iPhoneSEは2016年発売。2019年になっても使い続ける理由

ミニマリスト
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

プライベートスマホ、わたしはiPhoneSEを使っています。え?まだiPhoneSE使っているの?と思われるかもしれませんが、本当です。

巷ではiPhoneSEの後継機iPhoneSE2が出るんじゃないか?と噂されていますが、まだ正式には発表されていません。

このiPhoneSE、発売は2016年3月。

そして、2018年9月にはApple Storeでの販売は終了しました。

もう、新品を購入したくてもできないiPhoneSEですが、いまだに使い続けています。今回はなぜiPhoneSEを使い続けるのか?について書きたいと思います。

スポンサーリンク

2019年になってもiPhoneSEを使い続ける理由〜軽いから

iPhoneSEを使い続けている理由は何か?最大の理由は軽いからです。

iPhoneSEの重量はいくらか知っていますか?113gです。最近のスマホは大画面、大容量化がどんどん進んでいて、重量もどんどん大きくなっています。

主流の機種は150g前後が多いようです。

約40gの差ですが、これ、結構大きいと思います。身軽なミニマムライフを送りたいので、負担重量を減らすというのは望むところですからね。

スマホ一つとっても、軽いことに越したことはありません。

スポンサーリンク

2019年になってもiPhoneSEを使い続ける理由〜手に馴染む大きさ

もう一つの理由は、iPhoneSEがちょうど手に馴染む大きさだからです。スマホを操作するときに、大きさがあってないと、かなりやりづらい。

大きなスマホだと、片手でフリック入力がとてもやりづらい。

指が短いので、画面の端まで届かないんです。その点iPhoneSEは大きさちょうどよく、片手での操作も楽にできます。なので、このサイズ感、手放せないんですよね。

スポンサーリンク

2019年になってもiPhoneSEを使い続ける理由〜AirDropアプリのMacbookとの連携が便利

わたしはメインパソコンとしてMacbookAirを使っています。iPhoneSEはMacbookと連携してデータを共有、やり取りすることができます。

例えばiPhoneSEで写真や動画を撮って、パソコンに送りたいなぁと思ったら、AirDropを起動してリンクすれば、とっても簡単。あっという間に、データが送れちゃいます。

これは便利です。

ブログにアップする画像なんかは、iPhoneSEで撮ったものが多いですが、スマホから直接アップロードするのもいいんですが、一度加工したい場合はやっぱりパソコンが便利。

パソコンの方が使い慣れているというのもありますけどね。

スポンサーリンク

2019年になってもiPhoneSEを使い続ける理由〜機能は必要十分である

スマホに求める機能って、そんなに多くはありません。通話、メール、カメラ、アプリです。

スマホゲームはやりませんし、おサイフケータイ機能も必要ない。

iPhoneSEはApplePay非対応(AppleWatch連携だとできる模様)なので、それも使えません。また、わたしが住んでいるところの関係で、日本の電子マネーが使えないため、その機能も不要です。

電子マネーにつてはこちらにも言及しています。

ミニマリスト、電子マネーを使わなくなった理由

とにかく、今のところ、スマホでやりたいことはほぼ網羅できているという認識ですから、さらなるアップデートは必要ないです。

だから、機種変更する理由も今のところ見当たりません。

スポンサーリンク

まとめ

2016年に販売開始し、2018年に販売終了したiPhoneSEを今だに使い続けています。

軽くて、使いやすくて、パソコンと連携ができる。これだけでも十分な機能を持っているiPhoneSEですから、今のところ、手放そう、他のに乗り換えようという気が起きません。

この先iPhoneSE2が出たり、後継機種が出たらそのとき考えますが、しばらくは必要ないかな?って思います。

シンプルに、ミニマムライフが送れればそれでいい。今のわたしのライフスタイルにはあっているのかもしれませんね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました