3年縛りのWIMAX2+が契約満期を迎えたので、解約。やめた理由

捨てたもの&こと
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



長い間お世話になったモノがあります。そう、WIMAXです。この度、3年という、長期契約の満期を迎えたので、ここで解約をすることにしました。



正確にはWIMAX2+と呼ばれる、ポケットWIFIを解約しました。ポケットWIFIと言われているように、持ち運びできるのがその特徴。



このような端末を持って歩き、パソコンやスマホとWIFIで繋げば、いつでもどこでも、高速インターネットを使うことができます。

導入してから3年になりますが、基本的にはどこにいくにも持ち歩いていた、結構愛着のあるアイテムになりましたが、コイツもいよいよ、契約を解除したので手放すことになりそうです。



今回、どうして解約することになったのか?まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

WIMAX2+を解約した理由〜使えなくなったから。

身も蓋もない話ですが、一番大きな理由は使えなくなったから。ご存知のようにわたしは、現在国内に住んでいません。



この端末は、日本で契約したものです。当然契約した通信業者も日本になりますので、使える&カバーできる通信範囲も日本国内のみになります。



そりゃ、そうですよね。



スマホだって、SIMを海外のに入れ替えなかったら、使えませんもの。同じことがこの、WIMAX2+にも起こり得ます。



実際、当地に持ってきて、電源を入れてみましたが、当然のごとく圏外。全く使えません。



つまり、持っていてもメリットがないんですよね。ネットは今の所、ホテルのWIFIで済ましているので、使うこともありません。



無用の長物と化してしまいました。

スポンサーリンク

WIMAX2+を解約した理由〜3年縛りはやっぱり長い。

この端末の契約は、当時3年契約でした。3年という長い契約期間を要する代わりに、月額料金を割り引くシステムです。俗にいう3年縛りというやつです。



スマホなんかも、2年縛り、3年縛りという契約形態があります。これが結構、問題になっているんですよね。



ユーザーの自由な契約に制限をかけている、とか、囲い込みとか。それを承知の上で契約している以上、仕方ないとは思うんですけど、やっぱり長年使っていると「乗り換えたいなぁ」という思いも湧いてきます。



3年も経てば、他にもっといいモノが現れるかもしれません。そんなとき、目移りしない、意志の強さが果たしてあるかどうか?



それだけ期間が長いと、意志の強さも揺らいできてしまいます。

スポンサーリンク

WIMAX2+を解約した理由〜端末の活用方法が思いつかなかった

WIMAX2+の端末、「W04」と呼ばれています。この機種にSIMを挿入して通信させることで、高速インターネットが使えるようになります。



この機器にWIFIで各端末を接続すれば、ネットに繋がるようになります。



日本にいるときは、各プロバイダーと契約して、その会社のSIMを入れて接続すれば、ネットに接続することができます。



とっても簡単ですね。



そして、SIMカードは大概本体に付属していたSIMを使えば大丈夫です。



ただ海外ではそうもいきません。となると、現地のSIMを使うことになるんですが、これが結構ハードルが高い。



そもそも、本当に使えるのかどうか?わかりませんからね。まぁ、余裕があったら、海外SIMを使って、通信できるのか?チェックしてみたいですが、いつやるの?って、まだ決まってませんし。



ということで、端末「W04」もどうにかして有効活用の道を探りましたが、今のところ有効な手段がありません。



仕方ないんですよね。

スポンサーリンク

WIMAX2+を解約した理由〜いつでもどこでもネットって、実際必要なの?

これは使い方の問題です。実際、いつでもどこでも高速インターネットって、本当に必要なんでしょうか?



ちょっとした調べ物であれば、スマホのネット接続を使う方法もあります。



であるなら、わざわざWIFIを使ってアクセスするのは少し面倒です。それこそ、ホテルだったり、喫茶店だったり、実はいろんなところでアクセスできるようになっているんですね。



だから、ネットに接続するのって、なにも絶対コレだけではいけないということもないはず。いくつかある中での一つの手段として考えていればいい。



環境さえ整えば、割と苦労せずネットにアクセスすることも可能です。バックアップ的に使うという考えもアリかと思います。



色々書きましたが、今使える状況にない、というのが大きな要因です。また使える状況になったら、あるいは趣味の範囲で、あるいは、緊急対策として持っておくのがいいでしょう。



本当に使えそうもない、というのがわかったら、端末も捨てるでしょう。



それでは、また!

コメント