定点観測

【モンベル定点観測】スタッキングボウル14。2年経過後のレビュー

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

自炊を辞めたので、一時期食器やキッチン用品を全て捨て、本当に必要なものだけ導入しました。

さすがに一つも食器を持たないのはアレだということで、何か使えるものはないかと探していたモノがあります。

実は、モンベルに食器があるんですよね。それはモンベルのスタッキングボウルというアイテムです。

食器はいつもひとつ!モンベルのアルパインスタッキングボウル14 どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 ミニマリスト御用達の『無印良品...

食器というのはおこがましいかもしれませんが、わたしの中では食器で通っています。

食器のイメージは陶器であるというのが一般常識ですが、このボウルはなんとプラスチック製。

そう、キャンプ行ったときなどに持ち運びやすいように、軽量プラスチック製なのです。

そりゃ、キャンプにわざわざ重いお皿を持って行ったりしませんよね。

どちらかというと、プラスチック製なら、家庭でメインで使うような使い方はしないモノです。

が、そこはあえてチャレンジしてみよう!と当時導入したのがモンベルのスタッキングボウル14。

今回は、モンベルのスタッキングボウル14を導入して2年が経ったのでレビューしたいと思います。

【モンベル定点観測】スタッキングボウル14。2年経過後のレビュー〜耐久性は?

プラスチック製のモンベルのスタッキングボウル14の耐久性はどうでしょうか?

陶器製の食器だったら、どこか欠けたり。ヒビが入ったりとかありそうですが、皆無です。

プラスチック製なだけに、割れることもヒビ入ることもありませんw

ネックは熱に弱いところですが、熱湯を注いだりして使っていないので、変形や穴が空いたりといったこともありません。

使い方気をつければ、プラスチックといえども長持ちします。

あとはキズくらいですが、多少のキズはあると思いますが、目立つようなキズは見つかりません。

使用頻度、結構多くて、朝食は毎日使いますし、夕飯にも使うことがあります。

ミニマリスト、食事の固定化。朝食はシンプル&ミニマムに、そして健康的に。 こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 ひとり暮らしだからできることかもしれませんが、食事はシン...

休みの日はだいたい使ってますので使わない日はほぼ無い中でまだまだ健在ということは、かなり優秀かと。

【モンベル定点観測】スタッキングボウル14。2年経過後のレビュー〜劣化してない?

プラスチックだと逆に気になるのが、劣化、色落ち、変色、色あせなどなど。長い間日光に晒されたプラスチック製品は変色して割れることもありますよね。

では、スタッキングボウル14はどうなのか?というと、今のところそのような症状は見られません。

購入した時と同じような色合いになっています。まぁ、新品と色を比べたわけでは無いので実際に色あせていないかを比べることはできませんが。

わたしの感覚ですが、そのようなダメージは受けていません。

【モンベル定点観測】スタッキングボウル14。2年経過後のレビュー〜不満はないの?

スタッキングボウル14に不満はないのでしょうか?それほど不満に思うことはないのですが、強いてあげるならやはり耐熱性の不安です。

素材によってはプラスチックでもある程度高い温度に耐えられる素材もあるのですが、スタッキングボウル14は耐熱性を謳ってません

溶けるまで温度上げて実験、するわけにもいきませんからね。使用温度範囲をよく読んで、それ以上のことはしない。鉄則です。

まとめ

モンベルのスタッキングボウル14を使い始めてから2年が経過しました。今のところ特に不満なく使っています。

最近自炊することが増えたので、ボウル型のではない、プレート型のモノも導入してみようかと検討しています。

ボウルと皿それぞれひとつずつあれば、十分生活できますよね。

それでは、また!

ABOUT ME
よわむしめがね
モノが少ない人。モンベルだけで暮らす、モンベリスト。