ユニクロのスーパノンアイロンシャツはビジネスマンにオススメのワイシャツ!

生活
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



日本を飛び出して仕事をしているんですが、オフィスではドイツですから、特に服装の縛りはありません。スーツ着ている人もいれば、ジーンズで過ごす人もいる。


日本のように画一的な服装が求められることもありません。周りの人も隣の人の服装にあまり気を使っていないように思います。



そういう意味でかなり自由ですね。逆に、その人の服装の個性が求められる。日本だとスーツにネクタイ、シャツ、あるいは制服ところもありますよね。



何となくTPOを気にして周りに合わせる感じです。


わたしもラフな格好でいいかな?という思いもあるんですが、あえてスーツを着て過ごすようにしています。



ミニマリスト界隈だと私服の制服化というのが有名ですが、あえてその逆をやってみようと。仕事ではスーツのままの方が逆に楽だったりするんですよね。



現地の人はあまりスーツで過ごす人はいないので、わたしがスーツ着て歩いていると、日本人色がかなり出ます。



その方が逆に個性的なんじゃないか?と思って、あえてやってます。まぁ誰も服装に関しては何も言わないので、意味はないのかもしれませんけどねw



スーツを着るということは、ワイシャツも着ることになります。



ワイシャツって、衣服の中でもかなり面倒くさい部類に入る一品のひとつですよね。なんせ、すぐシワになるので、アイロンをかけなくてはならない



これがメチャクチャ面倒なんです。



スポンサーリンク

アイロン掛けするのが苦手。というよりもめっちゃ面倒だ!

ワイシャツを着たくない一番の理由は、手入れをしたくない「アイロンをかけたくない」です。



本当にもう、面倒くさい。



一時期、シャツを洗っては、休日にシコシコ、アイロンを掛けてっていうのを繰り返していました。あれ、超面倒臭いんですよね。



しかも憂鬱になる。



家にまだテレビがあった時、日曜日のサ●エさんを見ながら、アイロンをかけていると、とても虚しくなりました。。。



そして結構時間かかる。



これが嫌で嫌で。ミニマリスト、モノの少ない生活を覚えてから、アイロンを捨てたくて仕方なかったんですよね。

ミニマリスト、アイロンはいらない。苦痛から解放されて快適になった

念願叶って、ようやくアイロンを捨てられたので、苦痛からは解放されました。となると次は、アイロンをかけないでどうやってワイシャツをきれいに保つか?ですよね。



ワイシャツはクリーニングに出せば、きれいになるし、シワも伸びますが、毎回やっていると時間もお金もかかります。ましてや、ドイツに行ってうまくクリーニング屋が見つかる保証はありません。



ということで、シワにならないワイシャツを導入しよう!って考えました。近年はノンアイロンシャツというのも、いろんなメーカーから登場してます。



わたしが今回、目をつけたのは、何とユニクロ!これがですね、意外といいアイテムだったんですよ。

スポンサーリンク

ユニクロのスーパノンアイロンシャツ〜綿100%のワイシャツ

ユニクロのスーパーノンアイロンシャツ。アイロンかけずに乾かしたらこんな感じ

こちらがユニクロのスーパーノンアイロンシャツ。名前のごとく、アイロンいらないっていう触れ込みです。



アイロン使わず、シワにならない。まさにミニマリスト待望のシャツですよね。サイズはS、M、Lなどの定型サイズしかありませんが、まぁなんとかなります。



襟元の形状も3種類くらいあります。写真は「ボタンダウン」タイプ。そう、モンベルのオックスフォードシャツと同じタイプです。



写真見てお分かりかと思いますが、あのワイシャツ特有のシワ、あまり感じませんよね。スーパーノンアイロンというだけあって、シワのできにくさはかなりのものです。



ま、これは合格点あげてもいいんじゃないか?と個人的には思っています。



このシャツの気に入っているところは、綿100%のところです。見た目、普通のワイシャツと変わらないんですが、生地が綿でできているので、肌触りがいいです。


中にはワイシャツの質感が苦手、という方もいらっしゃるかもしれませんが、このワイシャツは今まであったワイシャツとちょっと違う肌触りです。そこがポイントと思います。

スポンサーリンク

ユニクロのスーパノンアイロンシャツ〜プライスのお得感あり!

ユニクロのスーパーノンアイロンシャツ。後ろもシワになりにくい?

綿シャツで、アイロンいらず、いいところはそれだけではありません。ユニクロのメリットって何でしょう?



我々消費者の観点で考えると、価格が安いことにあると思います。このシャツ、確かに安い。



いや、他のユニクロの製品と比べるのではなくて、他社のノンアイロンシャツと比べると、お買い得感がよくわかります。

コストパフォーマンスに優れるのは、ユニクロのワイシャツかもしれません。さすがは、ファストファッション界の重鎮。



王座はそう簡単には渡さないといったところでしょうか?わかりませんがねw

スポンサーリンク

ユニクロのスーパノンアイロンシャツ〜私服の制服化にもおすすめ!

別にスーツにワイシャツを会社に強制されているわけではありませんが、自分で勝手に制服化して着ています。



その方が楽だし、面倒もない。



ワイシャツの手入れが面倒だったかもしれませんが、ユニクロのスーパーノンアイロンシャツのお陰で、アイロンがけからも脱却できました(そもそもアイロンを持っていないのは、突っ込まないでくださいw)。



どうしても私服を制服化したいのなら、仕方ありませんが、あえてスーツとこのシャツを制服化した方が、今の所都合が良いようです。



種類も何種類かあるので、複数枚買ってもいいかな?そんな風に思わせてくれるシャツに仕上がっています。


まぁ、これに匹敵するシャツがモンベルにあれば、そっちを使いたいところですが、あいにくスーツ向けワイシャツがないので、こちらを使うことにしています。



モンベリストとしては、理想は100%モンベルなのですが、生活がおかしくならない程度のところで、他のも使うのはいいんじゃないか?と思っています。



無理のない生活が基本、ですからね。



それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました