置き時計はいらない。腕時計のみで生活して3年目の感想

捨てたもの&こと
スポンサーリンク

よわむしめがね(@Yowamushi_glass)です。


部屋に置き時計が3つも4つも、実は数えられないくらい持っていました。それが2年前くらいのことです。


ところが今は、1つもありません。あるのは腕時計のみ。そう腕時計も実はモンベルです。アウトドア志向の高い、本格的な腕時計のみで過ごしています。


モンベルのコレです。

モンベルで絶対欲しい腕時計|シチズンとコラボPROMASTER×mont-bell

置き時計はありませんが、腕時計は唯一、コレだけは持っています。


風呂に入るとき以外は肌身離さず身に着けているとても使用頻度の高いアイテムです。本当は防水性もある時計なので、外さなくてもいいんですが、念の為、ね。


部屋に時計がない生活をずーっと続けておりますが、そろそろ3年が経とうとしています。


はっきり言って、もう置き時計はいらない

スポンサーリンク

もう、置き時計は必要ない。腕を見れば時刻がわかる。

時計とともにずーっと過ごしていると、やはり部屋に置き時計はいらないということに気づきます。


時計ってなんのためにあるのか?もちろん、時刻を知るためにあります。それが、果たして部屋に何個も必要でしょうか?


時刻を知る手段といえば、置き時計だけではなく、腕時計だったり、今ではスマホだったり、パソコンでもわかりますよね。


目で見るだけでなく、耳で聞くこともできます。


例えば、ラジオ。ラジオから流れてくる時刻を知らせるアナウンス。ぼーっと聞いているだけでも、時刻を知るチャンスはいくらでもあります。

日常&非日常で活躍|モンベルのH.C.マルチラジオは多機能


他にも挙げればたくさん出てきます。


つまりは、本格的な置き時計がなくとも、代わりはいくらでもあるんです。だからあえて部屋に置かなくても、時刻を知ることができる。


という理由がしっかりと認識できたとき、置き時計は不要かな、と思いました。

スポンサーリンク

置き時計はメンテナンスが面倒くさい

置き時計は電池駆動のものが多いです。直接コンセントから、電源をとって駆動するものもありますが、まぁ、一般的には電池を使うことが多いでしょう。


電池が切れると当然、電池を交換しなければいけませんが、コレが面倒くさい。


新しい電池を買ってきて、あるいは充電池を目いっぱい充電して、時計から古い電池を取り出して、新しい電池を組み込む。そして飾る。


この一連の動作が面倒くさいんです。


なんとかならんもんかな?太陽光で駆動する置き時計なら良いかもしれませんが、それは少数派。どちらかというと、太陽光を補助的に使うことが多いです。


となるとやはり、電池を交換する作業というのが、出てきます。仕方ないんですけどね。それでも時を刻むためには、時計を動かし続けなきゃならない。


なんかもうね、面倒なんですよ。


一度動いたのなら、ずーっと回って回って回り続けて欲しいんですよね。

スポンサーリンク

置き時計にインテリア性を求めていない

また、置き時計ってなんとなくインテリアとしてのデザイン性を求めてしまいますよね。なんとなくカッコいい、かわいい、素敵などなど。


時刻を知るため、というよりは周りとの調和、あるいは際立つ何かを演出するために導入されるような気がします。


でもですね、わたしの考えですが、それは必要ないんじゃないかな?って思います。わたしの中では、時計に求めているのはあくまでも「時刻を知る」のが目的であって、デザイン性を求めているわけではありません。


求めていないものは、やっぱりいらないんですよね。


そういうものを、削ぎ落としてシンプルにしようという試みをずーっと続けてきたので、置き時計にはもう、そういうの求めていないんですよね。


スポンサーリンク

腕時計があれば、時刻はすぐに知ることができる

その点、腕時計であれば「時刻を知る」という点においては、最強の便利ツールだと思います。


自分の腕に取り付けてあるので、腕を見れば瞬時に時刻がわかります。そして、腕時計であれば、腕につけている限り、いつでもどこでも時刻を確認することができます。


わたしはスマホで時刻を確認するよりも、腕時計で確認する方が早いと考えているため、腕時計を採用しています。


スマホがあれば、時計なくても時刻がわかるじゃん!だから、腕時計もいらない。という考え方もありますが、わたしはスマホを取り出して、画面を見るまでの時間よりも、腕を見る時間の方が早い、メリットがあると思っています。


となると、単に腕時計が好きなのかもしれません。

モンベルでビジネス&カジュアル|腕時計はプロマスターxモンベル

スポンサーリンク

まとめ

置き時計を捨てて、腕時計のみの生活を続けて早くも3年が経過しました。無くしてみると、やっぱりいらなかったんだなぁ。あの時計たちに囲まれていた生活はなんだったのか?


時刻を知るために必要というなら1つでいいし、腕時計で全てを賄えると分かった時、置き時計を部屋に置いておく存在理由を失いました。


まぁ、コレは一つの考え方ですから、必要と思えば導入するかもしれませんけどね。


それでは、また。

コメント