旅をするなら最小履行人数。ミニマリスト、ひとり旅をオススメする理由

考え方
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

ただいま絶賛、旅をしている途中です。こんな時期なので一緒に旅してくれる人もいませんので当然、ひとり旅ですw

わたしは特別旅慣れている方ではありません。

日本にいるときから旅が好きで、というわけではなく、基本的には引きこもりがちでしたので、旅した経験もそんなに多くはありません。

まぁ、仕事で訪れるとかで出かけるということはありますが、なかなか自分からあそこ行こう、ここへ行ってみよう!と思いもしなかったもので。。。

そう考えると、何を生き甲斐にしてこれまで生きてきたんだろうと、悲しくなりますね。

それじゃあ、あかん!ということで、無理矢理旅に出るように仕向けるために、昨年、モンベルで行なっている「日本全国モンベルショップを巡る旅」を行いました。

あれはあれで貴重な体験になりました。

意外と、モンベルのスタンプラリーをやって全国駆け巡っている人、少ないみたいで、ショップ店員さんにコンプリートのときは驚かれましたw

モンベルのスタンプラリーの記事は、こちらでまとめています。ご興味があればどうぞ。

モンベルのスタンプラリー完全制覇!足掛け1年で達成した方法とポイント

さて今回は、モンベルショップ巡りではなくて、海外を回っています。日本は日本で魅力もあり、そして国内にいるという安心感がハンパじゃありません。

一方で、海外は日本と色々異なるところが多々あり、魅力満載です。安心感は皆無ですけど、まぁなんとかなるかなって。

今回、ひとりで海外を旅しているのですが、そのときに思ったことがいくつかあります。今回はミニマリスト、ひとり旅をオススメする理由をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリスト、ひとり旅をオススメする理由~計画はラフでいい。

旅の計画を立てますよね。まずは最低限どこに行くかを決めます。これがひとりだととっても簡単。あ、あそこ行ってみようかな~。よし!で決まってしまいます。

これが家族がいたり、友人や親との旅行となるとそうは行きません。

皆、行きたいところがバラバラで、まとめるのに一苦労、なんていうことも多々ありますよね。その調整をするために、何ヶ月も前に、練りに練った計画を作成する。

計画表を作成する、ある意味その時間が楽しいかもしれません。旅に思いを馳せて、あれやりたい、ここ行きたい、どこ行きたいなどなど、夢膨らませるのは楽しいです。

しかしそれが、長期間続くようだと、旅行前に疲れてしまったりしませんか?

わたしも過去、何度か練りに練った計画を立てて、同行者と調整し、ナンタラかんたらってやっていたんですが、とても面倒くさいものでした。

面倒くさいが頂点に達してしまうと、せっかく楽しみにしていた旅が、行く前からモチベーションが下がり、「行きたくねぇなぁ~もう」って感じてしまいます。

ひとり旅であれば、ざっくり行き先と、交通手段、ホテルを予約して、くらいでいいのです。後は野となれ山となれ。旅は行ってから考えるでも十分間に合います。

どうですか?不安ですか?でも、こんなラフなやり方でもそれなりに旅行できちゃうんです。計画はラフでいい、これがひとり旅のいいところです。

スポンサーリンク

ミニマリスト、ひとり旅をオススメする理由~計画変更は自由自在

計画がラフなので、行きと帰りが決まっているだけ、ということは、中身は全然決まっていないということです。

これでも十分、旅を楽しめます。

着いたその日から、その場所から計画を立てるもよし。飛行機の中、あるいは電車の中で計画を立てるもよし。

目に飛び込んできた、耳に入ってきた情報から、調べてそのまま訪れてしまってもよし。

本当はあそこに行こうと思ってたけど、気が変わってあっちの方がおもしろそうだから、そっちに変えちゃおう!自由自在です。

別に誰に怒られるわけでもないし、嫌な顔をされるわけでもない。

そんな人は、誰もいませんからね。

ホテルを予約したり、キャンセルしたりも、一人でなら自由自在に行えます。旅に出るときはネットで予約できるサイトを利用するのが便利です。

わたしは【Booking.com】を利用しています。ひとりでも、複数人でも、プライベートでもビジネスでもいろいろお世話になっています。

画面も見やすく、口コミもたくさんあるので、とても参考になります。

ここから予約できますので、まずはクリック。【Booking.com】世界のホテル割引予約

スポンサーリンク

ミニマリスト、ひとり旅をオススメする理由~人間関係気兼ねしなくていい

複数人数での旅の場合、いきなり計画変更したら煙たがれますよね。

複数人で行くということは、ルールが発生します。行き当たりばったりで、みんなが勝手なこと言い出したら、収拾がつかなくなります。

まぁ、集団行動ですから一定のルールは必要です。自分たちが決めたルールの中で、楽しくやる分にはいいんですけど、全行程、旅に参加している全員が、満足のいく旅になるというのが理想ですが、そう簡単ではありません。

どこかで、妥協していませんか?

どこかで、無理していませんか?

友人だから、気心知れた中だから、100%大丈夫!問題ない!全部自分の希望が入っている!って思える旅ならそれは最高の旅になるでしょう。だけど1%でもそうじゃなかったら、思い通りにいかなかったら、満足いく旅ができるでしょうか?

胸に手を当てて考える必要がありそうです。

とにかく、そんな煩わしさも、ひとり旅なら気兼ねせず、人間関係に悩むことなく、楽しい旅がきっと待っています。

スポンサーリンク

ミニマリスト、ひとり旅をオススメする理由~自力トラブル解決で成長する

旅にはトラブルがつきものです。日本なら日本語で助けを求めることもできますが、海外となるとまず、言葉の問題があります。

わたしも今回の旅で、ホテルの入り口が見つからない、ホテルフロントのおばぁちゃんが英語わかんなくて、話が通じないというトラブルに見舞われました。

詳しくはこちら。

まぁ、特に大きなトラブルではなかったので、結果的には問題なかったのですが、多かれ少なかれこうしたトラブルは旅につきものです。

トラブルを極度に恐れる必要はありませんが、大トラブルに発展しないよう、充分な注意をしておきたいですね。

また、バックパックの口を開けたまま、歩き回るのは超危険です。幸いことなきを得ていますが、いつも以上に気をつけて行動することには越したことありませんからね。

何れにしても、ひとり旅だとトラブルに見舞われたとき、自力で解決する力が試されます。これを一つずつ乗り越えていくと、また人としてワンランクレベルアップできると思うんですよね。

みんなで解決でもいいですが、経験値が分散されるため、レベルアップしにくい。

ドラクエだって、4人パーティーだとなかなか経験値がたまりませんが、1人旅だと経験値が4倍になりますw 

わたしたちは、ゲームから経験値を学んでいるんです。

ひとりの方がレベルが上がりやすい。RPGの基本ですよね。ドラクエ未プレイの方は、まずはこちらからプレイしてみるといいでしょう。

パーティープレイもいいですが、慣れてきたら1人旅、やってみるとこれはこれで面白いですよね!

あ!ちなみにドラクエは音楽もとてもいいので、時々聴きたくなりますよね。

スポンサーリンク

まとめ

ひとり旅をオススメする理由を書きました。

・計画はラフに立てるだけでいい

・計画変更は自由自在にできる

・人間関係に疲れることがない

・トラブル解決によって得られる経験値が高い

海外が難しいなぁと思う人は、まずは日本を巡ってみては如何でしょうか?慣れてきたら、海外編ということで、ひとり旅にチャレンジしてみてくださいね。

わたしもまだまだ、旅慣れているとは思えませんので、レベルアップに励みたいと思います。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました