ミニマリスト、ふるさと納税はもういらない。やめた理由

捨てたもの&こと
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

ふるさと納税、やっていますか?ちょうど2、3年前くらいにブームになりましたが、最近は下火です。

とんと話を聞かなくなってしまいました。何故でしょう?

ネットでも話題は少ないように思いますし、テレビやニュースなどでの取り上げ方も、少々トーンダウンしているように思います。

まぁ、わたしが積極的にふるさと納税に関与していないし、情報も集めようと思っていないから、疎くなっているということもあります。

本当は過熱気味なのかも知れないのにね。

それはいい。

昨年くらいから、政府による返礼品の規制がささやかれるようになりました。2017年には納めた納税額に対する、返礼率の割合を最大30%までと決めてしまいました。

そして更には、返礼品は地元の特産品に限るという通達もあったのは、昨年2018年の話です。

ふるさと納税に対する締め付けが厳しくなって、旨味が少なくなってしまったのです。これでは、人気にも陰りが出始めますよね。

ただ制度としては残っていますし、活用すればまだまだお得だったりします。

で、わたしはというと現在、ふるさと納税は全く利用していません。というか、ふるさと納税することをやめてしまいました。

これには理由があります。

そこで今回、なぜふるさと納税することをやめたのか?その理由を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ふるさと納税はもういらない。やめた理由〜モンベルポイントがもう手に入らない

ふるさと納税することをやめた理由ですが、もちろん一番大きな理由は、モンベルのポイントをゲットすることができなくなったからです。

どこかの自治体に寄付をするだけで、モンベルのショップで買い物に行かなくとも、ポイントがもらえてしまう、大変お得な方法だったのですが、現在はゲットすることができなくなりました。

モンベルのホームページをのぞいても、現在はふるさと納税で得たポイントの引き換え手続きのみ受け付けているようです。

ふるさと納税ポイント引き換え手続き
「ふるさと納税」のお礼の品、モンベルクラブ・メンバーズポイントへの引き換え手続きは、こちらのページから行えます。

当ブログでも、ふるさと納税を使ってモンベルのポイントを還元してもらう方法を解説しています。残念ながら今ではこの方法も使えなくなってしまっています。

2017年版・10万円ふるさと納税するとモンベルポイントが3万円分もらえる

モンベルのポイント還元率、当時はかなり高くて大変お得だったんですが、今や取り扱う自治体すらありませんし、モンベルも積極的にふるさと納税をPRしなくなってしまいました。

まぁ、無い物はないので、仕方ないですね。

ふるさと納税で、いちばん欲しいものが手に入らない、それがわたしにとってふるさと納税をやめた理由の一つです。

au Wowma!ふるさと納税
ふるさと納税を始めるなら「Wowma!ふるさと納税」。おすすめ、地域別など充実の返礼品から選べます。

スポンサーリンク

ふるさと納税はもういらない。やめた理由〜他に欲しいと思う返礼品がない

モンベルのポイント還元が、わたしにとっていちばんメリットを感じる返礼品だったのです。それを得られないというので、ふるさと納税から足を洗うことになったのです。

まぁ、モンベルのポイント還元は無くなったのは仕方がありません。それなら別の返礼品に有効活用すればいいじゃないか?となるのですが、そう一筋縄では行かないのです。

たまに、さとふるとかふるなびなどの、ふるさと納税支援サイトに足を運んで、情報蒐集しているのですが、なかなか「これは!」と思うアイテムに遭遇していません。

地元の特産品、確かに魅力的ではあるんですが、「それ、もらってどうするの?」ってなりがちです。ミニマリストとしても、不要なものふるさと納税から得るわけにはいきませんからね。

例えば食品をもらったとしても、冷蔵庫がないので、日持ちしないもの、生ものは受け取ることが出来ません。まぁ1食分くらいならなんとかなりそうですが、大概、かさばったり、大量だったりするとので、うまくいかないんですよね。

そもそも、今それほどモノを必要としない生活を営んでいるため、気に入ったものでなければ置かないようにしています。つまりお気に入りだけを心がけています。

それが、今回、ふるさと納税をやめるに至った理由のひとつです。

ふるさと納税専門サイト「ふるなび」でふるさと納税
ふるさと納税ランキングふるなび ふるさと納税で寄附して返礼品をもらおう

スポンサーリンク

ふるさと納税はもういらない。やめた理由〜手続きが実は面倒くさい

ふるさと納税、確かに探せば色々欲しいものが出てくるのですが、それを手にするまでの手続きがなんだかんだ言って面倒くさいんです。

これが結構な足かせになっているんですよね。結構、気合を入れて取り組まないと、ポイントを還元するまでには至らないのです。

例えば、モンベルのポイントをゲットするために必要な手続き、流れはこちらで説明しています。モンベルに限らず、まぁ似たような手続きで進んでいきます。

2017年版・10万円ふるさと納税するとモンベルポイントが3万円分もらえる
2017年版・ふるさと納税でモンベルポイントをゲットしたら、ワンストップ特例制度を活用しよう
2017年版・モンベルのポイントはふるさと納税でゲット。ポイントバウチャーの手続き方法

そうなんです。この手続きを踏まえないと、モンベルのポイントがゲット出来ません。これって普通に考えたら結構、苦痛ですよね。

しかも時間がかかるので、気長に待つ時間も必要です。

これも、ふるさと納税をやめるに至った理由のひとつです。

ふるさと納税【さとふる】認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト
ふるさと納税をはじめるなら「さとふる」。お米、お肉などおすすめの特産品がランキング形式で選べます。限度額の計算ができる控除額シミュレーションや、確定申告・ワンストップ特例制度の仕組みをわかりやすくご紹介しております。

スポンサーリンク

まとめ

ふるさと納税をやっていた動機は、やはりモンベルのポイントが貰えたからですが、今では残念ながら、そのメリットが失われてしまいました。

再開の見込みもありません。

ふるさと納税をやめた理由は3つあって、

・モンベルのポイントが貰えなくなった

・他に欲しいと思う返礼品がない

・手続きがやっぱり面倒くさい

になります。将来的にまた復活することもあるかもしれませんが、そのときにまたやるか?やめるか?を考えたいと思います。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました