モンベルで手放したもの。スーパーメリノウールシャツ(L.W.&M.W)

手放したもの
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

モンベルのアンダーウエア、超優秀でとても暖かいのです。種類が主に2つあって、ジオラインとスーパーメリノウールがあります。

わたしのブログでどちらも過去何度か取り上げています。

モンベルのスーパーメリノウール|保温力が凄すぎる防寒アンダーウエア!
モンベルのジオライン|速乾&保温でオールシーズンOKな感動シャツ!

どちらが好みかと言うと、ジオラインの方に軍配を上げます。ジオラインはかなり使い倒しているアイテムです。

一方、スーパーメリノウールはどうなの?って尋ねられると、残念ながら今は使ってません。

手放しました。

暖かさで言うと、さすがウール素材、メリノウールの方が暖かい。冬なら、こっちを使っても良さそうなんですが、使うのをやめてしまいました。

いいところもいっぱいあるシャツなんですが、辞めちゃったんです。

今回は何故、モンベルのスーパーメリノウールシャツを手放したのか、理由を書きたいと思います。

スポンサーリンク

モンベルのスーパーメリノウールシャツをなぜ手放したのか〜質感が好きになれなかった

個人の感想ですが、実際に肌に触れてみて、着てみてわかったことですが、メリノウールの質感が好きになれませんでした。

暖かさは最強なんですが、それプラス、なんとなくウエットな感じがしたのです。

比較対象としてモンベルのジオラインシャツがありますが、こちらは肌に触れるとドライな感じがあります。

※個人の感覚です。

一方、スーパーメリノウールシャツは先ほど書いたように、ちょっとウエットな感じ。汗をかいているわけではないのですが、何と言うんですか、さらっとしていると言うよりは、ヌルッとしている(実際にヌルヌルするわけじゃありません。適切な言葉が見つからなくて)感じがするのです。

比較して好きな方どっちと聞かれると、ドライな方を好みます。

あ、ウール素材のザラザラ、チクチクした感じが嫌!と言うわけではありません。

以前にも書いてますがスーパーメリノウールシャツの肌触りは、ウールと感じないくらいサラサラしています。だから肌触りが悪くて嫌だったと言うのは理由じゃないんですよね。

上で書いたように、その何とも言えないウエットな質感がわたしには合わなかった。と言うところが大きかったのです。

我慢して使うことも考えましたが、快適じゃないモノを使い続けたくないなぁ、と感じていたので、手放すことにしました。

スポンサーリンク

モンベルのスーパーメリノウールシャツをなぜ手放したのか〜オールシーズンは暑くて着れない

スーパーメリノウールシャツ、確かに暖かくて、冬には最適なんですが、これ、オールシーズン着れるか?と言われると、難しいです。

特に夏。当たり前ですが、これ着て夏の外で歩くのは暑すぎて自殺行為です。

一度、試しに外に出てみましたが、暑すぎて無理でした。ジオラインのほうは夏でもなんとか過ごせます。

暖かさが、夏は逆に仇になるんですね。当たり前ですけど。

またジオラインと比較してしまいますが、ジオラインのほうは、使い方によっては何とかオールシーズン使えるのに対して、メリノウールシャツの方はどちらかと冬用の期間限定アイテムになります。

モンベルのスーパーメリノウールM.W.|さらに上をいく暖かさを!

モノを減らしたい人にとっては、期間限定アイテムは好きじゃない。

ジオライン もメリノウールもどちらもいいアイテムなんですが、汎用性の高さを買って、ジオライン の方に軍配が上がると思っています。

ということで、モノを減らしたい、年中着続けたいという思いから、同じアンダーウエア、アンダーシャツでどちらがいいか考えた結果、スーパーメリノウールシャツの方を手放すことにしました。

スポンサーリンク

まとめ

ウールは確かに暖かい。これはそうでした。モンベルのスーパーメリノウールシャツ、その性能をいかんなく発揮してくれたアイテムでした。

しかし、質感がわたしの好みに合いませんでした。我慢して使うことも考えましたが、ストレスなく快適に過ごすのが目標ですから、持ちたくないモノを無理して使うことはしたくないので、手放すことにしました。

またいつか手にすることがあるかもしれませんが、そのときはよく考えてから購入します。今回も、いい教訓になりました。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました