制服の私服化にはユニクロのカーディガンが最強だった件

考え方
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。


合理を追求すると、仕事場での制服と家庭の普段着をどうにかして統一したい、という欲が出てきました。先日も書きましたが、制服の私服化に取り組んでいます。


職場がカジュアルな服装でもOKだよ!というところであれば、私服を制服のように着ていっても問題ないのですが、わたしの勤める職場は少しお固いので、スーツスタイルがまだまだ主流です。


夏は暑いので、上着(ジャケット)を着なくても良いので、ワイシャツ姿でも問題ないようです。


冬はジャケットを着ている人が多いですが、中にはワイシャツの上からカーディガンを羽織る人もいます。


どうやら、このスタイルは許容されているようですね。


まぁ、ジーパンにTシャツとかでなければ、もしかしたら注意されることはないかもしれませんが、それをやる勇気はありません。ビジネスマン、TPOにうるさい人も多いですからね。


格好を気にするより、仕事の評価や、業績を気にしてくれって思うんですが・・・


愚痴はそれくらいにして、とにかく制服の私服化を図りたいので、職場での服装をそのまま私服・普段着に流用してしまえないか?を考えています。


ミニマリストとして。


前回、ワイシャツを私服化するということについて書きました。

制服の私服化をユニクロのスーパーノンアイロンシャツでやる

今回は、第二弾として何を取り上げるか?


もうお分かりですね?そう、カーディガンを制服の私服化に利用することにします。

スポンサーリンク

カーディガン、オフィスで着ていても、全く問題ないアイテム

制服の私服化をするためには、まず職場、オフィスでカーディガンOKというのを確認しなければなりません。


ウチのオフィスでカーディガンは絶対にダメ!NG!というところであれば、もう難しくなってしまいます。


しかし、そうでなければ、着ることができますよね。


先ほども上で書いたように、わたしのオフィスでも、カーディガン着用は一定の理解があるようで、着ていても誰も咎めません。


まぁ、就業規則にカーディガンNGとはどこにも書いてないので、着ていても文句を言われる筋合いはないのでしょう。


日本も最近は、慣例でとか、習慣でとか、仕事とは関係のないところでの縛りはだいぶん減ってきているんじゃないかと思いますけどね。


スポンサーリンク

カーディガンは暖かい、冬はもちろん、夏もエアコン対策に使えるアイテム

カーディガンに求められる機能というのは、やはり寒さ対策ですよね。ウール、カシミヤ、ニットなどなど、生地はいろいろありますが、着るだけで暖かい。


特に寒い冬は、寒さを感じないように、ワイシャツの上、スーツの下に薄手のカーディガンを仕込んでいる人をよく見かけます。


オフィスって、意外と寒いんですよね。


足元に電気ヒーターを置いておきたいなぁ、と思うときもあります。例えばコレとか。

コレは以前、家でも使っていたのでわかりますが、かなりあったまります。


導入できるかどうかは職場、オフィス次第ですがね。もちろん、家庭で使うというのもありです。


そんな冬のアイテムのイメージの強いカーディガンですが、実は夏場でも使えてしまったりします。それが、夏のエアコン対策です。


エアコンって、効き過ぎるととっても寒い。使い方を間違えると、エアコンで風邪を引いてしまうこともあります。


わたしも冷房病が嫌なので、夏は自宅でエアコンをかけているときは、モンベルの長袖シャツを着たり、外出するときはクールパーカを着て過ごしています。

心頭滅却?暑い夏でも部屋でモンベルの長袖ジオラインを着続ける理由
暑い夏の冷房病対策はモンベルのクールパーカー|これ無いと風邪ひく

自宅やプライベートなときを過ごすときはコレでいいんですが、職場、オフィスで、となると、ちょっとTPOを無視した感じになってしまいます。


ワイシャツは着ているとはいえ、それでもエアコンによる寒さを感じる場合、あると思います。


そんな時に、そっとカーディガンを羽織れば、ある程度寒さを凌げます。夏のクソ暑いときに、カーディガンを羽織って、寒さ対策って、なんだかなぁとは思いますが。


オフィスにいるのが自分一人なら、温度調節も自由自在ですが、大抵は複数人で一緒に過ごすことが多いでしょう。


となると、寒暖の感じ方は人それぞれ。暑いのを我慢すると効率が落ちるからと、温度を低く設定しがちです。となると寒さが苦手な人は、カーディガンを羽織ったり、何か自己防衛をしないといけません。


そんな時に重宝するのが、実は冬に活躍するカーディガンだったりするんですね。

スポンサーリンク

オススメは、ユニクロのカシミヤカーディガン

冬でも夏でもメリットのあるカーディガンですが、具体的にはどんなのがいいんでしょうか?という疑問が出てきます。


わたしのオススメはモンベル!と言いたいところですが、残念ながらモンベルにはカーディガン、ないんですよね。


なので仕方ない。別メーカのもので対応します。


わたしが選んだのが、ユニクロのカシミヤカーディガン。もう、改めて説明する必要もないアイテムですよね。


カーディガンとしては非常にシンプルな装い。そして生地はカシミヤを使用。薄くても暖かいを両立した、いいアイテムです。


ユニクロのカーディガン、メリットはざっとこんな感じです。


・ユニクロ行けばどこでも買える安定感

・カシミヤだけど、コスパがいい

・カラーが豊富

・もちろん、普段着として着ても問題ない


コレほど汎用性に富んだ一品は、他には類を見ない感じですね。古くなって、へたってきたら、またユニクロに行けばいい。


値段もそれほど高くないから、お財布にも優しいです。


そしてもちろん、制服の私服化ということで、オフィスで着ても問題ありませんし、私服として着ても、全く問題ないです。

スポンサーリンク

まとめ

制服の私服化ということで、第二弾はカーディガンを取り上げました。カーディガンはいろんなメーカーから、出てますので、ユニクロにこだわる必要はありません。


とにかくカーディガンを導入すれば、オフィスではビジネスライクに振る舞える、そしてカジュアルな私服としても、全く違和感ありませんね。


長く使っていけそうなアイテムです。


それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました