ミニマリストはつまらない?いや、一回、本気でやってみたら、それ。

考え方
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

ミニマリスト界隈にいると、モノが少ないのは素晴らしい!好きなものに囲まれて幸せ!人生が変わりました!なんていうコメント、見かけますよね。

しかし一歩、界隈から離れてみると、まだまだミニマリストという考え方が市民権を得ているとは思えません。

買い物にいくと、モノを大量に買っている人を見かけますし、買わないで出ていく人、あまり見かけません。まぁ、そんな人はわたしくらいでしょうかw

ミニマリストでない人から見ると、ミニマリストの生活スタイルはとても奇異に見えるもの。それは自覚しておいたほうがいいです。

わたしも何度か、一般人(ミニマリストでない人)を家に上げたことあるんですが、皆さん口に出しては言わないまでも、???な顔をしているんですよね。

まぁ、そんなものでしょう。

しかし、気にする必要はありません。己の信じた道を行けばいいのです。

とはいえ、心配する声も聞いたりしますし、批判もされます。時々、「ミニマリストか。モノがない生活なんて、つまらないんじゃない?」というコメントを貰ったりします。

ちょっと待ってください。

ミニマリストって、つまらないですか?

スポンサーリンク

ミニマリストはつまらない。なぜそう思うのか?

ミニマリストはつまらない。本当にそうでしょうか?

当事者たちはどう思っているんでしょうか?みなさまに聞いてみた結果はこちらです。

そうなんですよね。当事者であるミニマリストは、自身や自身の生活のことをあんまり「つまらない」と思っていないんですよね。ていうか、圧倒的じゃないか!

裏を返せば、みんな楽しんでやっている

まぁ、当事者たちが自分のやっていることをつまらない、という回答をするわけないじゃないか。という意見もあります。となると当事者とそうでない人の隔たりが大きいということになりますね。

このことから、ミニマリストはつまらないと言っているのは、ミニマリスト当事者ではなくて、ミニマリストではない人からの発言である、ということです。

では、当事者でない人たちは、なぜミニマリストはつまらないと思うんでしょう。

少し考えてみますね。

スポンサーリンク

ミニマリストはつまらない?食わず嫌いじゃないの?

ミニマリストに限らず、食わず嫌いというのがあります。

食べたこともないのに、やったこともないのに、それ嫌い。というやつです。あるいは多少、かじったことがあるけど、どうも馴染めず、結果、嫌い、敬遠するといったことをやりますよね。

わたしも食わず嫌いに走っていること、幾つもあります。

まだ、食ったこともやったこともないけど、無意識、無自覚に嫌っているものも、もしかしたらまだまだあるかもしれません。

それはいい。

人間ですから。

ミニマリストも例外にもれず、つまらないという人は今までそのような生活をしたことがなくって、想像が及ばないから、つまらないと思うのです。

一度、やってみればいいんですよ。

とことんやってみてください。本気でやってみてください。そして、ミニマリストを極めてください。やりきった後で、あぁ、つまらないなと思えたら、それはそれでいいでしょう。

あなたにとっては本当につまらないことだったのです。

でもやる前から、つまらないというのはちょっと勿体無いな、って思うんです。

そうは思わない、と答えた人が世の中にはいるのです。

もしかしたら、楽しいかもよ?

スポンサーリンク

ミニマリストはつまらない?楽しくなる工夫をしているか?

広義でいうと、ミニマリズムは生活の見直しという側面が強い。生活って構えてしまうと、嫌なことも嫌々やっている、感じが出てしまいます。

そうなると、苦しいですね。

まるでルーチンワークのようにこなすだけになってくると、確かにつまらない。モノが減ってくるとルーチンワークになる?そうですかね。

わたしはむしろ、ルーチンワークからの脱出方法がミニマリストではないか?と思うくらいです。

必要最低限のもので暮らす。簡単に言いますけど、単に減らしただけでは、生活が成り立ちません。いきなりやると破綻しそうです。

そうではなくて、モノを減らしつつ、創意と工夫でモノがなくてもできることを、できるだけ探していく。これを意識するだけでも、楽しくなりませんか?

考えるんです。楽しくなる工夫を。

例えばモノを一つ減らして、あるもので代用できないか?考えると、意外とできてしまったりするんです。

例えば、わたしはこんなことをやっています。

モンベルのライトスタッフバッグ20|枕とタンスにちょうど良い大きさ

やろうと思えば、ただの袋が、枕にもタンスにもなるのです。発想を逆転させて考えてみると、思わぬアイデアが生まれることがあります。

それって、楽しくないですかね?つまらないですか?

スポンサーリンク

ミニマリストはつまらない?本気でやっているか?

先ほども少し書きましたが、つまらないと独白する前に、ミニマリスト、本気でやっているか?です。

やり方は人それぞれ違うので、これが王道、なんていうつもりはありません。ハードにやるもよし、ソフトにゆるくやるのもよし。意識せずともやるのもよし。

適当にやればいいんです。

それぞれ本気でね。

スポーツでもゲームでも勉強でも仕事でもなんでも、意外と本気でやる時って、結構楽しかったりしますよね。夢中でやるって感覚です。

それくらい、本気で取り組んだら、あれ?今楽しくないか?みたいな瞬間に出くわすことがあります。

ミニマリストもそれくらい、あれ?って思うくらい、徹底的に本気でやってみるというのはいかがでしょうか?

本気でやったら、やっぱ合わないな、つまんないなって思うかもしれません。そのときはそのときでいい。

逆もあって、つまらん!と思ってたことが、なんだか楽しいなぁと思う瞬間が出てくるかもしれません。

まずは本気でやってみるところから始めてはどうでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

なんだか、説教くさい精神論に終始してしまいましたが、ミニマリズムがつまらないと思うミニマリストは少数派です。

みなさん、何かしらこの生活にメリットを感じ、悪くないな、つまらなくはないなと感じながら過ごしています(そうでない人もいるかもしれません、そのときはご容赦を)。

つまらない、と断罪する前に、一度試してみてはいかがでしょうかね。ガチで。

こういうのは誰から強制されてやるものではありません。あくまでも、自分がやりたいーと思ったことが大事なんですね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました