ミニマリスト、恋愛はいらない。もう恋なんてしないなんて言わないよ

考え方
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

自由気ままな独身生活を満喫しているわたしです。散々ブログ書いていて恐縮ですが、タイトルにあるように、恋愛については、触れずに過ごしてきました。

まぁ、書くようなことでもないかな?と思っていたので、書かなかったし、書くことに興味が持てなかったので書きませんでした。

あまり人間味を感じない、当ブログを読んでいてそう思われた方は正解ですw

しかし、色恋沙汰をミニマリストが書いたらどうなるのかな?とちょっと考えて、思うことを書いてみたら、案外面白いんじゃないか(内容が面白いかどうかは、別)と考えた次第です。

あえて苦手なジャンルに挑戦する。コレも大事です。

ということで、今回は恋愛について、ミニマリストの視点から書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリスト、恋愛がいらない理由。ものすごくパワーを使う

特に男性は、色恋沙汰を大っぴらに話したり、誰かに語ったりって、あまりしないように思います。

まぁ、それもわたしが過ごしてきた環境がそうだっただけで、万人の男性が皆そうだとは思いません。

それでも、恋バナを男性から聞く、という機会はほとんどありませんでした。かくいうわたしも、自ら積極的に語ろうとはしませんでした。

こいつ、恋したことないんじゃないか?とか、女性とお付き合いしたことないんじゃないか?と思われるかもしれません。

無理もありません。そう思われても。

期待を裏切るようで恐縮ですが、お付き合いしたことがございます。なので安心してください。

幾年月、恋愛市場で過ごしてきて感じるのは、恋愛って、すごくパワーがいるんです。どういうことかというと、自分のことを考えるよりも、相手のことを考えることがとても多くなる。

コレは理解していただけると思います。

で、それが行き過ぎると、自分が10やらなきゃいけないことのうち、4とか5くらいになってしまい、だんだんできなくなってくるんです。

まぁ、心情的には恋のパワーで10が20や100くらいのパワーが出てくることもあるんです。それが思わぬ力になることもあります。ただ、それが、長続きせずに、最終的に身体が心が悲鳴をあげます。

火事場のクソ力も、長時間は続きません。

付き合って最初の頃はそれでも、パワーを使ってでも、パートナーと添い遂げたい!一緒にいたい!って思うんですが、日常のペースが、どこか狂ってしまうんですね。

自分なのに自分じゃないみたい。

相手のことを思ってなのに、コレは苦しい。

スポンサーリンク

ミニマリスト、恋愛がいらない理由。価値観が違いすぎる

付き合っていた男女が分かれる理由の一つに、よく聞くのが「価値観の違い」ってやつです。これ、しょうがないといえばしょうがないですよね。

男女でなくとも、同性同士でも、家族でも「価値観が同じ」という人はほとんどいないんじゃないでしょうか?

例えばわたしはミニマリストの考え方に近いですが、パートナーがモノをたくさん持ちたい人だとどうでしょうか?

折り合いがつくと思いますか?いや、世の中にはキチンと折り合いをつけて、うまくやっているカップルさんがいることでしょう。素直にすごいと思います。

しかし、わたしが同じようにできるか?となると???です。できれば価値観は同じでなくても、方向性は一緒であってほしい

多分、話が合わないと、耐えられないと思います。

自分が普段やっていることと、違うことをやられると、結構気を使うんですよね。

スポンサーリンク

ミニマリスト、恋愛がいらない理由。ひとりの時間を大切にしたい

恋愛すると、なんとなく四六時中パートナーと一緒に過ごしたい、一緒じゃなくても心情的にもずっと一緒じゃなきゃいけない、そんな感覚になります。

心がそれを望んでいるうちはいいのですが、それもずーっと持ち続けられるわけじゃない。申し訳ないですが、どこかで一人になりたい瞬間がありませんか?

そんな時に、ひとりになれる居場所(物理的にも心理的にも)があればいいのですが、どうでしょう。なかなか難しいこともあります。

ふと、一日中、ぼーっと海を見たい日だってあります。

そんな時に気軽にひとりになれる状況を作れる関係ならいいですが、恋愛中はそうも言っていられないです。

一瞬たりとも気が抜けない、そんな閉塞感の中でやり続ける恋愛はやりたくありません。

別にその人のことを嫌いになったわけでもないのですが、一緒にいるとわずらわしく感じることもあります。煩わしいのはその人のことを本気で考えていないからですかね。

わかりませんが。

スポンサーリンク

ミニマリスト、恋愛がいらない理由。いいパートナーシップを築ければいい

よく言う恋に恋するのはいらないですね。もうそういうことには興味がなく、できればいい関係を築ければそれで十分です。

互いに依存せず、干渉せず、それでもいざという時は協力する。

価値観を全く同一にすることはできないけど、一致する部分を多くもてる。そんな関係であればいい。

無理をして合わせない、自然体でいい。

ミニマリストはひとりじゃないと、極めることはできないよ!

ひとりじゃなきゃできないけど、ひとりではできないこともある。そんな時にお互い軸足を同じにしていける。

理想が高すぎるかもしれません。

そのようなパートナー、なかなかいませんし、人間関係をバッサバッサ切っていったおかげで。

スポンサーリンク

まとめ

恋愛は必要ないかもしれません。が、パートナーがいてもいい。

恋愛がいらない理由は4つありました。

・パワーを使いすぎて、しんどい

・価値観が違いすぎて、思うようにいかない

・ひとりの時間が取られる

・良いパートナーシップを築ければ十分

と言いつつ、そのような状況になったら、めっちゃ恋愛に燃えるタイプです。自分の心を焼き尽くすくらい。

ただご存知のようにミニマリストをやっているくらいなので、執着は少ないです。目が覚めたら潮が引くようにアッサリ、ということもあります。

もうそろそろ、そういうのも卒業ですかね?

一寸先は、わたしにもわかりません。

P.S :やはり慣れないジャンルでブログ記事は書かないほうが身のためです。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました