日々、何をやめられるかを考えて、やめた後に残るもの

ミニマリスト
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

最近の傾向として、何がやめられるのか?を日々考える、考えている時間が長くなりました。

というのも、モノは大体捨て切ったはずなので、モノを捨てるために考えるということすら少なくなってきたからです。

モノは慣れてくると、そんなに長い間、捨てようかな?やっぱりやめようかな?なんて考えている時間、ないんですよね。

捨てると思った瞬間、速攻でゴミ箱行き、なんていうこともあります。

まぁ、執行猶予をつけて、少し思いとどまったりもしますが、そんなに長い間保管するということもありません。

だから、モノで悩むという時間が減りました。いや、無くなりました。が正しいのかも知れませんね。

わたしはモンベルばかり使うので、モンベルであふれていましたが、最近はそのモンベルですらも、手放し始めています。

【完全保存版】モンベルで手放したもの。全アイテムリストまとめ

モンベルひいきはありましたけども、特別扱いはしません。そう割り切ると、モンベルも捨ての対象になることがあります。

それはいい。

さてそうなってくると、モノはもうあんまり考えても仕方ないので、次の対象はわたしを取り巻くコトが中心になります。

色んなこと、やめてますね。

じゃぁ、そのやめられることを考えて、実際にやめてみて、その後に残るものってなんでしょうね?今日は、やめた後に残るものについて考えてみました。

スポンサーリンク

何をやめられるかを考えて、やめた後に残るもの〜時間

いろいろなことをやめると起こること、それは時間が増えるです。ミニマリストをやり続けて、モノやコトをどんどん減らしていくと(ゼロにはできないし、しない)、普段気にしていなくらい、時間について意識するようになります。

あ、わたし、時間を持て余している。

そういう経験ってありませんか?わたしはあります。もしかしたら、時間を持て余しているような経験がないほうが、毎日が刺激的で楽しいのかも知れませんね。

一日中、部屋の中でゴロゴロして、ネット見て、YouTube流して、特に何をするわけではなく、ただぼんやりと過ごす。

コレ最高に至福のひとときなんじゃないですかね。

有り余る時間を持て余す。普段仕事で時間との戦いを強いられているビジネスマンが聞いたら、びっくりするような視点ですね。

でも、それが全てじゃない。俺にはわたしには!っていう人も少なからずいるのかも知れません。それが世に出るとギャップの激しさが、わたしを襲ってくるのです。

スポンサーリンク

何をやめられるかを考えて、やめた後に残るもの〜やりたいこと

やめることを考えて、考え続けて、実際にやめてみると、何が残るのか?それが、もうお分かりですね。そう、本当にやりたいこと、やりたかったことが残るのです。

自由になれた気がした、四十の夜です。

例えば、自炊。いや、自炊を辞めるんではなくって、自炊やめたことをやめるということです。

2年前に自炊をやめたミニマリストが、再び自炊を始める理由

逆説的ですが、コレが真実なのです。コレがまさに今、やりたいこと、やりたかったことなのですね。今、ようやくわかりました。

面倒くさくって、しばらくトコトン離れてみたんですが、離れてみると、やめてみるとわかることがある。ということなんです。

遠回りしたかも知れませんが、遠回りしたことで、よく見えるようになることもあるんです。大切なものは目には見えないですからね。

何かをやめること。これをやることで、やりたいことが見えてくるんです。別に一生、やり続けなくっていいい。やめたければ、やめてもいいし、またやってもいい。

人生のあぶり出しというやつですねw

峻烈な印象のあるミニマリストの生活。しかし裏を返すと、とっても寛容になれるのも醍醐味ですね。

スポンサーリンク

何をやめられるかを考えて、やめた後に残るもの〜そして、わたし

結局、最後に残るのはわたし。自分です。

自分だけはどうしてもやめられない。

以前にもどうやっても捨てられないものを書き出してみました。そのときの記事がコチラです。

ミニマリストが捨てたくないもの。これだけは離したくはない!

そのときに1つ、書き忘れたことがあるのですが、それがわたし。自分。

結局、わたし以外わたしじゃないの。だから残るのもわたし。

わたしがわたしをやめるためには、わたしが意思を持ってわたしをやめるしかありません。

わたしがわたしであることをやめるというのはすなわち、存在がなくなるということに等しいということです。

それを嫌だと捉えるか、流れに身を任せて、委ねるか。どっちも選択は間違っていません。後悔することなかれ。です。

スポンサーリンク

まとめ

何をやめられるのかな?って、やめることを考えて、色々やめていくと、残るものがあります。それが本来、やるべきことだった。

よくある話ですが、コレ本当なんです。

人生の進むべき道が見えなくなったとき、やはりモノを捨てたり、コトをやめてみたりすると、見えてきます。ということで、やめましょうか。そろそろw

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました