ミニマリストその先へ。レンタリストという言葉が流行るでしょう。

ミニマリスト
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

レンタリストという言葉をご存知でしょうか?えぇ、わたしがこの言葉を考えました。

なんか、どっかで聞いたことあるなぁ、という人は鋭い。ご存知のようにミニマリストからインスパイアして閃きました。

まぁ、大したことではないのですけどね。

ミニマリストの他に、メンタリストという言葉も最近はよく目にしたり、耳にしたりすることがあります。コチラの方が知名度が高いかもしれませんね。

コチラからも影響を受けているとも考えられますね。

メンタリストといえば、DaiGoさん。これは外せませんね。わたしはこの分野には詳しくないので割愛しますが、人間が複雑な社会で生きてく上では、メンタリストの考え方を学んでおくのも悪くないと思います。

メンタリストはちょっと置いておいて、冒頭で言い出したレンタリスト。この言葉、耳慣れない、聞き慣れない言葉ですよね。

だけど、コレ、ミニマリストとは切っても切れない関係にある言葉だと、思っています。

そこで今回は、ミニマリストでもメンタリストでもない新語、レンタリストとは?について書きたいと思います。

スポンサーリンク

レンタリストとは?〜その前にミニマリストとは何か?をはっきりさせる

レンタリストを語る前に、切っても切れない関係にある、ミニマリストについても理解を深める必要がありますよね。

ミニマリストという言葉も、ここ数年でかなりの市民権を得てきています。わたしもミニマリストの端くれだと思っていますが、ブログやツイッターでもミニマリストはトレンド傾向にありますよね。

わたしはそれでいいと思います。

では、ミニマリストとは一体なんでしょうか?改めてまとめてみたのですが、こんな感じです。あってますよね。

持ち物をできるだけ減らし、必要最低限の物だけで暮らす人。

出典:知恵蔵

必要最低限であることがポイントなんですが、必要最低限が具体的な数値目標を持っている言葉ではないということです。

モノを100個持っていても、ミニマリスト。

モノを1000個持っていても、ミニマリスト。

モノを10000個持っていても、ミニマリスト。

モノの数が、ミニマリストを決定する必要十分条件ではないのです。数は関係ない。

だから現状のあなたが「今のアイテムが必要最低限である」と思ったその日からミニマリストを名乗っても差し支えありません。あなたは誰がなんと言おうと、その瞬間からミニマリストです。

このようにミニマリストというのは、なろうと思えばすぐになれる、非常に自由度が高く、便利なキーワードなんですね。

ミニマリストをもっとよく知りたい人にオススメの本、それはコチラ。ミニマリストであると自認しているわたしも、何度も読み直しています。

スポンサーリンク

レンタリストとは?〜必要最低限のもので暮らす。そして、必要なものをレンタルする。

いよいよ本題です。レンタリストという言葉、その定義を確認しておきたいと思います。ミニマリストという言葉をインスパイアしているので、意味は似通っています。

わたしが考えるレンタリストという言葉、定義は以下です。

必要最低限の持ち物で暮らすために、出来るだけ自己所有せず、レンタルで賄うこと

ポイントは、モノをできるだけ自己所有せずに、借り物(レンタル)で賄うことです。どうですか?

買うから、借りるへチェンジしつつ、モノを減らしていく。それが出来れば、あなたも今、この瞬間からレンタリストの仲間入りすることができます。

わたしもミニマリストでありながら、レンタリストでもあると思っています。

スポンサーリンク

レンタリストとは?〜レンタルで済ます生活。具体例

モノをできるだけ持たずに、出来るだけレンタルで賄う。具体例をあげますね。

例えば、家。家を買う派?賃貸派?考え方は色々あるけれど、あんまりこだわらず、レンタリストを目指すなら、家は借りてしまうのが手っ取り早い。

賃貸物件は今やネットで当たり前のように照会する時代。

便利な賃貸サイトを使ってやりましょうね。以下お役立ちサイト⬇️

SUUMO

納得の物件探しをお手伝い!!住宅・不動産検索サイト

入居決定でお祝い金もらえる!お部屋探しの【DOOR賃貸】

祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」

乗り物は特に買わなくても、レンタルが充実しているので、とっつきやすい感じですよね。レンタルキックボードなんかも借りることができる世の中になってきました。

https://wimpy-glasses.com/2019/08/10/minimalism079/

例えば、乗り物。自動車を購入して乗るのではなく、出来るだけ公共交通機関を利用する。これも立派なレンタル行為です。

ミニマリスト、自動車も捨てた!売るときの重要ポイント!

自動車の場合、どうしても自動車に乗りたい!と思うなら、レンタカーを借りてしまうというのもひとつの手段です。

レンタカーもネットで手軽に借りることができます。いざという時のために、登録しておくのもいいでしょう。お役立ちレンタカーサイトのリンクを貼っておきますね⬇️

ニッポンレンタカー

バジェットレンタカー|1時間前予約可能!

レンタカー比較といえば、たびらいレンタカー

じゃらんレンタカー

レンタカーも賢く使えば、費用を抑えて引っ越しもすることができます。ミニマリスト流節約引っ越し術はコチラで解説しています。

ミニマリストの超節約引っ越し術。かかった費用はたったの○○円!

このように、レンタルで済ませられること、賄えることって、結構あるんですね。

スポンサーリンク

まとめ

必要最小限な暮らしをレンタルで賄うレンタリスト。これからきっとレンタリストが増えていくんじゃないか?と想像しています。

すべてのものをレンタルで賄えれば、もう、モノを持つ理由ってあまりないのかもしれません。どうしても所有しておきたいものだけ、それこそ自分とって本当に必要なものが、さらに研ぎ澄まされるでしょう。

そんな生活が、もうそこまできているかも知れません。

レンタリスト、もう少し情報を集めて、その考え方をじっくりと検討していきたいと思います。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました