ミニマリスト、半袖シャツはいらない。長袖でまかなえばいい。

捨てたもの&こと
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

夏は暑いので衣服はどうしても涼しい格好をしなければ、やっていられません。特に日本の夏はうだる様な暑さ。

連日35℃を超える猛暑日を記録しているとか。湿度も高いので、不快指数マックスです。

涼しい格好となると、わたしのように男性なら、半袖シャツと短パンというのがセオリーです。プライベートならそれでいいんですけどね。

一方、サラリーマンとなると短パン半袖とはいかず、せめてもの情けでクールビズスタイル、せいぜい半袖ワイシャツということになりますね。

こんなクソ暑い中、満員電車でロクに涼も取れず、さらに暑さでダメージを受ける中、せめて半袖じゃなきゃ、やってられないだろう・・・。そんな感じです。

もちろん、プライベートでも半袖のシャツを着る機会はありますよね。Tシャツもしかり。

ここで疑問です。これって本当に必要ですかね?

ここまで、半袖シャツの有用性について問うてきたわけですが、実はいらなかったりしませんか?

わたしはこの夏、半袖シャツを全撤廃することにしました。えぇ、もはや必要ないとの判断です。

なぜ、そう思うに至ったのか?それをこれから書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリスト、半袖シャツはいらない理由〜半袖シャツの使用期間は短い

モンベルのポロシャツ。こちらも手放す対象アイテム

半袖シャツを手放そう、手放してもいいと思った理由の1つに、半袖シャツの使用期間の短さが挙げられます。

実はこれらのシャツ、思ったほど着る機会がないんですね。1年のうち、稼働期間はせいぜい1〜2ヶ月といったところでしょうか?

1年12ヶ月あるとして、1〜2割くらいしか着る期間がないことに気がついたのです。と、いうことはどういうことかというと、必要な期間よりも不必要な期間の方が長いということです。

出来れば必要最低限のもので過ごしたい、衣服の数は慎重に選びたいと考えていますので、この使用率の低さは見過ごせません。

出来ればもっと稼働率を上げたいのですが、如何せん、冬場は活躍の機会がない。また半袖シャツは冬服と違って、潰しが効かないんですよね。

そこがちょっと残念なところです。

わたしは夏でも長袖を着ることがあります。例えば以前にもブログで記事にしたのですが、エアコンの冷房が苦手ゆえ、外は暑いと言いながら、長袖を着用したりしています。

関連記事(2つ)

暑い夏の冷房病対策はモンベルのクールパーカー|これ無いと風邪ひく
心頭滅却?暑い夏でも部屋でモンベルの長袖ジオラインを着続ける理由

長袖は潰しがきくのですが、半袖は冬に使えないんですよね。

そこが大きなポイントでもあります。

スポンサーリンク

ミニマリスト、半袖シャツはいらない理由〜長袖シャツは年中カバーできる

先ほど書いた半袖シャツは潰しが効かないの背反で、長袖シャツは年中、活躍の機会があります。

夏でも日差しがキツイ時は長袖を着用します。エアコンの冷房もキツイですが、実はもっと深刻なのが、日焼けしたときの皮膚です。

日焼けしてこんがり小麦色の肌になればいいんですが、わたしは肌も弱く、なかなかうまい具合にこんがり焼けてくれません。

ケアしないと火傷のように肌が焼けてしまい、痛い思いをするのです。

例えばわたし、ロードバイクにも乗るのですが、炎天下の中、何時間も外で自転車乗っていると、当然、日焼けします。なので、ロードバイク乗るときは、暑さ対策も必要なのですが、日焼け対策も必要です。

流石にロード乗る時は、長袖だと暑いので、夏は半袖が多いですが、それでも長袖で過ごすことも多いです。日焼け止めも有効に活用します。

もちろん春秋冬は、長袖シャツの活躍シーズンです。何の問題もありませんよね。夏暑ければ、腕まくりすれば少しは暑さをしのげます。室内に入って、エアコンの冷房がきつければ、腕まくりを直せばいいのです。

このように半袖シャツに比べて、長袖シャツはシーズンを通して長く使えるアイテムでもあります。

必要最低限のもので暮らしたいと考えるなら、どちらを選ぶか?はいうまでもないでしょう。

スポンサーリンク

ミニマリスト、半袖シャツはいらない理由〜環境が変わって、半袖シャツを必要としなくなった

もうひとつ、半袖シャツがいらないと思った理由があります。それが居住環境が変わって半袖を必要としなくなったです。

ただいま夏真っ盛りというところですが、わたしの住んでいるドイツは気候的には日本の夏よりもかなり涼しいです。

8月に入ったばかりですが、気温は大体25度前後。

そもそも、部屋にエアコンがありません。つまりエアコンを必要としない環境にあるということです。日本でいうなら、北海道の夏と同程度というところでしょうか?

北海道はエアコンを導入している家庭が少ないということを聞いています(近年は、それでも暑くて、エアコンの普及率が増えてきているとか)。

一度、めちゃくちゃ暑くなって40℃近い気温になったこともありますが、めちゃくちゃ暑いと感じたもの、この夏数回程度です。

焦って、扇風機を購入したのですが、稼働したのは数回程度ですw

それほど暑くならないのなら、半袖シャツの存在意義、ありませんよね。

長袖シャツでも過ごせるのなら、そっちに流れるでしょう。

スポンサーリンク

ミニマリスト、半袖シャツはいらない理由〜まとめ

半袖シャツがいらない理由を書きました。まとめると以下3点になります。

・半袖シャツの稼働率が低い

・長袖シャツは夏でも使えることが多い

・居住環境が変わって、夏涼しくなった

ただ残念なのは、汎用の長袖シャツを持っていないのです。なので、この機会に全アイテムを見直しつつ、長袖のロングTシャツの購入に踏み切ろうと考えています。

なかなか、いいのが見つからないんですけどね。

ユニクロか無印良品に足を運んでみますかね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました