モンベルのシャミースマフラー|肌触り最高のフリース素材!

アイテムレビュー
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



3月に入りましたね。もうそろそろ寒さも和らぐ頃ではないでしょうか?その代わりに猛威を振るうのが、花粉症。もう辛いですよね。



わたしも花粉症を患っているんですが、今年は大丈夫です。なぜなら、日本に居ないから。今のところ、花粉症の症状は出ておりません。



環境を変えるだけでも、効果ってすごくあるんですね〜。



万人にオススメできる花粉症の対処方法ではありませんが、あの辛さを回避するためなら移住するっていうのもアリかなと思います。



現実的かどうかは置いておいて、3月に入りましたけども、まだまだ寒い日はあります。昼間は暖かくても、夜になるとグッと冷え込んだり、朝方の冷え込みの厳しさに堪えることもありますよね。



厚着するっていう手もありますが、もっと効果的に身体の保温を考えるなら、首元の保温が必要です。



わたしは首元の保温に「ネックウォーマー」を使うことが多いです。モンベルでいうとこちらですね。

モンベルのネックゲーター|変幻自在のネックウォーマー

主にスポーツやカジュアル、普段着的に使うならこちらのネックゲータが便利なんです。



しかしTPOによっては、ネックウォーマがふさわしくない場合もありますよね。そんな時に活躍するのが、やっぱりマフラー。



今回はモンベルのマフラー🧣の中から、シャミースマフラーをゲットしたので、レビューします。

【モンベル】シャミース マフラー
たいへん柔らかで、肌触りが優しい素材を使用したマフラーです。コンパクトにまとまるので、携行に便利です。
スポンサーリンク

モンベルのシャミースマフラー|汎用性の高いシャミース生地でできている

モンベルのシャミースマフラー。丸まってる

こちらがモンベルのシャミースマフラーです。コンパクトにまとまっていますよね。これで大きさは、トイレットペーパー0.7個分くらいの大きさです。



薄手のシャミース生地を使っていますが、こちら薄いからといって保温性がないか?そんなことはありません。



わたしもシャミースシリーズは結構お気に入りです。薄くて軽いのに、あったかい。そこそこ両立されているところがすごいところ。



例えば、ジャケット。

モンベルのシャミースジャケット!秋冬を快適に過ごせるフリース!



例えば、ネックウォーマ

モンベルのネックゲーター|変幻自在のネックウォーマー

これらはみんなシャミースの名を冠しているように同じ素材でできています。モンベルの中でも結構使い勝手のいい素材なんですね。



で、このシャミースの特徴というのは温かいだけじゃなく、肌触りが最高にいいところにあります。

スポンサーリンク

モンベルのシャミースマフラー|肌触り最高でやめられない!

肌触り最高のシャミース生地で出来たマフラー

わたしが首回りの保温で気にしているのは「違和感を感じないこと」です。マフラー昔するのが嫌いだったんですよね。



子供の頃にマフラーを親からするように言われたんですが、首の違和感「チクチクする」のが嫌で、ギャン泣きして拒否した記憶がありますw



それでも無理矢理されたけど。



大人になってからも、「マフラーをする」のが嫌だったんですね。肌触りが気になっていて。普通のマフラーがちょっと耐えられない。



暖かいのは認めるんですけどね。



で、なかなかこれといってしっくりくるマフラーが見つからなかったんですが、ようやく理想に近いマフラーが見つかったんじゃないか?と思っています。それがこのマフラー。



触ってみるとわかりますが、超サラサラ。なるほど。全国のマフラー嫌いさんを優しく包み込んでくれそうな、優しい風合い&肌触りです。



ネックゲーターの肌触りも同じような感じなので、両者の違いはあるものの、マフラーの方も違和感なく受け入れられると思います。



いいものは、ずーっと触っていたくなるような感じがしますよね。

スポンサーリンク

モンベルのシャミースマフラー|長さはショートタイプで十分

マフラーって時々「長すぎる」ものがありますよね。あれが苦手。



買って後悔するのが「長すぎるマフラー」わたしには使いこなせないです。首にさっと巻いて、スッと外に出るのがお気に入り。



例えば街で女性がマフラー(ストール?)をグルグル巻きにして歩いているのをみると、「うまいなぁ」と思う反面「大変そうだなぁ」と思ってしまいます。



男性でも、ロングコートにロングマフラーを着こなして、肩で風を切って歩くイケメンさんを目にするんですが、わたしはそうしたくないし、いいやって。



長いマフラーは、わたしには使いこなせそうにもありません。



だから無理のない長さでいいんです。シャミースマフラーの長さはわたしにとっては丁度いい長さだったようです。

スポンサーリンク

安くて軽くて肌触りのいいシャミースマフラーで冬を乗り切りましょう!

モンベルのシャミースマフラー、カラーは10種類くらいあるので、お気に入りの1色が見つかればいいですね。



お値段もそれほど高くないので、まずは試しに使ってみるのもいいでしょう。



模様はなく、単色なのでカラフルなのがお好みならば、ちょっと合わないかもしれませんが、単色でも十分なら一見の価値がありますので、是非店頭で手にとって、触れて、感じて欲しいです。



残りわずかな寒い日を、このマフラーで乗り切りましょう!



それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました