モンベルで手放したもの。ポケッタブルライトショルダーS

捨てたもの&こと
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

わたしはモンベルを中心に、生活必需品を揃えているんですが、買っては見たものの、やっぱり必要ないや、要らなかったな、と思うものもいくつかありました。

買って失敗、というわけではなく、そのときの自分には必要がなかったものとして捉えています。

買い物って、やっぱり難しいですね。買う前は必要だ!と思って一生懸命買う理由を探すんです。しかし買ってはみたものの、やっぱりなんかしっくりこない、なんていうこともあります。

別にその品物が悪いわけではなく、その品物をうまく使いこなせないわたしの方に問題がある場合が多い。ちゃんと見極めができていないんです。

悔いても始まりませんし、使わないものを置いておいても、無駄になるだけなので、手放します。

手放すときは、リサイクルショップか、メルカリを使います。メルカリにモンベルを出品すると、あっという間に売れていきます。

そういう意味では、リセールバリューの高い、モンベルを使うというのもいい戦略かもしれませんね。

今回、手放したものは何か?というと、モンベルのポケッタブルライトショルダーSです。こちらを手放した理由を書きたいと思います。

スポンサーリンク

モンベルのポケッタブルライトショルダーSとは?

ポケッタブルライトショルダーSを折りたたんだところ。このサイズ感

モンベルのポケッタブルライトショルダーというのは、折りたたみができる肩掛けカバンのことです。

生地はとっても薄く、しかも丈夫ですので、上の写真のように、折りたたむことができます。使わない時、あるいはサブバックとして持ち歩きたいとき、ここまで小さくなります。

写真の水筒は350mlのものですが、これより少し大きいくらいに収納できます。

ポケッタブルライトショルダーはモンベルの公式HPによると、サイズがS、M、Lの3種類あります。わたしが購入したのはその中で一番小さいSサイズのものでした。

モンベル | オンラインショップ | バッグ(ポケッタブル)

用途を考えたときに、大きなバッグは必要ないし、持ち歩くものも、そんなに多くない。となると、サイズは小さい方がいい。

大は小を兼ねるではなく、小でできる範囲を探すのが身上です。

モンベルのポケッタブルライトショルダー|たたみ方も超簡単なバッグ!

たたみ方も、超簡単で、適当にやってもちゃんと、収納ができます。不器用なわたしでも、簡単にできるので、ほぼ迷いはないかと思います。

スポンサーリンク

ポケッタブルライトショルダーを手放した理由。使用頻度が少なかった

手放した理由の一番はやっぱり、買ってはみたものの、使用頻度が少なかったというのがあります。

わたしのメインバッグは、繰り返しになってしまいますが、モンベルのトライパック30になります。当ブログでもなんども出てくる、3WAYリュックサックです。

モンベルのトライパック|ミニマリストおすすめの多機能ビジネスバッグ!

このバッグがあるので、普段使いはおろか、ビジネスバッグとしても重宝しています。となると、バッグとしては、基本これで十分だということになります。

となると、ポケッタブルライトショルダーに活躍の機会って、ほぼ無いんですよね。良かれと思って、小さいバッグを購入したんですが、宝の持ち腐れ状態になってしまいました。

これはアカン。

使っていないものは、手放すのが吉。ということで処分したのです。

スポンサーリンク

ポケッタブルライトショルダーを手放した理由。たたんで使うことがほぼ無かった。

このバッグの特徴は、折りたたんで持ち運べるところです。上の写真のように、結構小さくまとまるんですね。

このバックの最大のメリットといっても差し支えないです。

もともと軽量なバッグなので、たたんでしまえば、本当に持っているのを忘れるくらいになります。

しかしですね、わたしの使い方においては、このバッグ、ほとんど収納して使うことはありませんでした。

唯一、使ったかな?と思ったのがこのとき。

海外出張で役に立ったモンベルのアイテムランキングベスト10

大荷物を置いて、レストランで食事をしたときに持って行ったんですが、正直、財布とスマホがあればよかったんで、なくてもなんとかなりました。

海外ではむしろ、バッグなんか置いておくと、取られたりひったくられたりします。肩掛けカバンだから大丈夫ということはなく、無理やり引き剥がされた挙句、殴られたりすることがあるそうです。

だから、決して肩掛けが安全というわけでも無いんですね。

とにかく、せっかく折りたたんで使うという機能、よく考えれば、持ち歩くものがそんなに無いのなら、思い切って無しで行動してみても、結局なんとかなることがわかってしまいました。

スポンサーリンク

ポケッタブルライトショルダーを手放した理由。折りたたみ傘が入らない・・・

折角バッグを持って歩くなら、どうしても持っておきたいアイテムがあります。そう、折りたたみ傘です。

急に雨が降ってきたときに、傘をさして雨露をしのぐ。そのためには傘を持ち歩かなくてはなりません。

できればコンパクトに収納したいので、わたしは折りたたみ傘を持ち歩いています。言わずと知れたモンベルのロングテイルトレッキングアンブレラ。こちらです。

ビジネスマンにおすすめ折り畳み傘|モンベルのロングテイルトレッキングアンブレラ

軽くて、丈夫で(一度壊れて、修理してます)雨をしっかり弾く。値段は結構しますが、いいアイテムです。

ホントこれをいつもカバンの中に仕込んでいるんです。

ところがです。

モンベルのポケッタブルライトショルダーSだと、この傘、入らないんですよね。

まぁ、ファスナー閉めずに頭だして持ち歩くことはできるかもしれませんが、見た目がスマートじゃありませんし、最悪盗まれる心配があります。

それじゃあ、困るのです。

もっと小さくて、コンパクトにたためる傘だったら入りますけど、わたしはこのバッグと傘を天秤にかけて、最終的に傘のほうを取ることにしたんです。

スポンサーリンク

まとめ

モンベルのポケッタブルライトショルダー、とてもいいアイテムなのですが、残念ながら手放しました。

使用頻度が高く、折りたたみ回数がそこそこあって、折りたたみ傘が入る大きさだったら、手放すのをやめて、使い続けていたと思います。

サイズも3種類あるので、1番小さなSを選ぶのではなくて、MあるいはLサイズを選ぶという選択肢もありました。

うまく使いこなすには、やはり最初の選択眼と使用用途の明確化が必要ですね。日々是勉強です。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました