ミニマリスト、食事はインスタントに頼らない生活を心がけている

ミニマリスト
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。


ミニマリストをやり始めると、持ち物、アイテム、生活、人間関係、などなど、いろんなことを必要最低限にしたくなります。


そりゃもう、自分に関わる全てのことを、ミニマムにして、最低限の生活を送りたくなります。


わたしも例外にもれず、そのような行動をとっています。


差し当たって、手を入れたくなるのが「衣食住」


人間が生きてく上で重要な3要素です。ミニマリストになるべく、生活を見直し、捨てるときにまず手につきやすいのが、言わずもがな「衣」です。


服ってどうしても余剰在庫にあふれてしまいがち。ミニマリストへの登竜門としても、まず衣服をどれだけ捨てられるか?から始めたいですよね。


実際その方が、捗りますw


その次にとっつきやすいのが「住」の部分。わたしも幾度となく引越しを繰り返しておりますが、やっぱり住むところを変える、見直すタイミングで、ものを減らしやすいのは間違いない。


昨年、引っ越したときの記事はこちら

ミニマリストの超節約引っ越し術。かかった費用はたったの○○円!

このときも相当、モノが減りました。


そして今年。今年は日本を飛び出して、海外に住むという離れ技。ここでも持ち物が減りました。


そのときの記事はこちらでございます。

ミニマリストが海外に引越す。荷物はダンボール●箱と自転車だけ!

どうですか?さらに持ち物が減っているようにも見えます。


住むところを変えるというのは、モノを減らすチャンス。とっても効果的。ものを減らしたいなら引越しせよ!というのは、あながち間違いではありません。


最後に残した「食」。


ミニマリストなんだから、食も断ちたいんじゃない?と思われるかもしれません。しかし、食べないわけにはいきません。


食べないと、生きてゆけないですからね。


食はむやみに減らさないと誓っているのですが、もう一つ心がけていることがあるんです。それがインスタント食品を極力使わないです。

スポンサーリンク

ミニマリスト、食事はインスタントに頼らない理由〜健康的に過ごしたい

食事をミニマムにし始めると、食事の回数を減らしたり、食べる量を減らしたりということをやりがちです。


ダイエットというか、食事量をコントロールするという意味では、多少やっても良いと思うのですが、やりすぎは禁物です。


やりすぎると生活に支障が出たり、最悪の場合、生命維持に支障をきたす可能性があります。


ミニマリストの生活を続ける限り、健康で文化的な最低限の生活は死守したいです。それが疎かになるようでは本末転倒です。


食事は健康に直結しやすいので、出来るだけ栄養が偏ったりしないように心がけています。


食事の偏りを産むのが、インスタント食品。インスタントラーメン、うまいっすよね。


ミニマリストなら食事も切り詰めて、インスタントラーメン一色の生活、やろうと思えばできちゃうんです。


食に興味がなく、お腹を膨らませるだけなら、それでいい。


食事が偏ってしまって、病気になってしまうのは本意ではありません。だから、インスタント食品はあまり使わずに、過ごそうと考えています。

スポンサーリンク

ミニマリスト、食事はインスタントに頼らない理由〜やっぱり美味しいものを食べたい!

本当に時間がなくて、どうしようもないときは、インスタント食品に頼ることもありますが、基本的には使わないようにしています。


インスタントといえば、モンベルにもあります。でも非常食ですw

モンベルの保存食|ガーリックリゾッタ。芳醇なニンニクの香りが食欲を


栄養が偏るというのもそうなんですが、やっぱり美味しいもの、食べたいじゃないですか!


なので、お湯入れて3分で済ますんじゃなく、出来るだけ食べたいものを食べるように心がけてます。


ミニマリストは節約になるというのが定説ですが、わたしの場合、食事すなわちエンゲル係数は他のミニマリストさんに比べて、高いかもしれません。


あまり食事を切り詰めること、してませんからねw


食べたいものを、食べる。

飲みたいものを、飲む。


ミニマリスト云々に関わらず、人間的にその方がストレスなく、自由に生きられるような気がするんですよね。


ミニマリストをしていると、モノは減ってストレスが少なくなりますが、食事を減らしたり、切りつめたりすると、ストレスが増えます。


せっかくストレスが減ったのに、食事で増やしては意味ないですからね。だから食事でもストレスを溜めないために、大事にします。


まぁ、インスタントも美味しいものあるんで、一概に全部だめとはいえないのですけどね。

スポンサーリンク

ミニマリスト、食事はインスタントに頼らない理由〜ゴミを出さない、減らしたい

インスタント、結構厄介なのがコレ。そう、割とゴミが出るんです。


ものを買わない、減らす努力はしていますが、食品から出るゴミ、割と多いので、油断するとすぐにゴミが溜まってしまいます。


せっかくモノを減らして、快適な空間を確保することが出来たのに、ゴミが増えてしまっては本末転倒です。


で、インスタントモノって、結構ゴミが出やすい食品です。


例えばカップラーメンを例にとると、こんな感じ。


・包装フィルム

・蓋

・容器

・かやく

・スープの素の袋

・スープの残り汁

・底に残っている残渣


これらを処分し、適切に分別するとなると、意外と手間暇かかります。特に近年、分別へ規制が厳しくなっていますからね。


処分するのも面倒くさいし、地球環境を汚す、これも嫌ですよね。


まぁ、わたしの気にしすぎかもしれませんが、とにかく分別したり処分したりする手間があります。そういうところからも、極力離れたいですよね。


部屋にインスタントモノを置かないようにすれば、必然的にゴミが出なくなります。そうすれば、モノを減らしたミニマム生活が維持できますよね。

スポンサーリンク

ミニマリスト、食事はインスタントに頼らない。さあ、やってみよう!

インスタント食品に頼らない生活、いかがでしたか?こんな思いを胸に日々食事を楽しんでます。

和食もいいですが、海外に行くとそれこそいろんな食事を口にすることがあります。それが毎日インスタントだと、せっかくのチャンスを棒に振ってしまいますよね。


それでもインスタントの方がいいという人もいるし、止むをえず、インスタントになることもあります。時々ならいいかな?って思いますけどね。


とにかく食事でストレスを溜めないように、それが願いです。


それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました