スマホ充電のためのモバイルバッテリーはいらない。

ミニマリスト
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。

今や生活になくてはならないアイテムとなりました。スマートフォン。略してスマホ。わたしたちの生活の中で、これほどまでに使う頻度、比重が大きい家電製品は他にありません。

ちょっと調べモノしたり、電話したり、メールやSNSしたり、ゲームしたり、アプリを使ったり、本を読んだり、やろうと思えばブログも書けちゃいます。

わたしはキーボード打ちで記事を書くのが好きなので、スマホでブログ記事を書きませんが、できちゃうんですよね(単にフリック入力が苦手、というのもあります)。

とまぁ、このように色々なことができるスマホなんですが、スマホを動かすために必要なものがあります。そう電気です。

実際にはスマホに搭載されているバッテリーに電気をためてそこから給電して動くモノです。当たり前ですが、スマホを使えば使うほど、バッテリーの電気は減っていきます。

そしてゼロになると、もう、動かなくなってしまいます。

スマホが動かなくなると大変!何も出来なくなる可能性大です。そうならないように、こまめに充電することが必要です。

家に帰ればスマホのバッテリーを充電することができます。大抵、スマホには給電用のケーブルが付属しており、それを使って充電することができます。

一旦家を出ると、電源の確保が難しくなります。そんな時に活躍するのが、モバイルバッテリーです。

ところがです。そのモバイルバッテリー、本当に必要ですか?

スポンサーリンク

モバイルバッテリーを持ってない。

実は、わたし、モバイルバッテリーを持っていません。え!と思われるかもしれませんが、本当に持っていないんです。

バッテリーとして持っているものと言ったら、充電式乾電池とその充電器になります。詳しくはこちらです。

エボルタ&充電器レビュー|panasonic【BQ-CC57】モバイルバッテリーOK!

これ、モバイルバッテリーではありません。あくまでも乾電池&充電器なのです。実はコイツには隠れた機能があって、ケーブルとスマホをつなぐと、モバイルバッテリーのように、給電することが可能です。

これをモバイルバッテリーとして運用しよう!と当初考えてはいたんですが、結局、運用はせずに今に至っています。

なぜかというと、そもそもモバイルバッテリーを必要としていないからです。

スポンサーリンク

スマホのバッテリーがどれくらい減ったら充電するのか?

わたしもスマホ、持ってます。使うときは使いますし、使わないときは使いません。四六時中、スマホをいじるのは疲れるので、そういう使い方はしてません。

まぁ、一日中ネット見るのに使う、ということもありますけどね。

バッテリーが減ってきたら、充電するのですが、ここでちょっと気になることがあります。実際、みなさんはバッテリーがどれくらい減ったら、充電するのか?

もしかしたら、そこに何かヒントが隠されているかもしれない?!と思いまして、ツイッター上でアンケートを取らせてもらいました。

どれくらい、バッテリーが減ったら充電するのか?に対する答えがこちらでした。

そうなんです、多くの人が、半分以下くらいになったらスマホの充電をするようなのですね。

だから、モバイルバッテリーの需要が結構あるのかもしれません。

一方、わたしの使い方、充電の仕方はどうか?というとこのような感じです。

そうなんです。

わたしの充電のタイミングは結構少数派。ちょっと減ったらすぐ充電したい派です。出先で充電できない環境であれば仕方ありませんが、基本的に充電できる環境があれば、ケーブル挿して、すぐ充電します。

バッテリー残量がギリギリになるまで、充電しないっていうのは嫌なんですよね。

環境さえ整っていれば、基本的には充電しっぱなし。家の中だったら特にそうです。

出先でも電源の確保が目下の課題です。どうしても見つからないときは、スマホの電源を切って、バッテリーの確保をします。

幸い、今のわたしの行動範囲では、バッテリーを充電できる環境が揃っているので、モバイルバッテリーを必要としていないんですよね。

スポンサーリンク

いざとなったら、パソコンから給電する

仕事柄、パソコンを持ち歩いていますので、もしスマホのバッテリーが持ちそうにないとわかったら、パソコンとUSBケーブルでつないで、充電をしています

まぁ、そんなに頻度は多くないですけどね。

もちろん、プライベートで例えば旅行に行くとしても、パソコンを持ち歩いて行動することが多いので、パソコンがバッテリーがわりになっています。

ミニマリスト、1泊2日旅行行くときの持ち物リストと持っていきたいもの(海外編)

もちろん、ホテルとか部屋に電源があれば、パソコンを充電しつつ、スマホも充電するのは当然です。

このように、今のところ、外出していたとしても、電源の確保はなんとかできている状況であり、バックアップもあることなので、モバイルバッテリーを用意しなくとも、苦労はしていないのです。

そんな状況下のため、是が非でもモバイルバッテリーを持たなくてはならない、というこだわりはないのです。

災害が起こったらどうするんだ!そのときに備えて持ってた方がいいんじゃないか?という問いかけもありますが、それはその時考える、ではダメですかね。

危機意識がない、と言われそうですが、少なくともしばらくの間は大丈夫なはずです。そのしばらくの間に、次のアクションを取ればいい。

備えあれば憂いなしかもしれませんが、モバイルバッテリーとはいえ、無限に電気を供給できるアイテムではない以上、いつかは終わりが来るものです。

そのときにベストな選択をするしかないです。

スポンサーリンク

まとめ

環境に左右されてしまいますが、モバイルバッテリーを持ち歩かなくとも、スマホの充電は確保できています。

なので今のところ、モバイルバッテリーを持ち歩くつもりもありません。

将来的にまた、わたしのライフスタイルが変わったら、導入を検討するアイテムになりそうです。とにかく、現時点では必要ないですからね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました