3年捨て続けたら、もうモノがないだろう。そろそろ潮時?

捨てたもの&こと
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



最近、ちょっとスランプです。というのもこれまで約3年にわたって、ミニマリストだ!と言って、いろんなモノ&コトを捨ててきたんんですけど、いよいよもう、本当に捨てるものが無くなってきたんじゃないか?って思うんですね。



モノの少なさは、こちらのリストを見てもらえればお分かりになると思うのですが、全部で110個くらいの持ち物にまで減らすことができました。



ほとんどがモンベル、というおまけもついてますけどね。



ミニマルなライフを始める前は、多分今の10倍くらいのモノを持っていたんだと思うんですね。おかげで部屋の中はスッカラカン。



余計なものなど無いよね。


もちろん買って失敗したものだったり、あれはいいものだ!と思ってゲットしたけども、処分したものも、この3年の間にも、割とあります。



しかしですね、そろそろ潮時なんじゃないか?って思うんです。



スポンサーリンク

モノを捨てすぎると、過剰に捨てたくなる

確かにモノが溢れていて、身動きが取れない状況から、断つ、捨てる、手離すのは有効なことだと思います。



わたしもこれを実践して、生き方が随分変わったように思います。まぁ、気持ちの問題かもしれませんけどね。



それはいいんですけど、捨てることにのめり込むと必要以上に捨てたくなる感じになるんですね。



室内で「あれ捨てられないか?」「これはどうだ?」って。まるで犯人探しのように。



やろうと思えば、全てのものを、なんらかの理由をつけて、捨てることだってできちゃうんです。捨てて後悔というモノはあんまりないですけど、捨てた代償で、快適さや便利さを損なうようでは、ちょっとやりすぎです。



わたしも少し、やりすぎかな?って思うところはあります。

スポンサーリンク

本当にもう、捨てるものはないの?いや、きっとある

おそらく、まだまだ捨てられるものはあるんだと思います。モンベルといえども、捨てたものはいくつかあるし、そうでないものも捨てました。



やろうと思えば、まだ捨てられる。しかしこれ以上やると、生活が成り立たなくなりそうな予感もします。



良く言う「捨てることが目的になってないか?」っていうあれです。



寝て起きて、食事して、ネット見て、適度に運動して、仕事する。たまには旅行にも行く。そんな暮らしで十分、やっていけるんです。



ものを増やそうという気はあまり起こりませんし、一旦、身につけたミニマリスト生活、捨て思考はそう簡単に、リバウンドしそうにありません。



これからはハードに捨てる生活をしていくんではなくて、超適当にゆるーくモノを減らす、あるいは維持していこう!そう思った次第です。



スポンサーリンク

今、あるものを有効活用していくという考え方もあり

捨てまくると忘れちゃうのが「今、あるものを有効活用する」こと。この考え方、捨てにはまっていると、忘却の彼方にいってしまうことも少なくありません。



捨てること、残すこと、をずーっと繰り返してきたので、ものは急激には増えないと思います。



何十年も繰り返し使えるなら使う。そういう考え方もありです。いいものは耐久性が高いものが多いので、直して繰り返し使う思想が根付いています。



例えば、家。ヨーロッパでは一見新しそうに見えるんですが、築年数が何十年、古いと100年以上も経つ古い家もあるそうです。が、直して繰り返し使っているそうです。



きちんと手入れをすれば、長持ちしますからね。

モンベリストになって変わった習慣|メンテナンスやるようになった

スポンサーリンク

ゆるく続ける。捨てることにこだわらない

何か捨てるものはないか?とマルサの捜査員並みに犯人探しをして対象を見つけることはもうやめようと思います。



捨てるときは「役目を終えたとき」あるいは「捨てることで合理化できるとき」に絞っていこうと考えています。



まぁ、そうは書いてはいますが、あまり拘らないように気をつけます。捨てたいときに捨てる、残したいものは残す。ときどきモノが増えすぎていないか?チェックする。



そんな生き方が出来れば、また少し違った生活が歩めるのではないか?と思います。あ、モンベリストはまだ続けますよ。だけど、それも例外なし。



モンベルだけで生活するというライフスタイルも、必要がなくなれば、いずれはやめようと考えています。100%モンベルはちょっと難しいですからね(目標は目標ですが)。



あまり難しく考えず、日々を過ごして参りたいと思います。



それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました