ミニマリストが捨てたくないもの。これだけは離したくはない!

捨てたもの&こと
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



ミニマリストを目指して、過去色んなものを捨ててきました。今も時々、溜まってくるものを、捨てるんですが、捨てるものといえば、もうだいたい決まってきます。



そもそも、モノが少ないですからね。



例えば、どんなものを捨てるかというと、

・使い古した衣服

・ゴミ

あとは、なんか捨てるものあったかな・・・。っていうくらい、ものが少なくなってきています。



最近は食べ過ぎなので、カロリーと体重は候補に入れてもいいのかなぁと。ちょっと健康に気をつけ始めた弱虫です。



さて、なんですが、よく「自分のやりたいことを書き出そう」とか「いや、やりたくないこと100書こう」とか、やりますよね?



実はわたしもプロフィール書いていた時は、やりたいこと100書こう!って息巻いていたんです。



しかし、尻切れトンボ。100もやりたいこと見つからないし、見つけとようとするの、ダルいんですよね。



同じように捨てたいもの、いちいち書いてられませんでした。多分1000以上は余裕で捨てたんじゃないか?って思います。



では、逆に捨てたくないものって、なんなんだろう?って気になりだしたんですよね。



ここまで色々モノを捨ててきたミニマリスト(モンベリスト)ですが、どうしても捨てられない、捨てたくないものってなんなんだろう?ということを考えてみました。



割と真面目に考えてます。

スポンサーリンク

ミニマリストが捨てたくないもの。モンベル

わたしの場合は、ほぼモンベルで生活を営んでいると言ってもいいくらい、モンベルであふれているので、これがなかったら、生活が成り立たなくなりますね。

【完全保存版】モンベリストのモンベル&アイテムリストはこれだ!



自分のなかでの一過性ブームかもしれません。それはわかりませんが、結構愛用している期間が長くなって、愛着が湧いてきたアイテムもいくつかあります。



ミニマリストにハマってなかったら、モンベルを活用しようという気も起きなかったかもしれません。



モンベルには日々感謝して使わせてもらっています。

スポンサーリンク

ミニマリストが捨てたくないもの。日本人であるということ

日本を離れて外国で暮らし始めました。1ヶ月以上、日本を離れて暮らしたことなんて、今までありませんでした。



わたしの一生まだ終わってませんが、振り返ると、これは結構大きなことだなぁと、改めて感じます。



ドイツでの生活や、文化の違い、言葉の壁、仕事もやりつつ色々あって結構大変ですが、ドイツ人から学ぶことも多い。



今までの自分の常識が、通用しない、いい意味で崩された感じもあります。あぁ、そういう意味では、常識を捨てることができたのかもしれませんね。



逆にあぶり出しのように思うのが、自分は日本人であるということ。

日本はミニマリストにとって生活しがいのある場所。



これをあらためて認識させられる、いい機会になりました。まだ志半ばではありますが、これって、大変なことなんですね。



いともたやすく現地化できる人って凄いですよ。本当。



わたしなりにじっくり、物事考えて穏やかに過ごしていきたいです。

スポンサーリンク

ミニマリストが捨てたくないもの。やっぱりお金

世の中、金や!とはよく言ったもので、お金はやっぱりあったほうが色々楽です。別に大金持ちを目指すつもりもないし、大きなお金を動かすのは恐怖でしかないし、大きなお金を動かしたいとも思わない。



そもそも、大きなお金を持っていないから、どうにもなんないんですけどね。



宝くじでも当たれば、考え変わるかもしれませんがw

無い物ねだりしても始まらないですし、この本のように歪んだ生活を送るのも嫌だ。となると、今の生活を維持しつつ、少しずつ余裕が持てるだけの額を稼げればそれでいいかなと。



資産を残してもしょうがないので、死ぬときは使い切ってしにたいですね。死んだら自動的にどこかに寄付されるとかw



貯金や手持ちのお金は必要だと思いますが、お金を貯めること、稼ぐことばかりに注力した人生は送りたくないです。

スポンサーリンク

ミニマリストが捨てたくないもの。知識と経験

これは捨てようと思っても捨てられるモノではありません。いやモノですらないか。



というよりはお金で買えないモノを身体に刻みつけて、生きていきたいんですよね。食いっぱぐれないような知識とか、どんな状況に置かれても生きていける経験とか。



そう思えれば、お金を使って色々経験してみたり、本を読んだり、その場所に行ってみたり。もちろん、モノを所有するとどうなるのか?っていう経験のために、モノを買うってのもアリかもしれません。



まぁ、ものは持っていても仕方ないので、不必要になったら、飽きたら捨てると思いますがね。

スポンサーリンク

ミニマリストが捨てたくないもの。少数精鋭の人間関係

以前にも何度か書きましたけど、友達100人できることは、もうないと思うので、地道に細々と今ある人間関係を大切にして過ごして生きたい。



不要な人間関係はストレスにもなるので、捨て推奨ですが(わたしの偏見)、必要な人はやっぱり繋がっていたいもの。

不要な人間関係は捨てて問題なし!ストレス激減して健康になるよ



濃い関係を作れれば、それでいい。ただ、ゆるーく繋がっている人がいいかもしれません。べったりだと疲れちゃうんで・・・。



ひとりが長いので、ゆるい関係を許してくれる間柄だったら、いいのかもしれませんね。



最後はパートナー募集みたくなってしまいましたが、まぁ奇特な方はウエルカムです。



それでは、また!

コメント