ミニマリスト、食事の固定化。朝食はシンプル&ミニマムに、そして健康的に。

生活
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。


ひとり暮らしだからできることかもしれませんが、食事はシンプルです。昔からそうなのですが、目の前に出されたものは、それが好きか嫌いか関係なく、食べきろうと試みます。


これは教育というか、躾ですね。


食に関しては割と厳しい家庭で育った?のかもしれません。お残しは許しませんぜ!というスタンスが基本でした。


だからなのか、残すことに抵抗を感じてしまいます。


それが関係しているのかどうかはわかりませんが、あまり食事の内容にこだわりがありません。


適度に味がついていて、極端にマズくなければ、大体のものを受け入れています。


欧州での生活はパンが主流です。ドイツだとこれにジャガイモが付きますが、どちらも割と好きです。


ご飯と味噌汁じゃなきゃ、絶対に嫌!となると、海外での生活って、かなり苦痛な毎日になりますが、今のところわたしにとってはそれほど苦痛ではありません。


時々日本食レストランにも足を運ぶ機会があるので、日本的な何かを食すこともできますしね。


そうなってくると、食事の内容は固定化しても問題ないんじゃないか?と考えます。


パンを毎日食べるでもいいんですが、意外と面倒くさかったりするんです。こちらにきて最初の頃は、パンを焼いて、チーズをのせたり、ハムやレタスを挟んだり、色々やっていたんです。


でもですね。面倒臭いんですよね。


ご存知の通り、わたくし自炊をほとんどしません。自炊しない!を極めるために、調理器具の一切を捨てました。

ミニマリスト、包丁と食器をポイ!背水の陣で臨む、自炊しない生活!


包丁もまな板もありませんから、やれることって、限られているんですよね。まぁ、ナイフはモンベル(ビクトリノックス)のナイフがあるので、こちらを使っているのですが、ね。

とまぁ、こんな状況で生活しているため、出来るだけ、簡単にお手軽に食事が取れた方がいい。


パン食もしばらく続けていたんですが、やっぱり面倒くさいし、栄養が偏る。何より昼までもたないんですよね。これだと。


ということで、栄養満点、腹持ち良くて、簡単に摂取できる。そんな魔法のような食事がないものか?探していたところで、こんなものを見つけました。

スポンサーリンク

ミニマリスト、朝食はシンプルにそして栄養満点に!

朝食。オリーブオイルと、ヨーグルト、ミューズリー

食事の定番化、とか食事の固定化。ミニマリストがモノを減らした後に考えることはこんなところです。


全ての食事をそうしてもいいんですが、そうなると食事の楽しみって無くなってしまうので、とりあえず朝食だけ、固定化することにしました。


わたしが今、実践しているのがこの組み合わせ。

朝食はいたってシンプル。このように


・オリーブオイル

・ミューズリー

ヨーグルト


3つを基本としています。毎朝これを食べていますが、特に飽きることもありません。


この3つがわたしの朝食の中での3種の神器となっています。


この組み合わせ、こちらでは別段高いものでもありません。どこのスーパーでも購入できるものです。例えば上の写真の値段の内訳はこんな感じ。


・オリーブオイル 1瓶4€(約600円)

・ミューズリー 1袋2€(約250円)

・ヨーグルト 1個0.3€(約40円)



1食で換算するとどれくらいでしょう?多分50〜60円くらいじゃないかな?こだわれば、もう少しお金かかりますが、わたしには十分です。


意外と経済的でもあるんですね。どうなんでしょう?

スポンサーリンク

ミニマリスト、オリーブオイルをかけるだけで健康になれる?!

日本でもかなり、食卓あるいは調理に浸透してきている油。そうオリーブオイルです。


オリーブのあの独特の風味、人によっては好き嫌いがあると思いますが、わたしは好きです。ピザとかパスタとか、ちょっとオリーブオイルかけたりすると、味が変わります。


割とオリーブオイル派。


テレビでも人気俳優さんが、オリーブオイルをふんだんに使ったレシピを公開していて、ブームになっていたりします。


まぁ、今まであまり気にもとめていなかったオリーブオイルですが、ちょっと調べてみると、意外と健康効果が高い!


ツイッターでも、健康効果を教えていただきました。

男性、一人暮らし、ミニマリスト、とくれば、食事は不摂生になりがち。気休めかもしれませんが、少しは健康にも気をつけなければいけないお年頃。


オリーブオイルが十全というわけではありませんが、かなり健康効果が期待できる!となれば、取り入れないのももったいない。


しかもこちらは、オリーブオイルの本場からも近いところにあり、比較的容易にそして安価にオリーブオイルを手にすることができます。


スーパーに行くと、オイルコーナーはかなり充実しています。


せっかくいい位置にいるのだから、オリーブオイルの恩恵を受けないのも勿体ないと思って、摂取することにしました。


先ほど上でも書いたように、オリーブオイルで調理をしたりすることはしません。むしろ朝食にかけて食べる。つまりそのままいただく


熱を加えると効果が半減してしまうという説もあるので、出来るだけそのまま摂取します。だからヨーグルトに混ぜるのがわたし的にはベターな方法です。


ミニマリストとしても、面倒くさい調理はしなくて済むので、使い勝手もいい調味料です。


まだ摂取し始めたばかりなので、効果のほどはわかりませんが、これだけで健康になるのなら、やって損はないかと。


あ、あまり安すぎる油はかえって良くないとも聞くので、それなりに値の張るオイルを買ったつもりです。

スポンサーリンク

ミニマリスト、栄養満点&食物繊維豊富なミューズリーを摂取する。

ミューズリー。ナッツ、ドライフルーツ、押麦、などなどが入ってる。

ミューズリーって聞いたことありますか?オートミールやグラノーラ、なんかも聞いたことありませんか?


ざっくり言うと、わたしのイメージはコーンフレークみたいなもの(違うかも?)です。


押麦とナッツ、ドライフルーツ、種子などがメインで、シリアルほど甘くもなく、コーンフレークほど、サクサクでもない。


近年、栄養価の高さから注目を集めている食材です。


シリアルとか、健康に良さそうですが、実際は砂糖が使われていたりするので、意外と良くないという声を見聞きしたりします。


その点、ミューズリーはドライフルーツの甘さくらいしかないので、糖分を摂りすぎるということも少ない。実際最初は食べにくいなぁと思いましたが、このくらいの程よい甘さがちょうどいい。


そしてミューズリーは欧州では当たり前のように食されている食材です。ドイツでもスーパーに行くと、シリアルと同じくらい、ミューズリーコーナーが充実しています。まさにミューズリー大国!


日本でも探せば、スーパーなどに売っていますが、探すのが面倒だったら、コーヒーで有名なKALDI(カルディ)で購入することができます。


もちろんAmazonや楽天などのネットショッピングでも買えますよ。

絶対に、朝食はご飯と味噌汁じゃなきゃ嫌!というなら仕方ありませんが、そうじゃなくても大丈夫、という人なら、切り替えてみるのも手。


ミニマリスト、これを朝食に、ときどき夕食もこれにするときもあります。胃腸が弱っていたり、夜遅くなって食事が取れていないときに、軽く食べるにはちょどいい感じです。


もちろん、調理もほぼ必要ないので、面倒くさがりなミニマリストにとってもかなり重宝する食材です。


食物繊維も豊富なので、お通じにもいいらしいです。わたしはそれを実感できてはいませんが、腸の調子は悪くないので、効いているのかもしれませんw

スポンサーリンク

ミニマリスト、ヨーグルトで腸内をキレイにする

オリーブオイル、ミューズリー、そしてヨーグルト。朝食の3種の神器と呼んでいるこれらの食材。最後はヨーグルト。


これは別に、欧州ならではという食材でもありませんよね。日本でも手軽に買うことができますから。


何が言いたいかというと、毎日摂取するのもいいのですが、ごくごくたまに、こんな企画を立てております。

つまり、腸内をヨーグルトの力を借りて、老廃物をキレイに外に出してしまおうという魂胆です。


ヨーグルトは色々種類がありますし、いろんなメーカーから出ていますので、自分の好きなものを選べば良いと思います。


食事が不規則だったりするし、こちらの食事自体、こってりしたものだったり、量が多かったりするので、ときどき胃腸を休ませることも必要かな?と考えております。


わたしのやり方が、正攻法ではないかもしれないので、くれぐれも真似はしないようにお願いします。なのですが、ときどき体の中をリセットしたくなるので、余計なものは摂らない、つまり食物の摂取を減らすときがあります。


断食とはちょっと違いますね。


とにかく意図的に食事を摂らないようにすると、なんか身体がリセットされたような気になるんですね。不思議と。


人間、何となく3食絶対に食べないといけない、と思いがちですが、別に生きるためには3食でなくてもいいし、1食でもいい。


お腹が空かなかったら、食べなくてもいいんです。


もちろん、無理は禁物です。


身体のリセットの助けになってくれる。ヨーグルトの存在は必要不可欠です。

スポンサーリンク

持ち物はミニマムに。健康はマキシマムに。

人間、生活していくう家で大事なのは、モノではなくコト。そして自分自身です。自分を維持するためには、健康でなくてはいけない。


ガチガチの健康オタクでもないので、意識は緩めです。だけど、少し健康に意識しているだけでも、違うのかなと思います。


モノはミニマムに。健康はマキシマムに。


これを合言葉に生きていこうと思います。


それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました