨張とともに、どうも窮屈になりました。

特に首回り、肩周りが窮屈なのと、腰回りが寸足らずになっているのです。

じゃあ、痩せればいいじゃないか?と思いますが、まさにおっしゃる通り。

だけど、今必要なのは急激に痩せることではなく、身の丈に合った衣服を調達することです。残念ながら、この地ではモンベルを調達することは簡単にはできません。

他のモノを導入する以外に、サイズ違いのフリース素材のジャケットを導入する手立てがないのです。

サイズが合っていない、特に体が大きくて服が小さくなると、快適に動けなくなるので、ストレスを感じやすくなります。

服を着るのにストレスを感じてはいけない。そう考えて、シャミースジャケットを手放すことにしました。

スポンサーリンク

モンベルのシャミースジャケットを手放した理由〜使用頻度が減った

体型が変わったのも一因ですが、理由のもう一つに使用頻度が減ったことがあります。

厳冬期になると、部屋の温度もかなり下がります。暖房をつけない場合、部屋の中にいても外と変わらないくらいの温度にまで下がることもあります。

まぁ、最近は頭を切り替えて、寒いときは暖房をケチらないように心がけています。

わたしの体感ですが、室内温度20℃を下回ると、冷えを感じ、18℃以下になると、厚着が必要になります。

フリースもそれくらいの温度で活躍していました。が、ときどき物足りなさを感じるんですね。

つまりシャミースジャケットを羽織るだけでは、部屋の寒さを解消できない場合があります。

それが嫌なので、どうしていたかというと、別なモノを着込んでいます。

具体的にはフリースジャケットの代わりに、ダウンジャケットを着るのです。室内で。

そう、部屋着としてダウンジャケットを使い始めたのですが、これが思いのほか快適だったんですね。

具体的にはモンベルのスペリオダウンジャケットです。当ブログでも何度も登場しているアレです。

参考までにスペリオダウンジャケットの説明はこちらです。

モンベルのスペリオダウンジャケット|寒い部屋の暖房費を節約だ!
【モンベル定点観測】スペリオダウンジャケット2年目のレビュー

ダウンジャケットを部屋着として使い始めたので、フリースの存在意義をなくしてしまったのです。

それが、シャミースジャケットを手放す一因になりました。

スポンサーリンク

モンベルのシャミースジャケットを手放した理由〜重ね着が苦手だった

これはインパクトとしては弱いのですが、どうも重ね着するのが苦手だったということです。

元々、フリースを重ね着して、さらにダウンジャケットを着込んで、外で活動しようと考えていました。

モンベルも重ね着の重要性を説いていますからね。なるほどと捉えていたんです。

それはまあ、冬山登山などの生死を分けるようなシーンだと、とても重要なことなんですが、地上で生活する文には必要以上に重ね着する必要はないんですね。

それよりも、重ね着することによって、着膨れして今度は逆に身体を締め付けて苦しくなってしまいます。

なので、重ね着とは一長一短あるんですね。

暖かく過ごしたいのと同時に、快適に過ごしたいのです。わがままですかね。なので、重ね着はせずに暖かく過ごしたいのが理想です。

それを実践しようと思ったら、上でも書いたようにフリースよりはダウンの方が暖かいし、軽い。

そう思ったら、中間着としてのフリースを持っている理由をなくしてしまいました。

これがシャミースジャケットを手放す一因ともなりました。

スポンサーリンク

まとめ

とにかくモンベルのシャミースジャケットを手放しました。なかったら困るかな?と思いましたが、実際手放してみても困ることはありません。

他のモノで十分代用できているので、困っていません。

まぁ本当に困ったら、重ね着するか、アウターを羽織るか何かすると思います。

モノを減らすという意味では、ひとつアイテムが減ったので、それはそれでよかったです。

モンベルには他にもフリースがあるので、将来的にはもう少し保温性の高いフリースを試してみようかなとも考えています。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました