モンベルのカラビナベルナスカン|このベルを鳴らすのは、わたしひとり。

アイテムレビュー
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



3月に入りましたね。渡独して3週間ほどが経ちました。いろいろな手続きやら、仕事やら、何やらでまだ落ち着かない日々を過ごしております。



生活環境が変わったことが中心になっていてい、モンベルネタも息切れしておりますが、何なんでしょうね。



疲れているのかもしれません。



そんなときは、家でコーヒーでも飲みながら、じっくりと本を読んだり、ブログ書いたり、ネット見たりするのもいいかもしれません。



時々、「癒し」も欲しいと思う、贅沢者です。



癒しを求めるためのグッズとして、何かないかなぁ?と思ってモンベルショップを物色していた時期があります。



そして見つけたのが、こちら。モンベルのベル。

今回はベルについて思うところを書いていきます。

スポンサーリンク

モンベルのカラビナベルナスカン。本来は山で使う

モンベルのベル。カラビナ付き

普段、ベルなんかあまり使いませんよね。モンベルでベルが結構売られているんですが、これ、最初なんで売られているかわからなかったんですよね。



モンベルは登山に力を入れているの、ご存知ですよね。わたしはモンベリストでありながら、登山にはあまり興味がなくて、モンベル装備で山に登ったことはほとんどない、という異端です。



詳しくはこちらの記事をどうぞw

モンベリストだけど、モンベル着て山に登ったことないけど。何か?

登山するときに実は、ベルって重要なアイテムのようなんですね。ベルを鳴らせば、その音色が自分の存在を知らせることができる。



山の中の静寂の中で、響き渡るベルの音、もしかしたら不慮の事故になったときに、助けを求めたくても、声が出ない場合があるかもしれません。そんなときにベルを鳴らせば、発見してくれるかもしれない。



最初は、生活必要度が低いアイテムだったので「いらねぇよ」って感じだったんですけど、災害が多い日本、持っておいても損はないかな?と思い導入しました。

スポンサーリンク

実は自転車に着ける。着けている人をたまに見かける

防災目的だけに使っているわけではありません。わたしは自転車に乗るのですが、同好の士が「ベル」を着けて走っているのを目に&耳にしたことがあるんですね。



これも最初、??よくわからなくって。



スピードの出る自転車で走っていると、これも同じように「自分の存在を知らせる」というのが重要になってきます。



一番怖いのが、接触して相手を怪我させてしまうこと。もちろん事故を起こすと、自分もただでは済まないこともあります。



お互いのためにも、自転車保険は必須だと個人的には考えています。

ロードバイク乗るなら自転車保険入ろう!いや、義務化でもいい?
自転車保険はモンベルで加入しよう!会員なら更にお得な特典がつく!

保険は最悪コトが起こってしまったときのためのものですが、コトが起こる前に防衛することも重要です。



気づきをもらえるアイテムとしてモンベルのベル。これって結構、重要なキーアイテムになりますよね。

スポンサーリンク

いい音色だろ?時々鳴らして癒される

さっきから何ども貼り付けている、コレですが、個人的にはいい音色なんで、時々部屋で一人鳴らして遊んでいます。



この音色、結構癒されますよねw



部屋の中であんまり激しくやると、結構響くのでアパート暮らしの人はほどほどにしてくださいね。



ベルの音色って魔除けに使われていたという時代もあったと聞いたコトがあります。その音色、人間では出せないので、古代の人達が「神聖なるもの」「霊験あるもの」と捉えても不思議はないですよね。



ミニマリスト、って、モノにフォーカスして、減らす、捨てるをやってきました。モノを捨てることも大事なんですが、「癒しの力」を借りてストレスや、嫌な気持ちを和らげる、これも必要なことです。



別にベルの音でなくてもいい。



本を読むことでもいいし、ゲームやったりしてもいい、スポーツだっていい。なんでもいいんですけど、「ホッと」一息つける瞬間が、1日の中で持てるのならいいし、そのときリラックスの助けになるアイテムがあれば、それは素敵なことですよね。



ミニマリズムがある程度進んできたら「自分にとって何が癒しになるのか?それに対応するアイテムは何か?」を見極めるのも必要なことかと思います。



このベルを鳴らすのは、わたしひとりですw



それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました