モンベルで絶対欲しい腕時計|シチズンとコラボPROMASTER×mont-bell

アイテムレビュー
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



腕時計する派?それともしない派?どちらも甲乙付け難いですが、わたしは「する派」です。ここ数十年来、腕時計は付けています。



腕時計をつける理由は、やっぱりいち早く時刻を知りたいということにつきます。一時期、腕時計が壊れてしまって、スマホで時刻を調べるようにしていたんですが、わたしには無理でした。



やっぱり、スマホで時刻を確認するのって、面倒なんですね。だから、スマホで確認するのはやめました。



腕時計は身につけますが、部屋には時計が一つもありません。それこそ不要なので、捨てたんですが、今の所不便はありません。



腕時計は風呂に入るとき以外は常に付けっ放しです。寝るときも、食事も、トイレも、歯を磨くときも常に一緒です。



そんな親身一体の腕時計ですが、唯一不満があったんです。それは腕時計がモンベルじゃなかったから。



ですが、とうとうそれも終える日を迎えることができました。

腕時計も、モンベルになったからです。



今回はモンベルの腕時計、シチズンとのコラボから生まれた、プロマスターをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

モンベルの腕時計|プロマスターとは?シチズンとのコラボレーションから生まれた

モンベルのプロマスター。シチズンとのコラボレーションモデル

腕時計って、結構ブランド志向が強い品物です。例えば男性なら定番のロレックスとか。あとはよく知らないんですが、結構、時計だけは良いものを使いたい!という人、いらっしゃいますよね。



なんとなく、わかります。



実は、この時計を使うまでは、チープカシオを使っていました。こちらは安くて機能もいいので、ある意味、気軽に使ってました。

気軽に使えるので、あんまりありがたみは感じないんですね(カシオ様すみません)。でも、それがこの時計の強みでもあります。



チープカシオも好きなんですが、やはり一度はしっかりした時計を身につけてみたい!という欲求がありました。ミニマリストですから、時計を何本も所有しようとは思いません。



持つなら1個。そしてモンベル。



そんな、わたしのワガママを叶えてくれたのが、このモンベルとシチズンとのコラボレーションモデル、プロマスターになります。


モンベリストの面目躍如ですねw

スポンサーリンク

モンベルの超高性能腕時計。もう一生モノといっても過言ではない!

モンベルxプロマスター エコドライブ

モンベルの腕時計、シチズン製のプロマスター、エコドライブはとっても高性能。普通、以下の性能を持つ腕時計って、なかなかお目にかかれません。


どれくらい高性能かというと、

・20気圧に耐えられる、高い防水性

・スーパーチタニウム製(ステンレスより40%軽く、肌に優しい)

・盤面はサファイヤガラス(キズが付きにくい)

・エコ・ドライブ仕様(電池交換不要)

これだけの機能がてんこ盛り。ミニマリスト的には機能もシンプルな方が良いかもしれませんが、まあ許してくださいね。



軽くて、丈夫で、キズがつきにくくて、そして電池交換がいらない。まさに一生モノの腕時計じゃありませんか?



腕のバンドは流石に交換が必要になるかもしれませんが、それは交換すればいいのです。本体が壊れなければ、半永久的に使えますね。



また、ズボラなミニマリストにとって、電池交換の煩わしさがないというのもポイントの一つ。



いつ電池に終わりが来るのか?気を揉むのも嫌ですよね。だったら多少値がはるけれども、電池交換しなくてもよいものを選んだ方が、楽ですからね。

スポンサーリンク

革バンドと布バンドの2種類から選べる

プロマスターの革バンド

プロマスターも種類がいくつかあるのですが、わたしが購入したモンベルとのコラボモデルは、革バンドタイプのものです。



革バンドタイプにしたのは、交換が容易なのと、もっとカジュアルにしたいときは布バンドに自分で交換できる汎用性の高さをかっての選択でした。

交換する楽しみもありますし、片方が仮に千切れたりしても、もう片方でしばらくしのぐこともできますしね。



つまり、長く使える時計だということなんですね。

スポンサーリンク

もう、時計は買わなくてよくね?


ここまで言うと極端かもしれませんが、もう、ぼくには他に時計はいらない。そんな状態になります。



デザインもシンプルで飽きがこないと思います。サイズ感も大きすぎず小さすぎずちょうどいい。質感も高い。あとはきちんと時刻を永久に刻んでくれれば言うことなしです。



唯一の欠点は、時刻合わせ、日付合わせは自分でやらないといけないところです。右にあるダイヤルを回して、時刻や日付を合わせてやる必要がありますが、それ以外は基本放置で問題ありません。



まぁ、そこぐらいは大目に見てやってくださいね。



スポンサーリンク

いいものを身につけると、身が引き締まる思いがする。

これは時計に限らずなんですけど、安いものを身につけると、やっぱり「ダラっと」してしまうのは、わたしだけでしょうか?



例えば、何万円もするスーツを身につけると、ぴしっとしますよね?セール品のスーツだと、やっぱりなんか頼りないようにも見えてしまいます。自分で言うのもなんですがw



高いものならなんでもいいのか?って言うわけではないですけど、やっぱり高いもの身につけると、気持ちが引き締まります。



ダラダラ過ごしてしまうよりも、一つだけでもいいから、自分が気に入った、高いものを身につけてみる。そうすると意識が少し変わります。



今までの習慣を捨てて、一歩踏み込む勇気が湧いてくるかもしれません。いきなり何十万もする高級腕時計をするのは少し躊躇っちゃうよ!って思うなら、まずは、モンベルのプロマスターくらいの価格帯の腕時計、狙ってみてはいかがでしょうか?



それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました